タグ:スイス・バーゼル ( 17 ) タグの人気記事
旅の想い出
c0165372_17233533.jpg
海外に旅をしたら何かしら好きな理由があるものを連れて帰って来ていた。
今回は外を歩く時間があまりなかったこともあるけれど、展覧会やワークショップが実現したことで工作所も私も十分満たされて自分用に何か買うものがなかった。
でも、2つ買ったものがあって、ひとつは寺子屋用のちいさなグレーのエンピツ削り。8年かけてようやく出会った普通のカタチ。
それとゲーテアヌム(Goetheanum)に行った時に学校の購買部で見つけたモビール。小さな袋に入ったモビールはいつかの瀬戸内モーネにも連れてゆくと確信して連れて帰ることにした。
組み立てて窓の棚に置いたら、買う時には気がつかなかったけど台のところに三日月。
風でゆらゆらゆれる旅時間を思い出せる幸せなアイコン。
by maane-news | 2014-11-24 12:31
バーゼルのオスソワケ
c0165372_2114843.jpg
バーゼル滞在中はデザイン学校にいる時間がほとんどだったことと日本から送った荷物を手持ちで持ち帰ったので、モーネの仲間や生徒たちにおみやげを買うことができなかった。
でも、みんながいてくれるからこそ実現した夢。せめて小さなオスソワケをと卒業生にはバーゼルデザイン学校の学生が描いたポストカード、在校生には学校の購買部で見つけた赤とグレーのエンピツとモーネのことが載っているフライヤーを町の文房具店で見つけたクリップも入れてこんな風に包んでみた。
学校長からいただいた学校の名前が入ったテープ(買えますかと尋ねたら非売品だそう)が包みの目印。140セットを作り終え、手渡しと発送が済んでようやく旅が終る今週末。
by maane-news | 2014-11-22 12:30
帰国しました
c0165372_16105632.jpg
無事にバーゼルからモーネに戻りました。
初日のワークショップは午前中ほんとうに緊張したのですが、午後からの実技が始まるといつもどおりの寺子屋の空気が流れて、どんな場所でもどんな国の人でも手を動かして向き合うことは同じなんだなぁと、ほっとした瞬間を今でもはっきり覚えています。
いつもならモーネを飛び出しての発信は必ず熱を出してダウンするのに今回は元気に過ごせて、帰ってからもあっと言う間にいつものモーネ時間に。
次の日曜日からはモーネの生徒たちによる文化祭を開催。来年度のグラフィック工芸コースの募集、説明会も始まるので、バーゼルでの貴重な経験はゆっくりお知らせしようと思っています。
by maane-news | 2014-11-10 12:30
バーゼル(11/07)
c0165372_15443789.jpg
“ご褒美”のような青空で始まった一日。
午前中はデザイン学校で「包み紙展」の搬出。

c0165372_15445329.jpg
この日まで残ってくれたモーネの卒業生3名がこまっちゃんと一緒に片付けを手伝ってくれたので思いのほか早く終了できて、デザイン学校の見学ツアーをしていただく。いろんな機械が並んだ「製本室」はおもしろそうなことがいっぱい出来そうでうらやましい限り。

