タグ:おいしいもの ( 50 ) タグの人気記事
ごはんのお供
c0165372_18591197.jpg
6期生の委員長から、今月の“ごはんのお供”が届いた。
今日は工作所とコンピスを大掃除中で、クロネコさんが3階まで持って上がってくださった重い荷物の箱を開けると素敵な包みが入っていた。

c0165372_18592801.jpg
猛暑を乗り切るようにと、スープ、お酢、煎り酒、玄米、海藻、ミントティーなど身体が整いそうなものがギュッと詰まった贈りものだ。
水素の水は体の中から元気がでるそうです。
委員長はほんとうに珍しいものをたくさん知ってる情報通の女史なのだ。
「モーネチームの皆様が健やかでありますよーに!!」と書かれた手紙通りみんなに分かち合わせてもらうことに…。委員長、ありがとうね!





by maane-news | 2015-08-15 19:00
4の日
c0165372_20214026.jpg
7月の4の日は“もっち”から。
お茶のお供のコンセプトですが…と、おいしい北欧の紅茶と一緒にご主人の実家のオーガニックの野菜をたくさん送ってくれた。
モーネの野菜室がカラッポになった日でびっくりするくらいバッチリのタイミング。
正に以心伝心でした〜!!

c0165372_20225393.jpg
私はとにかく野菜が好き。野菜だけで生きていけそうなほど。
真夏でも蒸し野菜や煮浸しなど火が通った野菜にお酢をかけて食べていると元気ハツラツ〜。
太陽からの贈り物のような夏野菜に大感謝〜。
もっち〜ありがとうね!






by maane-news | 2015-08-09 20:40
モーネ園芸部トマト祭
c0165372_12361743.jpg
先日、日曜日の夕刻にコンピスの屋上で園芸部の集いをした。
工作所が2期生の吉川さんとご主人に指導してもらって、屋上菜園と称して水耕栽培でトマトを育て始めて4年目。今年は4種類のトマトが育った。
台風が去って少し涼しかった日の夕方、風が通るって気持ちいい屋上。

c0165372_1237082.jpg
屋上のトマトとバジルとチーズのたこ焼きをしようと言い出したけど、屋上のトマトもほとんど収穫が終わっていたので、吉川さんの自宅で穫れたトマトやたこ焼きの道具まで全部準備して来てくれた。何から何までほんとうに感謝〜。
こまっちゃんや丹羽ちゃん、いつもお弁当を配達してくれているかあちゃんととうちゃん、この日香りの寺子屋を開催してくださった里香さんや参加してくれた生徒も一緒に賑やかな集いになった。コンピスで展覧会を開催してくれていたフッチーと桃子ちゃんへのお礼も兼ねてみんなで「乾杯〜!」
トマトたこ焼きのほかにも、福島の稲ちゃんから届いたかまぼこやナガピーのごはんのおともいろいろ、前日福井のおみやげにいただいた厚揚げなどおいしいものをいっぱい食べてみんなでいろんな話を爆笑しながらの夏の時間。

c0165372_12271936.jpg
ふと、西の空を見るとほそ〜い月と金星と木星が並んで輝いていた。後でこの時間には獅子座のレグルスも見えたそうで、月に星たちが集まる宇宙だったとか。
モーネはスウェーデン語で月のことだから、この日は星のみんなが月に集まった日だったんだなぁ。
by maane-news | 2015-07-24 12:30
ご・はんのおとも
c0165372_1904524.jpg
暑〜いお昼過ぎ、5期生のナガピーが7月の“ごはんのおとも”を持ってきてくれた。
「京の夏づくし」の贈り物。
ナガピーらしい筆で書いたお品書きが入っていた。

c0165372_1905953.jpg
大原の夏野菜いろいろ。
紫のシマシマの子は、『ゼブラ茄子』という名前。
たしかに!

