<   2014年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
バーゼル(10/30)
c0165372_14431784.jpg
c0165372_14433273.jpg
c0165372_14434495.jpg
c0165372_14435355.jpg
「包み紙展」の展示作業。
ベアトさん、美甘さん、こまっちゃんと私たち5人で半日かけて無事に展示終了。

c0165372_1444569.jpg
この建物の2階が「包み紙展」の会場です。
by maane-news | 2014-10-31 12:30
そして、バーゼルへ
c0165372_046077.jpg
2年近く前から少しずつ進んできた夢。
モーネ寺子屋の年齢、性別、国籍の垣根が無いこの機会。
バーゼルで出会う人たちとのモーネらしいもの作りの時間をたのしみに、行ってきま〜す。
by maane-news | 2014-10-29 12:31
和歌山へ
c0165372_029891.jpg
去年、香川のプロジェクトにお声掛けくださったアーツプロジェクトから、今回、和歌山の病院のホスピタルアートのお声掛けをいただいて週末、和歌山の紀伊田辺まで行ってきました。
赤ちゃんとこどものクリニックBe」の番(ばん)先生は「ハチドリのひとしずく」の想いを病院で共感されていて、スタッフの方々と1つになって医療に携わっておらる病院だそう。
「元気なこどもをみんなで育てる」をモットーにされていると伺いました。なんてあたたかな病院なんだろうと感激でした。
こんなにかわいいサイン。建物の奥からは和歌山の海が見えるほんとうに心地よい場所。

c0165372_0304511.jpg
今回のプロジェクトは、香川と同じくアーツプロジェクトの森合音さんと誘市さんが担当されていて先生やスタッフの方々とじっくり話してゆく中で生まれたコンセプトだそうです。
「ハチドリのひとしずく」の『その後の物語』をイラストレーターのあずみ虫さんの作品の壁画。先生や看護師さん、保育士さんとそのお子さんたちも壁画に一緒に参加する企画で、モーネはそのワークョップを担当する役割でお声掛けをいただきました。

c0165372_0322522.jpg
前日、階段まわりに作品を設置。物語に沿って階段を上がった先に虹が広がるレイアウト。クリニックBeさんは木があちこちに活かされていて病院なのにほんとうにあたたかなインテリア。

c0165372_0324945.jpg
日曜日、病院の待合室で院長先生やスタッフの方、こども達と一緒ににぎやかに虹を描くワークショップがはじまった。

c0165372_0331630.jpg
この日使う絵具は病院のインテリアに合わせて木の色の絵具。あずみ虫さんと一緒にみんなからリクエストのあった色をパレットに出してゆく。みんないい笑顔でうれしくなる。

c0165372_035027.jpg
材料の虹のパーツは工作所がひとつづつあずみ虫さんの虹のイラストの形にカットしてくれた40枚あまりの木片。それが全部あっと言う間に描かれた。一番小さなお子さんは2歳。ちゃんと筆で自分の好きな色の虹を描いてくれて、夕焼け空にかかる虹、テキスタイルみたいな虹、クリームパンみたいな虹。夢の中のような虹ばかり。いろんな虹が生まれた。みんな自分のお気に入りを1つ選んでもらう。

c0165372_0352493.jpg
あずみ虫さんの描いた物語の作品を眺めながら、階段をあがると‥、

c0165372_0392243.jpg
あずみ虫さん作品と一緒に、院長先生やスタッフの方々の虹がかかった。

c0165372_036716.jpg
病院の中が大きな絵本のような空間になって、関わったスタッフみんなが感動でしばらくじっと眺めていた。こんな病院がもっと増えていってほしいと心から思う。すばらしいなぁ、人が自分の場所に想いを注ぎ込むことって。
スイスに行く直前、こんな感動の機会にご一緒させていただけて、大切なひとしずくを心に受け止めて京都にもどりました。
by maane-news | 2014-10-29 12:30
駒形克己さんの寺子屋
c0165372_1182886.jpg
2週間以上も過ぎてしまいましたが、今月12日のこども寺子屋に造本作家の駒形克己さんを講師に招いてワークショップを開講していただいた。
世界中でワークショップやプロの方々にも授業をされている駒形さんのワークショップに参加できる貴重な機会と、こども達と一緒にお母さんやグラフィック工芸コースのみんなにも声をかけて午前と午後で70人あまりが参加させていただいた

