<   2014年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ありがとうございました
c0165372_22303243.jpg
「テディベアと仲間達2014」が終了しました。
コンピススタッフの桃子ちゃんが「1年前に私が来てからこんなにたくさんのお客さんが来られたのは初めて」とびっくりしたほど6日間の会期中に大勢の方が来てくださって、井上の母の“赤ちゃんベア”も完売。90歳のヒサコさんのあみぐるみやモンジュネモの絵本ストラップもたくさん貰われてゆきました。井上の母もみなさんからたくさん元気をもらって無事に展を終えることができ、ほんとうにありがとうございました。
by maane-news | 2014-04-19 12:30
「は」組
c0165372_1375821.jpg
「は」組の2回目は「好きな本を3冊持ち寄る」去年からこの課題が始まったのだけど、実に面白い。“切り抜き”と本でその人がかなり掘れると思う。
丁度、展示を見に来てくれた1期生のクボッチとウメちゃんも一緒に座って話を聞いてもらったけど、いいなぁ~こういう時間がうれしくてならない。

c0165372_1105030.jpg
トモトモの3冊はほんわりあたたかなことが好きな理由。

c0165372_111475.jpg
タミーの好きな3冊にJRのフリーペーパー「旅こよみ」が選ばれたことにみんな歓声をあげた。

c0165372_1111989.jpg
休憩時間、コンピスの「テディベア展」の会場で井上の母と記念撮影。
by maane-news | 2014-04-18 12:30
かあちゃん配達弁当
c0165372_1555283.jpg
先月から始まったお弁当作り。こまっちゃんや井上の母の作り置きのおかずを詰めるだけのお弁当が続いているが、前に2期生の“かあちゃん”がご主人と2人の娘さんに毎日作り続けてるお弁当の画像を見せてもらったことがあって、自分がお弁当を作り出したら“かあちゃん”のお弁当がおいしそうで、「ねぇねぇ、お弁当配達のバイトしてくれない?」と半ば強制的にリクエストして「かあちゃん配達弁当」が始まった。

c0165372_156741.jpg
そうなると、これは絶対に記録したいと思ったのと届けてくれた時に代わりのお弁当箱を渡さないといけないということで井上の母と工作所と私の3人分6つのお弁当箱を、曲げわっぱは贅沢なのでシンプルなステンレスのものを大・中・小準備した。

c0165372_1563313.jpg
そして、届けてくれたのはずっと家族のために時間の積み重ねがにじみ出てるお弁当だった。食が細くなった井上の母も完食。これから毎週配達してくれる予定の楽しみな楽しみな「かあちゃん配達弁当」。家族の分を朝7時に作り終えてからモーネの家族を思って作ってくれたとか。
急に別宅家族が増えてしまったけど「かあちゃ~ん、ありがとう!」
by maane-news | 2014-04-17 12:30
4の日
c0165372_0312990.jpg
c0165372_0314325.jpg
c0165372_0315957.jpg
去年卒業した4期生から卒業の印に毎月4の日に届くお茶時間。
去年4月から始まって13人目の最後の4月はゆいちゃん。焙煎大和茶と柿ショコラ。香ばしく煎じたほうじ茶のミルクティは苦みがあっておいし~く一服。ゆいちゃんらしい和紙のコースター。しばらく毎朝飲んでしまいそう。
そして、最終回のはずなのにメッセージには「ヨンのひつづきます」?? ゆいちゃんにメールしたら、偶数月にまた届けてくれるとか。1年間どんなお茶時間が届いたのかはそれぞれ4期の同級生は知らないので、5月になったらモーネでみんなへのお礼会を開催してスライドで報告することにしているけど、あたたかな贈り物をほんとうにありがとう!!!
by maane-news | 2014-04-15 12:30
屋上菜園復活
c0165372_14264914.jpg
c0165372_14263533.jpg
去年できなかった屋上菜園を復活しましょうと、2期生の吉川さんとモーネの“園芸部顧問”でもある去年はできなかった屋上菜園を復活しましょうと、2期生の吉川さんとモーネの“園芸部顧問”でもあるご主人が種から発芽させて大きくなったミニトマトの苗2株と新しく作った水耕栽培のケースを屋上に2つ設置してくれた。バージョンアップして木枠のケースに入った屋上菜園が完成。園芸部顧問から夏になればここに500個以上は出来るからと聞き、一昨年作っておいしかったトマトソース作りを今から楽しみにしている。
時々、屋上菜園レポートを届けたいと考えています。/seiken工作所*
by maane-news | 2014-04-14 12:30
テディベアと仲間たち
c0165372_12165892.jpg
「テディベアと仲間たち2014」始まりました。

