こども寺子屋・陶器に描く昆虫採集
c0165372_6393299.jpg
c0165372_8315677.jpg
c0165372_6423558.jpg
c0165372_6395689.jpg
c0165372_6431235.jpg
c0165372_6425923.jpg
“こども工作コース”は四角形の土の板にいろんな虫を描いて作る「陶器に描く昆虫採集」
最初は土を線を引っ掻く道具作りから。
手に合わせて切った木の先に釘をはさんで針金で巻いて留め、釘の先を磨いて書き具合を調整。それぞれ自分に合った道具をまずは準備。
続いて、土の板に水を弾く“撥水剤”を塗る作業は交代しながら風通しの良いコンピスの屋上で。
1時間以上もあれこれ下準備をやって、ようやく虫のスケッチにとりかかる。
でも、そうやって手を動かしている間に少しずつ頭も動いていて、大小の四角形の土の板にどんな虫をどんな風に描くか、レイアウトやトリミングしてデザインができているんだよ、きっと。
陶器に描かれた虫が並んだら昆虫図鑑みたいで、夏休みらしい寺子屋になりました。
虫の苦手なかほちゃんもがんばって描いてくれてありがとう。
すてきな作品ができました。
> みんなの「陶器に描く昆虫採集」
by maane-news | 2015-07-28 12:30
<< 北海道での発信その1 こども寺子屋・しましまの水族館 >>