4の日
c0165372_11351387.jpg
先週2月4日、立春の日にやっしーから4の日のお茶時間が届いた。
段ボールの箱を開けたら、切り紙の花がパーッてひろがって春が飛び込んできた。
私が大好きなレモンづくし。
ここのところの寒さで足に痛みが出てしまったクキコママの治療の工夫にあちこち走り回ってて、ちょっぴり疲れが出てた頃に届いたレモンビタミン便に元気復活となった。
22日に予定している「ホスピタルアートのお話会」で“四国こどもとおとなの医療センター”の森合音(もりあいね)さんからホスピタルアートのことや病院でのもの作りのお話が聞けると思うけど、こんな風に元気な色の紙を花のカタチに切って箱にちりばめる工夫は病院にいる人に何かを届ける時にも生かせる素敵なアイデアだと思う。
by maane-news | 2015-02-09 12:30
<< しりとり絵本 こども寺子屋「もの作り展」 >>