タグ:展覧会 ( 156 ) タグの人気記事
記録の記憶展
c0165372_09383378.jpg
モーネ寺子屋の10期生の『生活造形コース卒業展』と共にギャラリー・モーネンスコンピス最後の展示として『記録の記憶展』が今日から始まります。
『記録の記憶展』は、ずいぶん前からいつかここを区切る時にそうしたいと思っていた展示。
記録し続けたカタチはその人の大きな表現の財産。
ここに集う仲間や生徒たちが、それぞれに面白がって興味をもったことを紙に記した記録のカタチが並んでいます。

実際にこの空間に来て、五感でちいさな何かを受け取って欲しいと願っての最後の展示。
五感を動かし実際に自分の目で見て、自分の心で考えてみること。
それがモーネの寺子屋で、手を動かす時間で、伝えたかったことだったから。

10月14日(土)までの会期中(火.水はお休みです)ずっとギャラリーにいますので、どうぞお越しください。
モーネ工房/seiken工作所・井上由季子







by maane-news | 2017-10-08 12:30
お知らせ
c0165372_13043168.jpg
c0165372_13050060.jpg
c0165372_13053143.jpg
c0165372_13060144.jpg
10年間この場所で発信して来た『モーネ寺子屋』。
グラフィック工芸コース9期生の卒業展、こども寺子屋展、切り抜き通信展と、ギャラリー空間が3つの寺子屋を展示します。
手と心を動かしてもの作りした、モーネらしい展示をたのしみに是非お越し下さい。

> CLOSING EXHIBITION #2







by maane-news | 2017-09-26 12:30
クロジーング展はじまりました
c0165372_13075753.jpg
c0165372_13080874.jpg
c0165372_13083230.jpg
京都モーネのクロージング展 vol.1の二つの展示が始まりました。
ひとつは、モーネ寺子屋を卒業した生徒たちが3年半を経て、今、どんな想いに興味をもって日々を大切にしているかをカタチにする実験展をやってほしいなと、モーネが出した卒業後の“宿題”がカタチになって提出されたものです。
みんな社会人として仕事や家事、子育てをしながら、時にマイナスの出来事も、ここで出会った仲間たちが卒業して離れても、時にみんなで支え合うプラスの変換をしてくれています。
仲間との共同作業のような心地よい『5のつづき』の空間ができましたのでぜひ見にいらしてください。

c0165372_13522510.jpg
もうひとつは、seiken工作所の『グレーの実験』
モーネが好きなグレー色だけで仕上がった工作所のプロダクト。
この配色は、瀬戸内に行ってから自分たちがこの色の器を使いたいと思っての実験でした。
2月にスパイラルマーケットであった同じ『グレーの実験』の陶器が焼き上がるたびに、これほしいなぁと思わずつぶやいて、展が優先と言われてぐっとがまんしていた。
10年間、陶芸家とは違ったプロダクトデザイナーとして向き合った個性ある器たちを、京都モーネの区切りにぜひ見ていただければと思っています。

by maane-news | 2017-09-04 12:30
夏のコンピス
c0165372_09531654.jpg
c0165372_09532467.jpg
今日(8/5)からコンピスで開催しますイベントのお知らせです。
「夏のモーネ寺子屋」は今日と8月10日(木)から13日(日)まで開催します。
今年で最後になる夏のモーネ寺子屋、モーネのいろんな紙を使ったカレンダー作りや恒例の時計作りなど用意してお待ちしています。
> 詳しくはこちら


c0165372_09524884.jpg
c0165372_09530842.jpg
コンピスのプロフィールギャラリーでは「100枚のクマのパンツ展」を開催。
「100羽のカモメ展」「100頭のシロクマ展」に続いて今年はいろんな色のパンツをはいた陶器のシロクマのブローチが並びます。
> 100枚のクマのパンツ展
*8/7〜8/10はお休みです


c0165372_09511878.jpg
c0165372_09520350.jpg
ショップのスペースでは「夏の壁市」を開催します。
在庫や試作品のseiken工作所の器やモーネの紙ものなどをあれこれ販売します。
いろんな使い方楽しみ方を考えながらお買い物を楽しんでください。
*open:10:30-17:00 8/7〜8/9はお休みです







by maane-news | 2017-08-05 12:30
お知らせ
c0165372_12575845.jpg
c0165372_12581057.jpg
c0165372_12580558.jpg
今日(7/22)から東京で始まりました「陶×手ぬぐい展」のお知らせです。
久利屋グラフィックの手ぬぐいとseiken工作所のグレーの器や板皿、ブローチなど陶のプロダクトが並びます。
お近くにお出掛けの際はお立ち寄りください。

