タグ:その他 ( 6 ) タグの人気記事
シュワッチの続き
c0165372_557495.jpg
母が退院して実家からモーネに戻ってきたハッピーな気持ちをブログで綴ったら、30代の頃に住んでいた時のご近所の友人が「孫の古いおもちゃですが」とこんなものを届けてくださった。
手渡された包みを開いたら一服のお茶と一緒に手の平サイズのウルトラマンと仮面ライダーのフィギアが出てきてびっくり〜!
ちょうど寺子屋の日だった「は」組のみんなに見せたら「このウルトラマンは何代目?」という話題になり、レトロンのご主人が詳しいと知って教えてもらったら“昭和最後のウルトラマン”だということが判明。私も昭和生まれだし、何だか親近感を持てた。
これからは赤いランプが点滅しないようしなくっちゃ。
by maane-news | 2015-06-10 12:30
火迺要慎のお札
c0165372_858870.jpg
7月31日の夜から「千日詣り(せんにちまいり)」で愛宕山に登ってきた丹羽ちゃんにお願いしていた『火迺要慎(ひのようじん)』の火伏札を頂いてきてもらった。
清滝口から愛宕神社までの登山道はずっと明かりが続いていて、大勢のお詣りの人と一緒の2時間の山歩きは夜中の12時過ぎでも汗だくになったけどなかなかできない経験だったそう。
去年、1期生の久保寺さんが愛宕山に登った時に頂いてきてもらったお札に代えて新しいお札も陶器の窯の側に貼らせていただいた。
by maane-news | 2014-08-02 12:30
直して使う
c0165372_14131164.jpg
ずっと使っている片手鍋の柄がとれたので新しいものに取り替え。
ぴったりの丸い木が見つかったので1時間足らずで修理完了。
めったにないリペアの作業も仕事の合間のいい気分転換になったしよろこんでもらえた。
新しいものとの出会いもいいけど、使い慣れた道具を直して使い続けるのは何より。
また、おいしいもの作ってください/seiken工作所*
by maane-news | 2014-07-25 12:30
私にできること
c0165372_9552546.jpg
香川県の四国こどもとおとなの医療センターのホスピタルアートの仕事で知り合って以来、たくさん大切なことを教えてもらっている森合音(もりあいね)さんから『ハチドリのひとしずく』という本を紹介してもらった。
はじめの数ページに南米のアンデスに伝わる短い話があって、森が燃えてそこに住んでいる動物たちは逃げたけどちいさなハチドリはくちばしで何度も水を森に運び続け,逃げた動物たちから「何をしてるんだ」と笑われても「 I am only doing what I can do.(私にできることをしているだけ)」と答えて物語は終わる。そんな「私にできること」が書かれた一冊。

いつもいろんなことが起きる度に揺れ動いてしまう。
芯のしっかりした人になりたいと思うけど上がったり下がったり。
それでも少しずつでも水を運び続ければ、いつか変るという気持ちにさせてもらえた。
I am only doing what I can do.
by maane-news | 2014-07-18 12:30
ラフの歯が…
c0165372_1125225.jpg
お風呂場での水遊びがラフの朝夕のたのしい時間。健康診断で歯がすり減ってますと言われてゴムのおもちゃにしていたけど、とうとう前歯がかけてしまった。上の歯が1本なくなってすきっ歯になってしまいかわいそうやらちょっと笑わせられるやら。
痛くはないのかそのまま夢中で遊び続けていたけれど、こんなに水遊びが大好きなのは生まれる前はきっと魚とかだったのかも。
明日からたのしい水遊びはどうしようね?
by maane-news | 2014-06-19 12:30
初! 地蔵盆
c0165372_20542369.jpg
8月の終わり頃、京都の市内でよく見かける「地蔵盆(じぞうぼん)」。
学生の時からあちこちの路地とかで目にしていた光景に、今年は町内会の役回りでテントの設営やお地蔵さんの飾り付け、お菓子の準備等々お手伝いをしてきました。「地蔵盆が一年のメインイベント。これがすんだらもう終わったようなもんや」と言っていた通り、みなさん結構エネルギーを注いでいるように感じた。正直最初は仕方なくと思っていたけど、話す機会のない町内の大先輩方から昔の興味深いことをあれこれ聞くことが出来たりして、なかなかおもしろい初めての“日常の京都”を経験出来ました。
写真は地蔵盆のお下がりの紋菓子(もんがし)。こしあんの入った“卍”をかたどったシンプルなデザインの紅白まんじゅう。おいしいです。/seiken工作所*
by maane-news | 2013-08-24 12:30