京都市立芸大の授業
c0165372_20151881.jpg
c0165372_20154164.jpg
京都市立芸大ビジュアルデザイン3回生の「リ・ユース」の課題。
素材は見つかったけど、実際に製品として形にしてゆかないといけないリミットが迫って来た。
今年初めて「A4の紙に製品のアイデアスケッチを30枚描いてみる」というルールにして、描いたアイデアを並べてプレゼンしてもらった。
スケッチの描き方や表現の仕方が一人一人個性的ですごく魅力的だった。

c0165372_20161179.jpg
c0165372_20163491.jpg
同じ3回生のプロダクトデザインは石こう型を使って器を作る課題「お茶を楽しむスタイル」
学生が石こうの型で成形して素焼きしたものを、台風が近づくモーネの屋上で絵付けと釉薬掛けの作業そして窯入れ。

ビジュアルデザインもプロダクトデザインも自分たちが学生だった時と変わらず手を動かしてもの作りに向き合うのはいいなと思う。
そこからそれぞれどんなデザインが生まれるか楽しみ。/seiken工作所*
by maane-news | 2014-07-10 12:30
<< 展覧会のお知らせ うれしいこととおいしいもの >>