<   2015年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
展覧会とワークショップのお知らせ
c0165372_21122984.jpg
12月5日(土)から始まる2つの展覧会とワークショップのお知らせです。
コンピスでは、グラフィック工芸コースの7期生のヒッキーこと水引工芸家の内野敏子さんが、水引工芸を始めてから20年の節目に出版された『水引 基本の結びと暮しの雑貨』(文化出版局)を記念した展覧会『あらたし・水引展』を開催します。
本に掲載された作品のほか伝統を基本にした内野さんの作品の新鮮な魅力をぜひご覧ください。作品の販売もありますので、新年の準備も兼ねてご来場お待ちしています。

c0165372_19131318.jpg
12月5日(土)・6日(日)は内野敏子さんを講師に、水引をふんだんに使った「お正月飾り+干支」を作るワークショップを開催します。
写真の色の他にも数色水引をご用意してくださるので、好きな色を選べます。初心者の方でも出来上がるように教えてくださるので、素敵なお正月飾りを作ってみてください。

c0165372_19193214.jpg
12月11日(金)・12日(土)は、モーネのちいさな陶器の器に水引で作った梅をあしらったお正月の演出にもぴったりのまめ盆栽を作るワークショップを開催します。

c0165372_21130226.jpg
プロフィールギャラリーでは、ゆかいなフェルトの作品を作っているユニット、モンジュネモの3人の作るかわいくておもしろおかしい干支のストラップや日本昔話をモチーフにした『干支ctc. 展を開催。
ストラップ作品の展示と販売のほかワークショップも開催しますので、こちらも併せてご覧ください。

c0165372_19130459.jpg
12月5日(土)と11日(金)にフェルトを使って画像の干支の申(さる)のストラップを作るワークショップも開催しますので、ご参加お待ちしています。












by maane-news | 2015-11-29 12:30
pinpoint展・スパイラルマーケット
c0165372_13041361.jpg
c0165372_13042152.jpg
c0165372_13043239.jpg
コンピスで開催中の「pinpoint展」が今日(11/27)からスパイラルマーケット(東京・南青山)でも始まります。
画像は前日の展示が終わった時のものですが、紙箱に入った陶、金属、ガラス、布、糸などいろんな素材のブローチがテーブルいっぱいに並びました。
冬のちいさなギフトを楽しみながら見つけてください。
会場には「切り抜き通信寺子屋」の卒業生やモーネの仲間によるハンドアートのカードも展示・販売していますので、すてきなカードも探してみてください。

冬のちいさなギフトpinpoint展
11月27日(金)〜12月10日(木) 11:00-20:00
スパイラルマーケット(SPIRAL 2F)

by maane-news | 2015-11-27 12:30
お知らせ
c0165372_11150436.jpg
11月29日(日)までコンピスのプロフィールギャラリーで「pinpoint展」を開催しています。
モーネ工房と10人の作家さんの作る陶、金属、ガラス、布、糸などいろんな素材でのブローチを紙箱に入れて展示・販売していますので、冬のちいさなギフトを見つけてください。
*11月29日まで開催中・open 12:00-18:00

この「pinpoint展」は今月27日(金)から、スパイラルマーケット(東京南青山)でも開催しますので、そちらへもどうぞ足を運んでください。
> pinpoint展/京都






by maane-news | 2015-11-25 12:30
10期生
c0165372_10504558.jpg
グラフィック工芸コース10期生の募集が終わりました。
これまでのグラフィック工芸コースとは内容を変えて、自分たちもちょっと未知数の『生活造形』コースに予想以上の多くの方からお申し込みをいただきました。
最後のカリキュラムをどうするか、何度も何度も考えた10期生なので、ほんとうにうれしくてありがたく思います。
この機会に一人でも多くの方に参加いただけないかと、スケジュールや広い空間を使えるようコンピスの予定を調整して定員も20名にしましたが、それでも抽選になって、卒業生も作家さんもこども寺子屋のお母さんも、申し込んでくださった全員を公平にくじ引きして、来年からモーネに通っていただく10期生が決まりました。
お詫びの手紙と来年からよろしくの手紙を二日間かけて書いて、今日それぞれ投函します。
みなさん、ほんとうにありがとうございました。





by maane-news | 2015-11-22 12:30
モーネの図書室
c0165372_10183064.jpg
アノニマ・スタジオのWEBで連載されている赤澤かおりさんの『仕事人の本棚』に私たち夫婦の好きな本を紹介くださっています。
撮影は公文美和さん。いつものモーネの図書室がすごぉ〜くカッコいい。
赤澤さんとは本の仕事でお世話になっていて、私たちのこともよく知っていてくださる。
いろんな職業の方の本棚を覗くのって面白いなぁといつも思う。
今まで登場された方の本棚もぜひ見てほしいです。
> 仕事人の本棚






