「ろ」組
c0165372_18560802.jpg
交流寺子屋の初日「ろ」組のみんなに陶器を渡しました。
5月に石こう型を作り、夏の間に成型し、9月に絵付けをして完成した器。
今年の「ろ」組は“布”と“土”のカリキュラムが交互にあったので、夏をはさんでの長いスパンになりましたが、出来上がった器はそれぞれ個性あるカタチに落とし込まれたものになりました。

c0165372_19000957.jpg
毎年、このカリキュラムは想定外のことにいくつか出会うけど、あれこれ工夫しながら乗り越えているうちにもの作りの骨を太くしてくれてるように思う。
できた器は、最初はお昼の土鍋ごはんを食べようということになって、みんなの器にごはんを盛ってパチリ。
今回も大変だったけどたのしい石こう型の器作りでした。
いつまでも大切に使ってください。/seiken工作所*

by maane-news | 2015-10-17 12:30
<< お知らせ 交流寺子屋 >>