晴耕雨読舎の切り紙会
c0165372_1033474.jpg
大阪:高槻にある園芸療法のデイサービス「晴耕雨読舎」で6回目の切り紙。
利用者のみなさんと少しずつ顔なじみになってきて、親戚の家に遊びにいくみたいにここに行くとものすごく懐かしい気持ちになる。
入り口の壁に前回4月の時の「おべんとう」が貼られていた。

c0165372_1042363.jpg
この日は今までで一番多いメンバーで。初めて行ってくれた工作所も含め8人で伺った。

c0165372_10103549.jpg
この日のお題は「金魚鉢」。
素材はトレーシングペーパーと海外の雑誌と色紙片で。

c0165372_1044641.jpg
どんどんかわいい金魚鉢が生まれてきて、ほんとうはこのお題は涼を呼ぶテーマだったのに、みんなの熱気でだんだんサウナの中にいるみたいに。

c0165372_10104433.jpg
スタンプで色つけした赤い線と金魚の目がたまらなくチャーミング。
作者と似ている?つぶらな瞳の金魚。

c0165372_10105637.jpg
こ〜んなアートな水槽も!
モーネチームのみんなにもたくさんの刺激をもらえた時間になりました。
次回は秋に、初心に戻って「たのしい秋のきりがみ」でまた伺いますね〜。
by maane-news | 2015-07-20 12:30
<< 福井の寺子屋 「ろ組」 >>