東北に裁縫道具を送るプロジェクト/フェルト作り
c0165372_0332336.jpg
仙台に住むのグラフィック工芸コース1期生:佐藤さんの呼びかけで、裁縫道具のセットを東北に送るプロジェクトが始まりました。みんなに手伝ってもらって、モーネの針山「まち針の寝床」のフェルトを作る作業からスタート。土曜、日曜の二日間で10名が参加してくれました。両手に乗る量の羊毛を、専用の針で片手に収まる大きさに固めてゆく作業は時間がかかり、結局みんなお家での宿題に。
台風が近づく荒れ模様のお天気でしたが、お手伝い本当にありがとうございました。
by maane-news | 2011-05-29 12:30
<< チーズの寺子屋 こどものカード >>