北海道での発信その1
c0165372_15434453.jpg
7月31日から8月2日まで北海道・札幌に行ってきました。
飛行機で千歳空港に到着して、午後から北海道新聞社主催『切り紙でやさしい心の対話』のスライドトークとミニワークショップ。
平日の開催にも関わらず50人の募集に100人以上の方が参加してくださいました。

c0165372_15435975.jpg
c0165372_15442381.jpg
スライドトークをはさんで「しんぶん切り紙」ミニワークショップの時間。
この切り紙のワークショップが「ミニワークショップ」を予定していたのに、実はみなさんがこの実技の時間をたのしみに参加されていることを知ってワークショップの時間を延長。
2年前に札幌で開催した「きりがみ水族園」の新聞記事や拙著「老いの暮らしを変えるたのしい切り紙」で知って“切り紙”をやってみたいと参加くださったり、高齢者施設の関係者や職員さんたちはじめ多くの方が来てくださいました。
今回参加いただいたみなさん一人一人から、何かしら自分にできることを望まれているそんな反応、反響を感じました。

c0165372_15443878.jpg
実際にやってみるとわかることがいろいろだったと感想をいただけた。
札幌の高齢者に関わられているセクションの方々とも話せて、高齢者の方々と向き合う側へのプログラム — モーネがこれから発信してゆきたい小さな種まきの第一歩が札幌できたかもしれない。
*翌日、翌々日のこどもとの「しんぶん切り紙」はまた後日。
by maane-news | 2015-08-03 12:30
<< 北海道での発信その2 こども寺子屋・陶器に描く昆虫採集 >>