スイスの空気
c0165372_10125594.jpg
c0165372_10133979.jpg
c0165372_10144054.jpg
c0165372_10135463.jpg
コンピスは、バーゼル美術学校の先生、Beat(ベアト)さんが選んできてくださったタイポグラフィーを中心にしたスイスのポスターが壁一面に貼られ、スイスの日常の紙ものやベアトさんのクラスの生徒の課題並んで、スイスにワープしたみたいな空間なのです。週末のワークショップにと用意してくださった紙モノがテーブル一杯にあふれていて、紙好きの私はどれも気になって仕方なかったんです。
パートナーの美甘奈津子さんが、同じくスイスでセレクトしてくださったお菓子やチョコレートも販売しています。お菓子の包みまで、デザイン的で美しい!
自由に閲覧できるベアトさんのタイポグラフィーの本のコーナーもありますし、紙と文字が好きな方は必見の展示ですので、是非お越しください。
「タイポグラフィとチーズ from SWISS」は13日(土)まで *9日(火)、10日(水)はお休み
> 詳しくはこちら
by MAANE-NEWS | 2012-10-08 12:31
<< 福岡・切り紙展とワークショップ ボタン店 >>