<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
生活造形コース #02
c0165372_07091840.jpg
「生活造形コース」の2回目。
10期生は、宿題はやらないはずだったけど、やっぱりそれではもの足りなくなって、1週間の間に目にとまった(心にとまった)言葉を切抜いて来る宿題をすることにしたら、これがまた面白くて、紙の切り抜きとはまたひと味違った個性をキャッチボールするそんな感じがした。

c0165372_07102550.jpg
c0165372_07084637.jpg
2回目の授業は、いろんな『記録する』をずっとスライドで。
これまで実技でなく講義だけの寺子屋はほとんどなかったから、前の日から緊張したし、3週続けて寺子屋だったので、この日の夕方には声がガラガラになっていた。
でも、こういう試行錯誤の時間が一番好きなんだな。






by maane-news | 2016-04-30 12:30
モーネも新学期スタート その4
c0165372_08405283.jpg
グラフィック工芸コースも新「は」組、新ろ組がスタート。
「は」組は、1年後のものづくり展に向けて、自分と向き合う1年間。
初回は、好きな本を3冊もってくる日。切り抜きだけでは気づけない個性が暴露されて、大笑いしながらのゆかいな初日。

c0165372_08412245.jpg
c0165372_08420765.jpg
「ろ」組は、石こう型で作る器と布の型染めの2つの流れをスライドと実演で説明。
石こう型の器のカリキュラムは、今までいきなり原型作りだったけれど、今年はケント紙を使って大きさのイメージを把握しながら自分の作りたいものが確認できたみたい。



by maane-news | 2016-04-29 12:30
モーネも新学期スタート その3
c0165372_00574974.jpg
こども寺子屋の午後「工作コース」は、ワイヤーを使った作品を作られている奥田由味子さんを講師に招いて「ワイヤーで花器を作る」

c0165372_00584474.jpg
c0165372_00585687.jpg
c0165372_00590412.jpg
ワイヤーを曲げたりつないだりするのに始めは戸惑っていたけど、出来上がった“花器”は、人の顔になっていたり、エアープランツが魚のしっぽだったり、象の鼻から花が出ていたりして、完成したワイヤーの花器を撮影する度に感心ひとしきり。
みんなの10年後、20年後がたのしみ〜!







by maane-news | 2016-04-28 12:30
モーネも新学期スタート その2
c0165372_11201071.jpg
こども寺子屋滋賀分校の翌日は、モーネでの「こども寺子屋」がスタート。
こどもグラフィック工芸コースは「羽のある虫を作る」。

c0165372_11202437.jpg
トレーシングペーパーを張り合わせて、羽の材料を作る段階は、みんなちょっと疲れ気味だったけど、羽ができて虫の体に丸シールを貼り始めるとみんな大興奮。
それぞれの個性がにじみ出た虫たちがコンピスの天井に飛び交った。

c0165372_11203266.jpg
今年1年、いろんなもの作りの実験をよろしくね!!





by maane-news | 2016-04-27 12:30
モーネも新学期スタート その1
c0165372_16500102.jpg
c0165372_16423361.jpg
4月に入って、モーネの寺子屋も新しいクラスがどんどん始まった。彦根の&Anneさんでは「こども寺子屋・滋賀分校」を今年から。

c0165372_16380538.jpg
c0165372_16384015.jpg
初回のこの日は「しりとりえほん」。
午前午後と2回。大人では思いつかない発想の愉快なしりとりえほんが誕生!






by maane-news | 2016-04-25 12:30
ご・はんのおとも
c0165372_20332655.jpg
グラフィック工芸コース5期生のながぴーから、京都のお漬け物や麹、インスタントのお味噌汁の入った4月のごはんのおともが届いた。
熊本で大きな震災があって、同じ卒業生の一人も犬を連れて避難しながらライフラインは大丈夫だからと今は東北の友人にいろんなことを聞きながら炊き出しを始めたと、みなが心配しているだろうとラインで今の状況を知らせてくれた。
今はまだ荷物を送ることはできないけど、もう少しすれば東北支援で始めたモーネの“+1”の足し算で、こんな風に身体に沁み入るものを届けたいと思う。





