「ろ」組の陶器
c0165372_21384754.jpg
「ろ」組は賑やかに陶器の絵付け。素焼きをする前に水をはじく撥水剤(はっすいざい)を塗り、その塗膜を尖った針先で引っ掻き、そこに絵具を塗る方法での絵付け。説明すると難しそうだが、やってみると細い線が描けるので、みんな凝り過ぎて、今日予定していた「紙の実験」は次回に延期することに。
by maane-news | 2011-08-29 12:30
<< 新聞部 夏の補講日レポート >>