香川の病院に
c0165372_12434416.jpg
四国こどもとおとなの医療センターから、毎年2月に開催される「虹色ボランティア感謝会」のご案内を頂く。
開院まで関わってくれたモーネの仲間や生徒達にその現場を見てもらっていないので、今年は参加させていただき、その後病院の見学をさせていただいた。
医療センターの各フロアに作られた『ニッチ』の扉に、日頃からいろんなカタチで贈り物を届けておられるボランティアさんたちとの交流は、私達に出来ることは小さなことでもこれからも続けたい気持ちにさせてもらえた。
ホスピタルアートディレクターの森合音さんのスライドのお話も深くて、こんな感謝の会をカタチにされる病院は、ほんとうにあたたかいなぁと思う。

c0165372_12435067.jpg
c0165372_12435596.jpg
見学の最後は霊安室に。2つある霊安室に設置されたフレーム作品は、香川出身の父と母をいつか見送る時を想って制作した。
母が亡くなって半月も経たずにここにこられるとは思ってもいなかったが、モーネのみんなと母のお見送りができた日になった。
霊安室に入った時、今までで一番やさしい印象の光で「ありがとう」ということばが聞こえた。




by maane-news | 2016-02-26 12:30
<< お知らせ お知らせ >>