by maane-news | 2015-11-21 12:30
お知らせ
c0165372_13362987.jpg
展覧会とイベントのお知らせです。
ひとつは、布構成家の丹羽裕美子さんの展覧会「暮らしにちょっとイロドリを」が神戸・御影にあるW・I・S・Hさんで開催中。
グラフィカルで色鮮やかな古着を使ったバッグや小物など、ちょっと楽しく元気になる作品を展示・販売されています。
会場では丹羽さんの在廊日(11/21・22・23・28・12/5・6)にメンズジャケットをオーダーでバッグに仕立て直してくれるオーダーも受付けていますので、お近くにお住まいの方やお出かけの際には是非お立寄りください。
展覧会は12月6日(日)まで開催中(火曜・水曜はお休みです)
> 暮らしにちょっとイロドリを

c0165372_13364157.jpg
もうひとつは、グラフィック工芸コースの卒業生3人によるイベント「しましま図書室ぶねこパン」が今週末の3連休(11/21−23)七穀ベーカリー(大阪・寝屋川)で開催されます。
モーネ寺子屋で出会った3人が選んだ選りすぐりの本を、ちょっぴりまぬけでぶちゃいくな「ぶねこ」のいる空間で、七穀ベーカリーのおいしいパンや飲み物とともに楽しんでいただけますので、是非お出かけください。
年明け1月末にはモーネのギャラリーで第2回「こえる」をテーマに開催を予定しています。
> 七穀ベーカリー





by maane-news | 2015-11-20 12:30
ご・はんのおとも
c0165372_14483078.jpg
今月も5期生から「ご・はんのおとも便」が届いた。
郵便局の箱にもプラプラ、たのしい送り方。

c0165372_14484188.jpg
段ボールを開けたら、ご・はんのおともの解説大判レター。

c0165372_14484920.jpg
おいしいそうなパスタのセットいろいろ。
ひやーワイン、欲しくなっちゃうなぁ。

c0165372_14485761.jpg
おまけの袋もあって、チューブ入りの海苔があるんだとびっくり。
それに、只今募集中の『海辺にまつわる海産物のビニール袋』に入った鳴門糸わかめも!
まりさぁ〜ん、包みを開けてゆくストーリーがたのしかったぁ。
いろんな珍しいもの、おいしいものをたくさんありがとうね。





by maane-news | 2015-11-19 12:30
ご・はんのおとも
c0165372_14483078.jpg
今月も5期生から「ご・はんのおとも便」が届いた。
郵便局の箱にもプラプラ、たのしい送り方。

c0165372_14484188.jpg
段ボールを開けたら、ご・はんのおともの解説大判レター。

c0165372_14484920.jpg
おいしいそうなパスタのセットいろいろ。
ひやーワイン、欲しくなっちゃうなぁ。

c0165372_14485761.jpg
おまけの袋もあって、チューブ入りの海苔があるんだとびっくり。
それに、只今募集中の『海辺にまつわる海産物のビニール袋』に入った鳴門糸わかめも!
まりさぁ〜ん、包みを開けてゆくストーリーがたのしかったぁ。
いろんな珍しいもの、おいしいものをたくさんありがとうね。





by maane-news | 2015-11-19 12:30
切り抜き通信生のカード展
c0165372_10492620.jpg
c0165372_10493396.jpg
c0165372_10514524.jpg
c0165372_10515334.jpg
プロフィールギャラリーでは、22日(日)までハンドアートのカードの展示をしています。
今回は、時折カード作りを手伝っていただいていてる切り抜き通信寺子屋を卒業した生徒さん6人のカードを展示・販売。それにしても、みんなほんとうによくここまで美しく紙を切れるんだといつも感動してしまいます。
誰でも自分にしかない個性や色を持っている。それを2年間続けた時間は、まさに「継続は力」
人と人との温かなコミュニケーションに役立つカードを1枚選びにいらしてくださいね。
●出展者:isa/kawana/サトウアキコ/noji/michy/みつやのりこ






by maane-news | 2015-11-18 12:30
お知らせ
c0165372_14403351.jpg
c0165372_14405067.jpg
c0165372_14410343.jpg
コンピスで始まった大住由季 織展『HA・KO・NI・WA』
染織作家の大住さんとモーネの繋がりは、私の芸大時代の恩師のお嬢さん。
お父さんの先生には、大学時代も社会人になってからも仕事の報告する度に厳しい意見を伝えて指導してくださった。
今の私の発想を個性としたデザインの原点は先生のおかげだと思う。
合評の時にいつも「おもしろい!」と言ってくだるそのことばが聞きたくて、課題をがんばろっていた学生時代。
由季さん(偶々私の名前と同じ漢字)とは、去年京都にある他の大学で偶然再会して初めてゆっくり話すことができ、展覧会の写真などを見せていただいた。
大きな織りの作品だけでなく「織物の楽しさにふれてほしい」と、会場構成を藤井園子さんと組まれて、小さな作品でアートを身近に感じてもらう発信をされていて、それってモーネと同じ想いだとコンピスでの展示をお願いした。
今回の展示は壁面に月が浮かび、ギャラリーの床に小さな町がある。
どこかにあるかもしれない風景が、織の作品でひろがっています。
モーネらしい工芸の試みの展示は今週末の22日(日)まで。
是非、足を運んでいただければと思います。
> 大住由季 織展『HA・KO・NI・WA』









by maane-news | 2015-11-17 12:30