9月・10月の寺子屋
c0165372_22214712.jpg
福井、淡路島、香川とイベントやワークショップで出掛けていて、すっかりグラフィック工芸コースのことが遅れてしまったので、夏休み以降をダイジェストで。
3年目の「は」組7回目は、布構成家の丹羽ちゃんが講師で、各自の不要布を生かし直したリユースの鍋つかみを作る寺子屋。

c0165372_22222256.jpg
2年目「ろ」組の7回目はカレンダー。
12ヶ月の数字をそんな風にデザインするか‥と、「ろ」組になって2年目の夏を越えると迷いなくグッとアクセルを踏み込めるんだなと感じる。

c0165372_22225136.jpg
10期生は、講師に日菓で活動していた堀部美奈子さんを招いて「秋の生菓子を造形する」寺子屋。

c0165372_22244016.jpg
c0165372_22263171.jpg
c0165372_22270162.jpg
「秋」というお題に、さすがな変化球でカタチを表現。
なかなか愉快な生菓子が誕生した。

c0165372_22232248.jpg
c0165372_22241075.jpg
10期生のお昼休みが終わった時、工作所の誕生日をサプライズで祝ってくれた。
一人ずつビールとおつまみ20人分が入った箱を受取り、初めて見るビールやおつまみに工作所も始終ニコニコ顔でした。






by maane-news | 2016-10-27 12:30
<< 文化祭始スタート 瀬戸内モーネ寺子屋 >>