c0165372_15452982.jpg
午後はバスに乗って国境を越えてドイツにあるVitraへ。
ミュージアムではAlvar Aaltoの展を開催中。

c0165372_15454733.jpg
スイスで寺子屋ができるとは思ってもみなかったけど、こんな機会を作ってくれたベアトさん、美甘さんに感謝です。快く会場を提供してくださったバーゼルデザイン学校、ワークショップに参加してくださった大勢のみなさん。日本から一緒にバーゼルまで来たり、京都で井上の母をサポートしてくれたモーネのみんな、ほんとうにありがとう。
これからのモーネのことを考える時間でもありました。
いつかまたバーゼルに来ることが出来るよう願っています。
by maane-news | 2014-11-08 12:30
バーゼル(11/06)
c0165372_15393896.jpg
c0165372_15395544.jpg
c0165372_15401014.jpg
「包み紙展」の最終日はバーゼルデザイン学校のオープンスクール。
モーネは一般の人を対象にカード作りのミニワークショップを開催。親子や友だちのほか先日の掛け紙ワークショップに参加してくれた学生も何人か来てくれて、4回のミニワークショップで50人近くがカード作りを楽しんでくれました。
合計4日間のワークショップでたくさんの方と一緒にワークショップができてほんとうにいい時間が持てたことへの感謝で一杯です。
by maane-news | 2014-11-07 12:30
バーゼル(11/05)
c0165372_15325454.jpg
c0165372_15341899.jpg
c0165372_153439.jpg
c0165372_15343315.jpg
バーゼルに来てから1週間が経ちました。
この日は美甘さん家の朝ごはんをゆっくりいただいてバーゼル郊外にあるゲーテアヌム(Goetheanum)へ。ルドルフ・シュタイナーが設計した建物が点在する村まで近くの駅からハイキング。
雨の天気予報も幸い降ることがなくて、紅葉した風景の中を歩いてリフレッシュの一日に。

c0165372_15352636.jpg
残念ながらゲーテアヌムは外観の工事中でしたが、中は見ることができたもののその不思議な造形に???(気になる人は是非行ってみてください。)
by maane-news | 2014-11-06 12:30
バーゼル(11/02)
c0165372_15263668.jpg
c0165372_1527339.jpg
c0165372_15274753.jpg
デザイン学校の先生や卒業生、その他いろんな仕事をされている社会人が対象のワークショプが終わって、無事に3日間のワークショップが終了。
日本での準備が進むにつれ、日本とスイスの国民性の違いや言葉の壁のことなど、ちゃんといつものような刺激が届けられるのか正直不安と緊張がものすごく大きかった。最初の日の課題説明の時に 右手と右足が出ていたと後で工作所に言われたほど。
でも、ワークショップが始まるとそれぞれが紙を選び、切って、組み合わせて、どこの国、場所でも同じなんだと急にほっとした。
それからは通訳してくれる美甘さんの力を借りていつも通りの笑いを交えながら手と心を動かしてもの作りする時間になった。
ベアトさんから「デザイン学校の学生はつまらない授業だと30分しか席にいないのに、5時間も集中しているのはおもしろいと思っているから」と言ってもらえた。
3日間のワークショップに参加してくれた合計45人のスイス人、9人のモーネの卒業生と一緒に記念撮影。
by maane-news | 2014-11-03 12:30
バーゼル(11/01)
c0165372_15145987.jpg
c0165372_15163997.jpg
バーゼルに来てからずっといいお天気が続いています。
こちらに来る前に冬の寒さを覚悟していたら、気温が20度近くもあって気持ちのいい秋の空気を楽しんでいます。

c0165372_15151522.jpg
グラフィック工芸コースの卒業生も次々バーゼルに到着してデザイン学校の学生と一緒に初日のワークショップに参加。

c0165372_15161044.jpg
c0165372_15155643.jpg
c0165372_1516252.jpg
c0165372_1515279.jpg
ちょっと緊張して始まったワークショップも2日目はリラックスして、こんな感じでスライドしたり合評したり。

c0165372_15165166.jpg
ワークショップが終わって、こまっちゃんと3人でバーゼルの『秋祭』へ行き屋台で乾杯。
by maane-news | 2014-11-02 12:00
バーゼル(10/31)
c0165372_14482860.jpg
初日の『掛け紙』ワークショプ。

c0165372_1504947.jpg
c0165372_15112100.jpg
c0165372_14485110.jpg
「包み紙展」の会場。

c0165372_1512550.jpg
オープニングパーティはこまっちゃんがお抹茶でおもてなし。

c0165372_1551059.jpg
お菓子は原敬子さんに作っていただいた「富士山」のお干菓子。
by maane-news | 2014-11-01 12:30
バーゼル(10/30)
c0165372_14431784.jpg
c0165372_14433273.jpg
c0165372_14434495.jpg
c0165372_14435355.jpg
「包み紙展」の展示作業。
ベアトさん、美甘さん、こまっちゃんと私たち5人で半日かけて無事に展示終了。

c0165372_1444569.jpg
この建物の2階が「包み紙展」の会場です。
by maane-news | 2014-10-31 12:30