1年間ありがとうございました
c0165372_1205411.jpg
工房の片付けもコンピスのカレンダーを交換して終了。
2枚組のこのドイツ製のカレンダー。一日が正方形のマス目になっていて、その対角線を折り目にして三角形を立ち上げると2枚目の色が表れるユニークなもの。今年の“白/赤”の組み合わせから来年は“シルバー/黒”のものへ。今年もコンピスの入り口で、こども達のいたずら攻撃に耐えて無事お役御免。全部のマス目が開いたのを見ると一年が終わったことと同時に多くの方がコンピスに来てくださったこと、いろんな人と出会ったことやいろんな出来事があったことを実感します。
一年間ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。/seiken工作所*

*年明けは1月11日(土)から「日々の紙と旅の紙展」を開催しますので是非お越し下さい。




おまけ‥今年のモーネ10大(?)NEWS

●札幌で150組(300人)の「切り紙ワークショップ」を開催(1月)
●みんなの富士山展開催(2月)
●グラフィックデザインに関わらせていただいた彦根の& AnneさんOPEN(3月)
●卒業生たちによるどこにもないモーネらしいもの作りの発信
 1+1の展(4月)・本で旅するモーネ図書室(6月)・1/5 heki(6月)
●四国こどもとおとなの医療センターのホスピタルアートに参加(4月)
 小児病棟、成人病棟の各展示コーナー、霊安室の作品に関わらせていただく
●初めての通信寺子屋展開催。(5月)
●明石で福島のこどもたちのと一緒に「虫を作ろう」ワークショップ(8月)
●工房の“住み直し”で大掃除と大移動(7月-9月)
●モーネのHPをリニューアル(9月)
●りんごの町長野県飯綱町の三水郵便局でたのしい切り紙展開催(10月)
by maane-news | 2013-12-31 12:30
<< 手で文字を書いた年 紙展の準備 その2 >>