+1の報告
c0165372_11561397.jpg
1期生の二人、稲ちゃんは震災の住宅復興の仕事で、みっちゃんは介護に関わる仕事で、それぞれ9月から新しい仕事にということで「にほへん」の1期生がモーネに集まった。
仙台で介護士として働いている佐藤さんも駆けつけてくれて,お互い元気にしていることをよろこんだ。昨年の震災後にモーネでも何か出来ることと始めた「+1」でこの日までに集まった26万円もこの機会に佐藤さんに手渡すことが出来た。仙台で震災復興の活動に取り組んでいる彼女に少しでも役立ててもらえればと願う。みんな体に気をつけて大切な仕事に向き合ってほしい。
by maane-news | 2012-08-11 12:30
<< リ・ユースの合評 東京の展示 >>