<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ありがとうございました
c0165372_12242555.jpg
モーネが関わったの病院の中もの作り展が終了しました。
6日間の会期中、会場でたくさんの方とお話しできてほんとうによかったと思いました。
看護師さんやリハビリのお仕事をされてる方、親の介護に向き合ってる方や兄妹が入院してる学生さんなどがそれぞれの想いを重ね合わせて展示に共感してくださり、病院の中のアート活動をされている大学の先生が大勢の学生を連れて来てくださった時はミニ講義の場になったりと、毎日多くの方が会場で展示をご覧くださりありがとうございました。
最終日の翌日、「こども寺子屋」でも見てもらえたらと展示をそのままにしていたら、展示を見入ってくださっていた2人のおかあさんが、自分も医療に関わっているので、これからもこんな積み重ねを大切にしてゆきましょうと話しをすることができて、ちいさくても自分にできる発信をしてゆくことを大事にしようと改めて感じました。

今週末、10月3日(土)と4日(日)はギャラリーでグラフィック工芸コースの授業をやっていますが、午前11時から午後4時まででしたら壁の展示を見ていただけますので見逃した方はどうぞお越しください。  > 「病院のもの作り」展






by maane-news | 2015-09-28 12:30
展覧会のお知らせ
c0165372_15485657.jpg
c0165372_16062823.jpg
c0165372_16100223.jpg
プロフィール・ギャラリーではバッグ作家のmonin’:山口智美さんの「ふたつの日常をささえるものー病院でも家でも、家でも病院でも」と題したシンプルなバッグの提案の展示も開催しています。
普段、小物を入れたり旅行の時のポーチとして使っていたものが彼女が入院した時にベッドまわりでもとても活躍した、そんな使い方の提案をご覧いただけます。
丈夫な布を縫い合わせて作られたシンプルなカタチの「John」と「Harold」の2種類で、両タイプとも3サイズとカラーを選んでいただけます。






by maane-news | 2015-09-23 12:31
病院のもの作り展
c0165372_15513985.jpg
c0165372_15523476.jpg
c0165372_15525723.jpg
シルバーウィークの初日から始まった「病院のもの作り」の提案展。私がこんなに長くギャラリーに居るのは8年前にコンピスがが始まってから初めてかもしれない。
今回の展示は、仕事として関わった病院のことと個人的な工夫を写真と言葉でも展示している。

入院するとどんな物にもマジックペンで名前を書かないといけない。
大きく名前が書かれた“非日常”の生活用品は好きでないから、それなら名前と一緒に家族の似顔絵や「いつも一緒にいるよ〜」って吹き出しでことばを書いたこと。
病室で一人の時、目を開けたら家族が側にいると心で感じてもらえるように家族の写真をプリントしたTシャツを病室のカーテンレールに吊るしたこと。
この展の準備で親が入院している時に撮った写真を整理していて、写真の父はもう病気がなおる見込みが無い時だったのに、そんな時にシャッターを切れたんだと今更ながら自分でもびっくりしたけど、展に来てくださった多くの方に共感してもらえたことや写真と共に添えた言葉を見て涙してくださった方もいらして、いろんなことがあった病院の出来事や工夫の記録を続けていてよかったと思えた。

大切な人が病気になった時に何ができるかを考えたちいさな提案の展示です。
今週末、9月26日(土)まで開催していますので、お越しいただけたらうれしいです。








by maane-news | 2015-09-23 12:30
グラフィック工芸コース10期生募集
c0165372_11312974.jpg
c0165372_11314922.jpg
来年度のグラフィック工芸コース募集案内の印刷ができました。
ポスターとしてモーネの工房やギャラリーの壁に貼りたいようなものに仕上がって、眺めるたびうれしくなってます。

もう少ししたらモーネ寺子屋のカタチを変えようと考えていて、この10期生が最後のグラフィック工芸コースの募集になります。そして、最後ならと、今自分達が試みたい「生活と造形」を軸にした、今までとは違う10期生のカリキュラムにしてみました。
ずっと考えていたことです。

10期生へのお申し込みは、この時代に反して、モーネで直接お話を聴いていただいてからお申し込みいただきたいと願ってます。
明日(9/19)から始まる「病院のものづくり」展の会期中、木曜日(9/24)以外はずっと会場にいてお話しや説明をさせていただいて募集案内をお渡しいたしますので、ご興味を持ってくださっている方はどうぞお声掛けください。

*10期生プログラムの概要は下記でご覧いただけます。
> グラフィック工芸「生活造形」コース
by maane-news | 2015-09-18 12:30
ごはんのお供
c0165372_08081836.jpg
c0165372_08083385.jpg
5期生のフッチーから今月のごはんのお供便が届いた。
こ〜んなかわいいフッチーがデザインした包装紙。
手紙を読むと、モーネに通ってた時の文化祭で作ったものだった。
何だかすごくかわいいし、「ポストカードに展開しない?」と、お礼が依頼になってしまった。
包みの中には、いつもモーネの塩むずびに役立つようにと、美味しそうな和の乾物や佃煮。
フッチーがサポートに来てくれてるこども寺子屋の今度のお昼にみんなで食べようね〜。
ありがとう!






