京都市立芸大の授業
c0165372_116910.jpg
5月に課題説明をして始まったリ・ユースの課題。
この日は自分で探した素材を持参すること以外にリ・ユースの製品を見つけてきて、何に惹かれたかその理由をそれぞれ話してもらったらこれがかなり面白くて23人の学生たちがこの課題に向き合う刺激になった気がした。
7年前にこの課題が始まった時より“生かし直しのデザイン”が増えてきたことを実感した。
by maane-news | 2014-06-26 12:30
<< 本の刺激 モーネ飼育部 >>