by maane-news | 2016-04-21 12:30
お知らせ
c0165372_06155968.jpg
c0165372_06162811.jpg
モーニン・バッグ展「愉しむ余白」が始まりました。
mornin'・山口智美さんのバッグは、素材もあまり見かけない面白いものが多く、使い方の可能性がいろいろで、説明を聞く度にモーニンのバッグはプロダクトデザインだなって、発想と形の定め方にため息が出てしまう。
今回は、食堂キュロットのお菓子やジャムそれぞれに合わせた手の平サイズの小さなバッグもあって、これもやっぱり小さなプロダクトだった。
今週の日曜日(4/24)までコンピスで開催していますので、ぜひお出掛けください。

c0165372_06165844.jpg
いろんな使い方ができる1から10までのサイズと形、カラーのバッグ

c0165372_09413792.jpg
食堂キュロットのお菓子とバッグ


モーニン・バッグ展「愉しむ余白」
4月19日(火)- 4月24日(日)
OPEN 12:00-18:00/無休

by maane-news | 2016-04-20 12:30
展覧会とワークショップのお知らせ
c0165372_11213149.jpg
バッグ作家の中林ういさんの新刊「FELT WORK」(文化出版局刊)の出版を記念して、5月にコンピスで展覧会とワークショップを開催してくださいます。
いつもユニークな発想に感心させられるういさんのフェルトを素材にした作品の展示とすてきなフェルト作品の販売も予定しています。
また、会期中は2つのフェルトのワークショップも開催してくださいますので、どうぞお申し込みください。

FELT WORK × ui Bag/ui nakabayashi
5月14日(土)-5月22日(日)12:00-17:00
お休み:5月17日(火)・18日(水)

> 詳しくは

c0165372_11220771.jpg
Dandelion Ringを作りましょう
日時:5月14日(土)・15日(日)各日 10:00〜12:00
> 詳しくは

c0165372_11215905.jpg
FERT BOXを作りましょう
日時:5月14日(土)・15日(日)各日 13:30〜16:30
> 詳しくは






by maane-news | 2016-04-15 12:29
デイサービスのワークショップ
c0165372_12050907.jpg
両親がお世話になった介護事業所のヘルパーハウス茨木の新しいデイサービス施設『駅前横丁おこめ』に、今年1月から出掛けて、職員さんに向けた寺子屋をさせていただいている。
ここの職員さんたちは、毎月私が出した課題を生かし施設の利用者さんと一緒にワークショップをされている。

c0165372_12051561.jpg
1回目は、新聞切り紙のはがき。

c0165372_12052289.jpg
2回目は、切り紙をカレンダーに生かす。
毎回、ミーティングで利用者さんにやってもらった課題の結果や気付いたことから新しい課題をまた職員さんに出している。
少しずつ見えて来たのが、職員さんたちのものの見方を変えること。これってモーネのグラフィック工芸コースと同じだと気がついて、これから1年間のプログラムを考え中。

c0165372_12050355.jpg
ここのデイサービスでは、一般の人も予約すればおいしいランチを食べれるスペースも。
管理栄養士さんは、早速切り紙をランチョンマットに生かしてくださっていた。
> 駅前横丁おこめ







by maane-news | 2016-04-11 12:30
こまっちゃんの場所で
c0165372_12473614.jpg
モーネでまかないを6年間担当してくれていたこまっちゃんこと小松美帆さん。モーネに来た初日から毎日作るお昼ごはんのまかないを絵日記で記録してくれてて、それが一冊の本にもなりました。
今は、西京極にある実家の喫茶店サンビームを手伝っていて、こまっちゃんが懐かしくなったら時々ランチやサンドイッチを食べにサンビームに行ってます。
この4月から、お昼のランチを食べて清水里香さんの『香りのワークショップ』を受けるという、ダブルでハッピーな企画がサンビームで始まります。
大きな窓越しに見える西京極運動公園の新緑が綺麗な季節です。ぜひ、ご参加ください。

香りの寺子屋/サンビーム






by maane-news | 2016-04-08 12:30