5周年のポスター
c0165372_1139632.jpg
4月7日でモーネのギャラリーが満5年を迎える。「5周年記念展」は、大きな時間割をギャラリーの壁に貼って、さまざまなもの作り時間の“寺子屋”を展示にしたいと考えている。DMもアナログにしたくて、大学時代を思い返して文字を手書きでレタリングすることにした。レタリングの授業は大好きだった。面相筆で下描きした文字の縁をなぞり、少しずつ目加減で整えてゆく。今はさすがに学生の時のように同じ文字が同じに見えない仕上がりになったけれど、このノイズ加減を感じ、探りながらものを作ってほしいと思う。デジタルでやれば早くてきれいにできる時代だけど、こういったノイズ加減を見直してほしいという想いも込めた。
目の前でこまっちゃんが木版画、横で工作所がスパイラルの陶器の原型作り。もの作りの熱気が溢れていて、書き始めたら楽しくて、ずっとこんな作業をしたいなとつぶやきながら、久しぶりに夜中の2時近くまで手が止まらなかった。
> 寺子屋の予定
by maane-news | 2012-03-09 12:30
<< 展覧会のお知らせ 特報:木版画えほん >>