ウーバレゴーデン
c0165372_222604.jpg
日本で一番大好きで大事な場所でもあった西宮のレストラン“ウーバレゴーデン”がクローズされることになった。今から10年前に日本盛がレストランを作るということで声をかけてもらい、料理家の平山由香さんと共に立ち上げに関わらせてもらった。
モーネにはフレーム作品をということだったけれど、あまりに空間が贅沢で素敵になりそうなのでフレームの作品よりもっと大人っぽく空間にアートを飾ってはと、デンマーク在住の友人で造形作家のYuko Takada Kellerの作品「月の船」を天井に飾ることを提案したり、日本酒の会社がオーナーだから杉玉の印象を洋のデザインに置き換えた白い丸のサインや“ウーバレゴーデン”(庭の向こう側にというスウェーデン語)という難しいお店の名前も“ウギ”と略した案を採用してもらえた。お店の看板やトイレのサインを手作りして現場で確認したり、丹羽ちゃんと組んでデザインしたエプロンは試作を何度も繰り返したりと、まだモーネがはじまった頃だったのでたくさんの時間と想いを注ぎこんだ仕事になったことからもずっとモーネと想い同じ場所だと思っていた。

c0165372_2226319.jpg
今月の21日でウギは満10年を迎える。本当にすごいことだと思う。
オープン当初から変らないメンバーがいたからこそ、あの場所がずっと存在した。
10年間の間にはおいしくて美しいデザート付きのワークショップを何度もやらせてもらって、その度にほんとうに心地よく出来た場所だった。レストランのオーナーの決断ゆえ仕方ないけれど、もし宝くじが当たったらそのまま続けてもらえるのになと、すごく残念でならない。
あたたかなスタッフが作る料理はもちろんおいしくて、あの空間は多分ウギでしかない贅沢な空間だと思う。5月25日にクローズされるまでに是非お出掛けください。(※予約してくださいね。)
by maane-news | 2014-04-10 12:30
<< お知らせ 8期生スタート >>