<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
お知らせ
c0165372_18271636.jpg
c0165372_18354750.jpg
c0165372_18275531.jpg
モーネのギャラリーでは、モーネ寺子屋で出会った3人が選んだ選りすぐりの本を、ちょっぴりまぬけでぶちゃいくな「ぶねこ」のいる空間で、七穀ベーカリーのおいしいパンや飲み物とともにお楽しみいただける「しましま図書室 ぶねことパン」を開催しています。
週末2日間のイベントで終わるのはもったいないくらい愉快で楽しい空間です。
> しましま図書室ぶねことパン







by maane-news | 2016-01-30 12:30
お知らせ
c0165372_15185619.jpg
c0165372_15190269.jpg
うめだ阪急10Fで、昨日からモーネのコーナーをテーブルで展開していただいてます。
モンジュネモのかわいいフェルトストラップをはじめ、モーネの仲間のオリジナルカードが並んでいます。
2月2日(火)まで、10Fにある文具売場の入口で開催していますので、梅田に出られたり、通られることがあればお立ち寄りください。





by maane-news | 2016-01-28 12:30
5の豊事と1月のごはんのおとも
c0165372_11474800.jpg
先週、「4のつづき展」の搬入日に5期生の集まりがあった。
この5期生達は、広島、富山、東京、横浜と遠方組が多くいたクラス。
卒業してから、4期生の「4の日のお茶時間」に習って、毎月15日に「ごはんのおとも」を順番でモーネに届けてくれている。

c0165372_11523033.jpg
この日は、同級生の一人フッチーが結婚することになって、結婚のお祝い会と同窓会を兼ねての集まり。
毎月届く「ごはんのおとも」に感心させられるように、いろんな手作りのものやハッピーな仕掛けがいっぱいで、みんなでウェディングパーティの企画の仕事ができそうと本気で思うほど。

c0165372_11474037.jpg
同級生のモリシーが作ってきてくれたフッチーの切り抜きのモチーフだった「きのこ」をあしらったお祝いのケーキ。

c0165372_11584273.jpg
こまっちゃんもお祝いのシフォンケーキを届けに来てくれた。

c0165372_11480663.jpg
この日、唯一来られなかった富山のぜんちゃんが、今月の「ごはんのおとも」の担当で、簡単に作れるお鍋とスープシリーズを送ってくれた。
包みを開ける度にこういうアイテムだと、それだけであたたかくなるような気がする。
こんな贈り物のセットっていいなぁ。今度私もそうしてみようと思う。
ぜんちゃん、ありがとー!

c0165372_11475797.jpg
ぜんちゃんからは、結婚のお祝いに鯛や寿など富山名物のかまぼこがフッチーに届けられた。

c0165372_11471914.jpg
グラフィック工芸コースを卒業する時に「よくできました!!」のしるしで渡している『五重丸』も2年近く待たせたけどやっとみんなに渡すことが出来た。
いつもみんなが集まる時は『法事』みたいだけど、ゆたかなあつまりごとなので『豊事』と呼んでいるが、ほんとうに心がポカポカになった5の豊事。








by maane-news | 2016-01-26 12:30
かあちゃんの配達弁当
c0165372_10312545.jpg
グラフィック工芸コース・2期生の角田かあちゃんの配達弁当は、今年も続いていま〜す。
毎週、しみじみ愛情がある手料理に、私ももっとちゃんと料理をせねばと…。
先週届いた今年最初のお弁当の海苔遊びは『申どし』でした。

お弁当が届いた日は工作所がモーネのTwitterにアップしています。
https://twitter.com/maane_moon





by maane-news | 2016-01-24 12:30
誰かのためなら
c0165372_10082980.jpg
c0165372_10083879.jpg
コンピスで開催中の「4のつづき展」の一人、かおるの海で出逢った可愛いいきものをモチーフにした切り紙『海のいきもの』
展示のための文章を彼女からもらって、モーネの寺子屋を卒業してからも3年間このちいさな海のいきものの切り紙を続けられていたのか、その理由を初めて知った。
ダイバー仲間が入院して、元気で海に潜っていた時に撮った魚の写真をFacebookにアップしていて、それを必ずその日のうちに切り紙にして彼女のFacebookでアップしていたからだった。
私は、アナログ交信派だけど、病院という場所に電子交信できる紙のキャッチボールを思いついたかおるに感動した。
カタチはそれぞれだけど、誰かのためにならがんばれるんだとやっぱり思う。
かおるの海の小さないきものの切り紙をこれからも楽しみにしている。





by maane-news | 2016-01-22 12:30
2つの展始まりました
c0165372_09290002.jpg
真冬の寒さになった今週、モーネのギャラリーでは、ほかほかの2つの展示が始まりました。
一つ目は、グラフィック工芸コース4期生4人の紙を素材にした「4のつづき展」
4人とも仕事をしながらの制作をよくがんばったと思う。
卒業の時、形にしたものが3年の時間の中で、それぞれに一歩膨らんでいた。
例えるなら、丁度、カメラのピントが定まって見えたように感じた搬入日。
自分の中にある小さな種に水をあげて、土の中から芽を出してやること。
自分自身のことだから勇気がいるけれど、仲間がいて一緒にかけ声を掛けてもらいながらだと勇気が持てるんだと思う。

