<   2016年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
お知らせ
c0165372_12323356.jpg
モーネや仲間の本でお世話になっているライターの赤澤かおりさんが新しい本を出版されました。
赤澤さんご自身が暮らす、鎌倉のおいしいお店の紹介です。
どのページも美味しそうな写真と食いしん坊の赤澤さんの文章に、この本を持って鎌倉に行きたくなったほど。
文中に、紙好きの私のことも書いてくださっていて、うれし〜い! いつかの手みやげを楽しみにしてます。
「鎌倉 のんで、たべる。」(朝日新聞出版)、書店でぜひご覧下さい。







by maane-news | 2016-07-31 12:30
「越前和紙の紙あそび」
c0165372_14044866.jpg
c0165372_14050408.jpg
c0165372_14045500.jpg
コンピス・プロフィールギャラリーでは、モーネの「切抜き通信寺子屋」で学んだ福井の3人による「越前和紙の紙あそび」を開催しています。
福井県今立(いまだて)伝統の和紙を使ったポストカードや便せん、ポチ袋、紙袋、ブローチなど、3人それぞれの紙あそびを展示・販売。
オリジナルの紙もの、紙雑貨が並んでいますので、コンピスで開催中の「藍洋装展」と併せてご覧ください。

> 越前和紙の紙あそび/川端美貴・野尻千恵子・三屋典子
  7月31日(日)まで、open:12:00-18:00








by maane-news | 2016-07-29 12:30
「藍洋装展」
c0165372_16354869.jpg
c0165372_16355797.jpg
c0165372_16360464.jpg
「藍洋装展」がコンピスで始まりました。
3年目となる今回も、藍染作家の梅崎由起子さんが染めた布を布構成家の丹羽裕美子さんが洋服などに仕立てた藍の作品がコンピスに並んでいます。
壁に展示された新しいデザインの染め型紙からも、作品のひとつひとつがていねいに手を経て作られていると感じさせてくれます。
洋服のほか、バッグ、ストールなどいろんなカタチの藍の装いを楽しみにどうぞお越しください。

> 藍洋装展/梅崎由起子・丹羽裕美子
  7月31日(日)まで、OPEN 12:00-18:00






by maane-news | 2016-07-28 12:31
夏休み寺子屋のお知らせ
c0165372_11423485.jpg
今年もモーネの「夏休み寺子屋」を開催します。
恒例の「虫の標本箱を作る」や「時計を作る」「まめ皿・ボタンを作る」などの他に「ブローチを作る」や「風鈴を作る」など、新しいカリキュラムも用意しました。
参加対象はこどもだけではありませんので、どの寺子屋もおとなの参加大歓迎です。
是非、大勢の方に参加いただければうれしいです。
*カリキュラムやお申し込みは下記をご覧ください。
> 夏休み寺子屋







by maane-news | 2016-07-28 12:30
今日もサンビーム!
c0165372_12074025.jpg
今取り組んでいる本の追い込み第二弾で、またまたこまっちゃんのサンビームに半日こもらせてもらった。
30度を超える中、「今日もモーネから自転車で来たよ」と言ったら、すぐにこまっちゃんがお家の梅シロップサワーを作って来てくれた。

c0165372_12074736.jpg
この日は、いつもの日替わり定食がなかったので、初めてオムレツカレーを頼んでみた。
こまっちゃんのお父さんの卵料理はどれもおいしいので、カレーに乗っかったオムレツもトロットロで最高!
ここに来る度に、ここはほんとうに心地よい場所だなぁと6時間ギュッと集中させてもらえた。






by maane-news | 2016-07-22 12:30
こども寺子屋 続き
c0165372_16334803.jpg
こども寺子屋で作った植木鉢があまりにかわいくて、3年前、香川の「四国こどもとおとなの医療センター」に納品した飾り棚の作品をみんなに手伝ってもらうことを思いついた。