by maane-news | 2015-09-17 12:30
病院の中のもの作り—バッグのプロジェクト
c0165372_6251599.jpg
入院したこども達に、病院からかわいい絵柄のバッグがプレゼントされる。できればどこかにそのこどもの描いた文字や絵が描かれていたらいいなぁ...と、ずっと前からそんなプロジェクトのアイデアを考えていた。
入院中に検査とかで病院の内を移動する時に、手に持ったバッグや車椅子につけられたバッグが動く絵のようにならないかなという想いをあたためていて、四国こどもとおとなの医療センターでホスピタルアートディレクターをされている森合音(もりあいね)さんと相談して、その手前の試みのバッグを作ることに。

c0165372_6294028.jpg
病院の師長さん達にそれぞれ図案を描いてもらい、丹羽ちゃんを中心にソーイング寺子屋チームがボランティアで縫製してくれたリネンのバッグに、私とスタッフの桃子ちゃんが図案を型染めをしてA4サイズのバッグを制作した。バッグは来月「四国こどもとおとなの医療センター」の師長さん達に届けられる。

c0165372_6291526.jpg
モーネが関わった病院の中のもの作りの機会は、医療者と患者さんとの対話のきっかけを届けることだと思っている。
今回のバッグをはじめ今週末9月19日(土)からコンピスで始まる「病院の中のものづくり」の展示で伝えようと思っています。
『病院の中のもの作りとこころのお見舞いを届ける提案』展
by maane-news | 2015-09-16 12:30
福井のモーネ寺子屋のお知らせ
c0165372_08251543.jpg
福井県鯖江市河和田地区でこども達が絵本と親しめる環境として活動されている「かわだ文庫」のこどもゆめ基金助成事業として10月に「こども寺子屋 at かわだ文庫」を開催します。
白黒の模様紙と色の紙を切り抜いて、大小の木の絵本を作る『のっぽの絵本とちいさい絵本』のワークショップです。愉快な絵本作りにたくさんのこども達の参加をお待ちしています。
参加のお申し込み等詳しくは > こちら

c0165372_08254956.jpg
こども寺子屋の午後はおとなの寺子屋「切り紙でカレンダーを作る」を開催します。
洋雑誌などを素材に、季節の花や葉っぱなど自分の好きなモチーフやイメージを切り紙で作り12枚のカレンダーに仕上げるワークショップです。
切り紙のコツや楽しみ方の話を交えてのもの作り時間にどうぞお越しください。
参加のお申し込み等詳しくは > こちら





by maane-news | 2015-09-15 09:32
お知らせ
c0165372_10115277.jpg
コンピスではアルフェテ工作室の「おかしな可笑し屋3(さん)」を開催中。
屋台があったり、いろんな素材が並んでギャラリーに楽しい空間が出来ました。
週末はワークショップのほか9/12(土)は七穀ベーカリーのドーナツ屋も出店も。
> おかしな可笑し屋3 *9/13(日)まで

c0165372_10122189.jpg
プロフィール・ギャラリーでは、画家の近藤晃美さんの展覧会「ほとりの支度」を開催中。
関西では初めての油絵の新作やドローイングなどを展示してくださって、コンピスの古びた壁に並んだ油絵の作品がとてもいい場の空気、気配を作ってくれています。
秋晴れの週末、京都へお越しの際はどうぞお立ち寄りください。
> ほとりの支度 *9/13(日)まで






by maane-news | 2015-09-11 12:30
お知らせ
c0165372_12120868.jpg
c0165372_12123377.jpg
9月9日(水)からうめだ阪急9階の祝祭広場で開催中の秋の文具フェア「紙で気持ちを伝える」にモーネの仲間のカードを出展させていただいています。
季節のカード、Thank Youカード、Happy Birthdayカードや陶器や布、糸、フェルトの素材のちいさな作品を添えた一点ずつオリジナルのカードなど20人の愉快で素敵なカードが並んでいますので、ぜひお立ち寄りください。

文具の博覧会2015秋 ー 紙で気持ちを伝える
9月9日(水)-14日(月)*最終日は18時まで
うめだ阪急 9階 祝祭広場






by maane-news | 2015-09-09 12:30
4の日
c0165372_12124895.jpg
c0165372_12131002.jpg
9月4日、玄関のベルが鳴って4期生の“にいにい”がモーネを訪ねてきてくれた。
すっかり忘れてたけど“にいにい”の顔を見て「あっ、4日だ」。
何ヶ月か振りに会ったので、玄関先でしばし雑談。
淡路島で見つけたという和歌山?のみかんジュースと『のうかかわかす』のネーミングがおもしろいドライフルーツのお茶時間。
ジュースは冷やしている時間が待てなくて常温で飲んでも濃厚でおいしかったぁ。
味がしみるなぁ..にいにい、ありがとうね!





by maane-news | 2015-09-06 12:30