c0165372_09292952.jpg
切り紙のしりとり絵本/八島一恵
日常の紙から切り出す絵と文字をしりとりで表現。次は何?と思いながら

c0165372_09292093.jpg
海のいきもの/濱田かおる
海で出逢った可愛いいきものたちの小さな切り絵

c0165372_09294168.jpg
むらむら村スケッチ/みやたしろ
京都のはじっこ・南山城村での暮らしをスケッチで綴りました

c0165372_09295027.jpg
かみぐるみ/野知里真理
紙で出来たぬいぐるみ “かみぐるみ” の動物や鳥がコンピスの空間に漂っています


c0165372_09312556.jpg
c0165372_09313382.jpg
もう一つは「切り抜き通信寺子屋の卒業展」
1年目は「ひとつのモチーフをノートに貼る」→「付箋に私が言葉を書く」の10回のキャッチボール。2年目はカレンダーや本、新聞など形を変えてモチーフを貼る実験の10回。
直接会って話をする機会が無い人がほとんど。でも、その分切り抜かれたモチーフの切り抜きを介して1対1の真剣なキャッチボールになる。
今年で5回目になる通信寺子屋の卒業展、今回も最後までモーネにボールを投げ続けた人は、必ずその人の小さな芽が顔を出している。
続けることで見つかるものがあるといつも思うけど、今年の卒業生達の展示を見ても本当にその通りだと思う。

モーネ寺子屋らしい「4のつづき展」と「切り抜き通信寺子屋卒業展」
今週末、1月24日(日)までコンピスで開催していますので、ぜひお立ち寄りください。







by maane-news | 2016-01-20 12:30
4の日のお茶
c0165372_11253731.jpg
今年最初の4のお茶時間をゆいちゃんが届けてくれた。
もう4周目になった4期生のお茶時間。こんなに長い間ほんとうにありがたく思う。
箱の中には焼き芋と緑茶とジャスミン茶のブレンド。
わが家のラフにお芋のしっぽを狙い撃ちされてしまったけど、さっぱりしてておいしかった。
ゆいちゃんは父や母が入院した時も病院でほっと一服にとお茶と甘みを届けてくれた。
私もそれを習って、ちょっと元気のない友人や生徒にカードと一緒に送っている。





by maane-news | 2016-01-16 12:30
お知らせ
c0165372_12521987.jpg
c0165372_12522668.jpg
c0165372_12523207.jpg
病院の中のもの作りに関わらせていただいたり、『しりとり絵本』を送る活動などモーネもいろんなカタチで関わらせていただいている「四国こどもとおとなの医療センター」のホスピタルアートの取り組みがテレビで放送されると連絡をいただきました。
こんな病院が今、日本にあること。特に、医療者と患者のコミュニケーションにも、きっとたくさん気付きがあると思います。是非ご覧ください。

Eテレ ハートネットTV『病院にアートがあるということ』
放送日 2016年1月12日(火)午後8時~8時29分
再放送 2016年1月19日(火)午後1時5分~1時34分
> 番組HP






by maane-news | 2016-01-09 12:30
Happyな贈り物
c0165372_10141547.jpg
今年は元旦から日菓の二人が10年間の区切りの展示をしてくれていて、お正月とは思えないほどコンピスは連日大賑わいで、なんともおめでたい申年のはじまりです。
そして、申年のこまっちゃんが年末と年始に大好物の差し入れを届けてくれました。
年末には、さつまいもやえび、ブロッコリーなど具がたっぷり入ったグラタン。
電子レンジで温めたら、忙しい暮れの簡単ごはん。一口食べたら胸がつまる美味しさ〜。

c0165372_10142422.jpg
年が明けた2日、日菓の展を見に来てくれた手みやげは、こまかないの本にも載ってる定番のトマトそうめんのマリネ液。
原画はさすがにおいしいのです。時々このマリネ液をもらうのですが、結局トマトそうめんを作るまで残らず、マリネ液をスプーンですくって食べてしまうくらい私にとってのビタミンです。
つくづく人が作る料理もモノもその人らしさがにじみ出てるなぁと。
今年もたくさん手を動かしてHappyな1年になりますよう、どうぞよろしくお願いします。





by maane-news | 2016-01-06 12:30
日菓のクロージング展
c0165372_17355365.jpg
日菓の二人が10年の活動の締めくくりとして、クロージング展覧会「日菓の十(じゅう)」元旦からコンピスで開催してくれています。

c0165372_17363005.jpg
c0165372_17463751.jpg
これまでに発表した、日常の何気ない風景を切りとった、ちょっとクスッとさせられる和菓子の作品や、様々な媒体で紹介された彼女たちの活動のほか作品に至るアイデアスケッチ、ネタ帳など日菓の10年間がぎゅっと詰まった展示をしてくれています。

c0165372_17474214.jpg
モーネでのいろんな展覧会に合わせて出したお題に、いつも「な〜るほど」と思わされる返球をくれたり、日菓の『日』とモーネ(スウェーデン語で月の意)の『月』を合わせた「明かり亭」の落語会をやったことやコンピスでの二人の展覧会のことなどいろんなことを思い返しながら壁に貼られたひとつひとつを読み返して、あらためておもしろいことを一緒にできたことを心から感謝しています。
日菓の活動が終わることは残念ですが、これからスタートする二人のそれぞれの新しい活動を楽しみにしています。

日菓の十(じゅう)— クロージング展覧会は、今週末1月10日(日)まで開催していますので、ぜひ会場にお越しください。
> 詳しくはこちら





by maane-news | 2016-01-04 12:30