c0165372_1911096.jpg
美山の手づくりソーセージ、北山のちしゃ味噌、大原の赤しそで作った赤しそジュースと手作りのゆずトマトマリネも。
デザインの仕事が毎日忙しいはずなのに、ちゃんと料理も作っていつもほんとうに偉いと思う。
夏バテ防止の贈り物のおかげで元気に7月を乗り切れそう。
ありがとうね、ナガピ〜!!!
by maane-news | 2015-07-23 12:30
6期生の豊事
c0165372_15203980.jpg
春に卒業した6期生たちが初めての集まり。
ジュニアがお腹にいたりちびちゃんを連れて来たりとほんとうに親戚の集まりみたいだった。
このクラスは「は」組の時、毎回土鍋でごはんを炊いてたのでこの日も土鍋ごはんを炊いて、みんなが一品ずつ持ち寄ってくれた。

c0165372_15204910.jpg
たった3ヶ月前のことだったのに、何だか卒業したのがうんと前のような気持ちがした。
陶器の絵付けで残っていた今日の「ろ」組の授業だった8期生の後輩も一緒に。
学年を越えて集えるのはモーネらしくてうれしい。
by maane-news | 2015-07-11 12:30
4の日
c0165372_1044873.jpg
グラフィック工芸コースの4期生が届けてくれている今月の「4の日のお茶時間」
昨年、市内から京都の南に住まいを移した“しろ”が7月のお茶時間を届けに来てくれた。
ひさしぶり〜!
そして、元気そうでうれしかった。

c0165372_10442087.jpg
『村茶』と書かれた南山城(みなみやましろ)の茶畑にまつわる写真と文章が綴られた小さな冊子が添えられていて、お茶と渋柿の関係のことなど知らないことがあれこれ書かれていてすごくおもしろかった。そこに住んでいるからこそ感じて積み重ねられるんだなと思う。
ありがとう〜と言いながら、彼女にもまた宿題を出してしまった。
来年1月に4期の同級生と開催する『4の紙展』でもこんな「むら日記」を伝えてもらうのが今からたのしみに。
by maane-news | 2015-07-10 12:30
ご・はんのおとも
c0165372_9441491.jpg
c0165372_9454747.jpg
記憶がどんどん遠くに行ってしまうくらいいろいろとあった6月。
随分時間が過ぎてしまったけど、今月も15日に届いた5期生の「ご・はんのおとも」は広島の中さんからの『マダマダ広島便』
箱には生ハムや薫製サーモン、いろんな柑橘類、ポン酢などとそれぞれの詳しい説明が書かれた広島の地図が添えられていた。工作所には「父の日」と書かれたビールも。
この日モーネに来ていたこまっちゃんも交えて、広島のおいしいものでハッピーアワー! 
中さん、たくさんのたのしみをありがとう〜。
広島にまた行きたくなりました。
by maane-news | 2015-06-26 12:30
4の日
c0165372_604417.jpg
結婚して32回目の6月4日は「4のお茶時間の日」
実家からモーネに戻ったらツージーからお茶と実家で穫れたものですと新じゃがと新玉ねぎが届いていた。「新しいものづくしです」とメッセージが添えられて。
実家の母も日に日に出来ることが増えてきて、正にこの袋のだるまさんのように七転び八起きの今、新しい風がまた吹いてきたような気持ちにリセットさせてもらえたツージーからの贈り物に感謝。
by maane-news | 2015-06-09 12:30
配達キッシュ
c0165372_22482974.jpg
私は自分の周りや身近にいる人が出来ることがあるとすぐ巻き込んでしまう。
時折、おばあちゃん(井上の母)を訪ねてモーネにやって来る姪の作るキッシュが母親ゆずりでおいしいので、今度から京都に来る時はキッシュ作って配達してもらうことに。
仕事で名古屋で一人暮らしをしているのでお弁当や料理をまめに作っているからえらいなぁと思う。作ってくれたキッシュは冷凍して配達してくれるので、モーネが慌ただしい日はあたためるだけでキッシュプレートができる。
ちいさかった姪たちがいつの間にか大人になっていろんなカタチでモーネを手助けしてくれるのがとてもうれしい。
by maane-news | 2015-04-10 12:30
4の日
c0165372_21343092.jpg
c0165372_21344241.jpg
4期生のかおるから「4の日」の春のお茶時間が届いた。
静岡のお茶と甘みを控え気味の私たちにと紀州梅のお茶請け。
お茶は何と富士山の形のティーバッグ!!
早速、実家の母にお福分けさせてもらった。
絵具を塗った春色の掛け紙と、チョウの形に結んだ水引。
最近はモーネの生徒たちに贈るカタチを教えられることばかり。
モーネの原点はお礼状とラッピング。
何だか私も手を動かしたくなった。
by maane-news | 2015-03-10 12:30