c0165372_12182295.jpg
85歳のソックスベア

c0165372_1218403.jpg
90歳のあみぐるみなど、愉快でかわいい作品を展示しています。
お近くの方は是非お越しください。
by maane-news | 2014-04-12 12:30
お知らせ
c0165372_1134130.jpg
c0165372_1134199.jpg
c0165372_11343631.jpg
コンピスでは今週末から85歳のテディベア作家のおばあちゃん井上の義母ともの作りの仲間たちによる「テディベアと仲間たち2014」を開催します。
赤ちゃんに贈るソックスベアのほか90歳のヒサコさんの愉快なキャラクターのあみぐるみや絵本のキャラクターのフェルトストラップなどちいさくてかわいい作品の展示・販売をします。

会期:4月12日(土)-19日(土)12:00-17:00
*15日(火)・16日(水)は休み
> 詳しくはこちら


by maane-news | 2014-04-11 12:30
ウーバレゴーデン
c0165372_222604.jpg
日本で一番大好きで大事な場所でもあった西宮のレストラン“ウーバレゴーデン”がクローズされることになった。今から10年前に日本盛がレストランを作るということで声をかけてもらい、料理家の平山由香さんと共に立ち上げに関わらせてもらった。
モーネにはフレーム作品をということだったけれど、あまりに空間が贅沢で素敵になりそうなのでフレームの作品よりもっと大人っぽく空間にアートを飾ってはと、デンマーク在住の友人で造形作家のYuko Takada Kellerの作品「月の船」を天井に飾ることを提案したり、日本酒の会社がオーナーだから杉玉の印象を洋のデザインに置き換えた白い丸のサインや“ウーバレゴーデン”(庭の向こう側にというスウェーデン語)という難しいお店の名前も“ウギ”と略した案を採用してもらえた。お店の看板やトイレのサインを手作りして現場で確認したり、丹羽ちゃんと組んでデザインしたエプロンは試作を何度も繰り返したりと、まだモーネがはじまった頃だったのでたくさんの時間と想いを注ぎこんだ仕事になったことからもずっとモーネと想い同じ場所だと思っていた。

c0165372_2226319.jpg
今月の21日でウギは満10年を迎える。本当にすごいことだと思う。
オープン当初から変らないメンバーがいたからこそ、あの場所がずっと存在した。
10年間の間にはおいしくて美しいデザート付きのワークショップを何度もやらせてもらって、その度にほんとうに心地よく出来た場所だった。レストランのオーナーの決断ゆえ仕方ないけれど、もし宝くじが当たったらそのまま続けてもらえるのになと、すごく残念でならない。
あたたかなスタッフが作る料理はもちろんおいしくて、あの空間は多分ウギでしかない贅沢な空間だと思う。5月25日にクローズされるまでに是非お出掛けください。(※予約してくださいね。)
by maane-news | 2014-04-10 12:30
8期生スタート
c0165372_1119510.jpg
グラフィック工芸コース8期生、新「い」組がスタート。
タイミングよく先輩4期生の七穀ベーカリーのお話会があったのでいきなりそれにも参加してもらうことに。お正月から始めてもらっている宿題の「切り抜きノート」を見せ合いながら自己紹介する初日は毎年時間がオーバーするのに、欲張ったので寺子屋が終了したのは午後5時を過ぎてから。初日から申し訳なかったけれど、みんなの熱い自己紹介にどんなクラスになっていくのかとてもたのしみに。今年は工作所も同席して切り抜きの感想の言葉を伝えてもらい、「い」組のお手伝いをしてくれている吉川さんもみんなと一緒に大笑いしながらの楽しい始まりになりました。14人の8期生のみんな~、よろしくっ!
by maane-news | 2014-04-09 12:30
7周年に感謝
c0165372_1173939.jpg
4月7日でモーネのギャラリーと寺子屋が7周年を迎えることができました。
七穀ベーカリーのおいしい記念イベントには卒業生たちもたくさん顔を出してくれて賑やかな三日間になりました。
コンピスでペンキを塗ったり、寺子屋の障子を張り替えたりした7年前から瞬間ワープしたみたいな気がするのですが、その年に生まれたグラフィック工芸コースの1期生Pちゃんの長女きなりちゃんは7歳に、お腹にいた味子の次女マキアちゃんは6歳に。
そしてモーネもほんとうに人のつながりの大きな輪っかが大きくなったと、感謝の気持ちでいっぱいにになった一日でした。
by maane-news | 2014-04-08 12:30