陶×手ぬぐい展
7月22日(土)〜30日(日)11:00-18:00 休み:7月26日(水)
ekreaショールーム/東京都文京区大塚3-1-10 ラ・ネージュ小石川1F
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅下車徒歩3分
TEL:03-5940-4450







by maane-news | 2017-07-22 12:30
お知らせ
c0165372_10554078.jpg
c0165372_10554735.jpg
コンピスでは、本田みのり・本田このみ・江島佑佳の3人による『シマシマシマ展』を開催しています。
木版画、シルクスクリーンプリント、ロウ染めなど3人それぞれの個性あふれるシマシマがバックになった作品を展示・販売。
7月23日(日)まで開催していますので、シマシマ好きの方はぜひ〜。
> シマシマシマ展







by maane-news | 2017-07-20 12:30
お知らせ その2
c0165372_12233201.jpg
病院の本の出版記念展の時にも作品を展示してもらった井上よう子さんの展覧会が神戸のギャラリー島田で始まりました。
彼女の作品の前に向き合うと、いつも今会えない人と会っているような気持ちになります。
神戸・ギャラリー島田リランズゲート1Fで、今月19日(水)まで開催しています。
彼女の描く限りなく透明な青い世界をぜひご覧下さい。







by maane-news | 2017-07-14 12:31
お知らせ その1
c0165372_12232441.jpg
c0165372_13433340.jpg
コンピスでは“うつわユニット・ボーメ”の活動10周年を記念した展覧会を開催しています。
大阪と京都の工房でそれぞれ活動されている出水みゆき・上阪道子の二人が作るマット感のある色調の器が並んでいます。
7月16日(日)まで開催していますので、どうぞお越しください。







by maane-news | 2017-07-14 12:30
お知らせ
c0165372_17555091.jpg
c0165372_17585180.jpg
c0165372_17545037.jpg
コンピスで児玉桃子(こだまとうこ)さんの展覧会『mix / touko kodama exhibition』が始りました。
まだ学生だった時にギャラリースタッフとしてモーネに来てくれた桃子ちゃん。こまっちゃんの後を引き継いで、工房の仕事も手伝ってくれてもう3年がすぎたかな。
大学の染織テキスタイル学科を卒業した後も、シルクスクリーンの制作を続けていて、1年くらい前に「今年で京都の区切となる最後に何かおもしろい実験の展示をしてほしいなぁ」と彼女にお願いをしていた。
作品の搬入日に初めて彼女の中にある世界を見せてもらったのですが、いつももの静かな桃子ちゃんのどこにこんなパワーが存在してるんだろうと驚いた大きな作品。
私とはずいぶん歳が離れているのに彼女の作品に歳の差を感じないのは、シンプルに手を動かして描くアナログの積み重ねの先に生まれる作品だからなぁ。
大きなコンピスの空間と共鳴しながら空気感のある展示に着地してくれたのも、モーネに来てからずっとコンピスを見ていてくれていたからだと思う。
7月2日(日)まで開催していますので、ぜひ彼女の心地よい色と技法の実験にお越しください。
> mix / touko kodama exhibition







by maane-news | 2017-06-27 12:30
お知らせ
c0165372_15160586.jpg
c0165372_15161374.jpg
コンピスでは、昨年に続いて京都工芸繊維大学・建築学生による「造形遺産2017」を開催中。
実在する、使うことも捨てることもできなくなった道路やダム、高架橋などの構造物を「造形遺産」と位置づけ、遺された巨大な構造物、建造物を壊すだけでなく、どう再利用してゆくかをユニークなアイデアと発想で提案。
学生たちが取り組んだ「造形遺産」の提案から3点が俯瞰で見ることのできるスケールモデルと具体的な内容をパネルにして展示されています。
6月18日(日)まで、コンピスで開催していますのでどうぞお越しください。
> 造形遺産2017  *OPEN:12:00-18:00・休み:6/13・6/14






by maane-news | 2017-06-11 12:30