c0165372_16335624.jpg
2時間近く集中して自分の植木鉢を作ったので「もうしんどい」と言ってたけど、病院に入院しているこどもたちが元気になるために手伝ってと伝えたら、「はい」と手をあげて元気な花瓶を作ってくれた。

c0165372_16340586.jpg
c0165372_16341333.jpg
早速、みんなが作ってくれたものを病院に送ったら、アートディレクターの森合音(もりあいね)さんが、こどもたちの花瓶に張り替えてくれた。
こどもの力はすごい! そう思ったら、毎月みんなに手伝ってもらえたら、3年前の飾り棚の作品を少しずつ変化させてゆけるかもしれないと、また心が動き始めた。







by maane-news | 2016-07-19 12:30
こども寺子屋 その1
c0165372_17540949.jpg
こどもグラフィック工芸コースの3回目は、「紙の花が咲いた植木鉢」
何年か前のプログラムを少し発展させてみた。
その日の実験手順を聞く真剣なまなざしにはいつもドキドキさせられる。

c0165372_17542258.jpg
今日使う筆は、みんなの右手と左手の指で。
大人でもたまらなくたのしい手法だから、みんな夢中になってくれた。

c0165372_17542948.jpg
ぐるぐるか。

c0165372_17544035.jpg
点々か。
みんな、自由だなぁとその場にいる人たちみんなの心が動く瞬間。

c0165372_17545592.jpg
アルミのワイヤーをかなづちで、たたく。

c0165372_17550099.jpg
色エンピツで好きなタッチをつけた紙で花を作る。

c0165372_17550693.jpg
c0165372_17551843.jpg
かわいすぎる!!
モーネにも欲しくなる。
by maane-news | 2016-07-18 12:30
ご近所さん
c0165372_16501418.jpg
モーネの庭のジョーロにご近所さんができました。
大家さんの鉄工所で事務をしているおじさんが藤袴(ふじばかま)の苗を植えて一緒に置かせて欲しいと鉢を持って来て、鉄工所で働いているお兄ちゃんがジョーロを買ってきてくれた。
モーネのジョーロと同じ象さん! しかも色も黄色でお揃いなので、この前を通る度に思わず微笑んでしまう。
お兄ちゃんと会った時に、うれしいなと話したら「モーネのジョーロがかわいいから、同じ象さんを探したけど見つからなくて」と、そんな風に思ってくれてたんだとまたうれしくなった。
最近のお気に入りのモーネのスポットです。





by maane-news | 2016-07-15 12:30
お知らせ
c0165372_16482197.jpg
今週の日曜日(7/17)、トートバッグや小物入れでも知られるpoRiff代表の薮内都さんを講師に、「四十八茶百鼠」色のビニールで作るカケラバックのワークショップを開催します。
午前のクラス、午後のクラスともお席がありますので、ご参加お待ちしています。
> 詳しくはこちら







by maane-news | 2016-07-12 12:30
お知らせ
c0165372_09214707.jpg
「四十八茶百鼠(じじゅうはっちゃひゃくねずみ)」をテーマにした2つの展覧会『八幡はるみ個展・HARU』と『野村春花個展・haru nomura』がコンピスで始まりました。
化学染料の無い江戸時代、庶民の間で生み出された多様な色彩を、バッグやストールとして今の時代に合った使い方や楽しみ方を提案してくれました。

c0165372_09225835.jpg
京都市立芸術大学で同じ時代を過ごした京都造形大学教授の八幡はるみさんは、ねずみ色を基調にした軽快なテキスタイルの帆布トートバッグを大中小3サイズで100個。

c0165372_09233967.jpg
京都造形芸術大学の博士課程で学ぶ野村春花さんは、革を草木染めした「茶とねずみのかばん」と1枚1枚手染めした微妙に色の異なる「茶とねずみのストール」を50枚、それぞれ展示・販売。

c0165372_09221889.jpg
2つの展覧会は7月18日(月・祝)までコンピスで開催しますので、祇園祭と合わせてどうぞお越しください。
*休み:7/13(水)・7/14(木)







by maane-news | 2016-07-10 12:30