c0165372_119111.jpg
ワークショップのはじまりにワークショップのルールと今までの作品例を見せていただく。

c0165372_1210747.jpg
次第にみんな駒形さんの世界に引き込まれてゆく。

c0165372_111062.jpg
あっと言う間にテーブルに駒形さんの9色の色の紙がひろがってゆく。

c0165372_11103039.jpg
c0165372_11104548.jpg
ワークショップが終わってこども達と記念撮影
午前のワークショップが始まるとすぐに駒形さんから「スタッフのみなさんもやってください」とお声掛けいただいて、みんなの撮影をしていた工作所と私も急遽ワークショップに参加。
2人とも最後は記録写真そっちのけで真剣に集中。
こんな時間は久しぶり。ほんとうにたのしかったぁ。

c0165372_111165.jpg
最後にお母さん方にこども達への想いを語ってくださった。
あたたかなお話、大切なお話。みんなの体の深くまで届いた時間。

c0165372_11113181.jpg
ワークショップが終り、午後の部に参加していたグラフィック工芸コースのみんなと駒形さんを交えてお茶時間。気がつくと夕方近くまで若い人達への想いをたくさん語ってくださった。
文章や写真ではうまく伝えられないけど、この日のワークショップは他には誰も出来ないと感じた。何もかも駒形克己さんというひとりの人間の温かさゆえだと思う。深く大切なことを学ばせてくれる。だから世界中から仕事の依頼やワークショップの開催を頼まれるに違いない。
放課後のこんなお話会も含めて、細胞まで刺激されるワークショップの機会がまた実現することを強く願った。
by maane-news | 2014-10-28 12:30
「ろ」組
c0165372_1114728.jpg
c0165372_112586.jpg
2年目の「ろ」組は夏前から取り組んでいた石こう型を使った陶器が出来上がり、この日のお昼はできた器でということに。
こんなカタチで出来上がった陶器をすぐに使うのは「ろ」組では初めてだったけど、石こう型でそれぞれ同じ形のものを複数個作ったので人数分器が足りておもしろい試みに。
料理を盛りつけたり植物を生けるとまた違った感じでいいねなどと話しながらたのしい、そしておいしいお昼ごはんになった。みんな、大切にどんどん使ってね〜/seiken工作所*

> みんなの「石こう型で作る器」
by maane-news | 2014-10-27 12:30
「い」組
c0165372_1145217.jpg
「い」組はフードコーディネーターの原敬子さんを講師に「お干菓子を作る」寺子屋。
お干菓子ってこんなに簡単にできるんだと、そしておいしいと毎年みんなが楽しんでくれる。
> みんなの「お干菓子」

c0165372_11153688.jpg
c0165372_11154820.jpg
お干菓子の後、「モーネの文化祭」で販売するおべんとう包み作りにみんな残ってくれた。それに付くおかずのレシピもこんなにかわいいカードができていた。
半年経って8期生も1つのクラスにまとまってきたことがうれしいな。
そしてあっという間に一年。もう来年の募集の季節になりました。
> グラフィック工芸コース募集案内
by maane-news | 2014-10-25 12:30
ホーローのお菓子の本
c0165372_181672.jpg
かえるちゃんから「ちょこっと載ってます」と送ってくれた料理家7人による「ホーローバットで作る体にやさしいお菓子」(主婦と生活社)が届きました。
本の中で1枚のホーローバットがあればできるカステイラや蒸しパン、豆乳プリンなどかえる食堂のレシピを紹介してくれています。
書店でみかけたら是非、手に取ってご覧下さい。
by maane-news | 2014-10-23 12:30
荒井佐紀子さんの「つつむ展」
c0165372_19291444.jpg
コンピスは先週土曜日からニット作家:荒井佐紀子さんの「つつむ展」が始まり一気に北欧の森の印象に衣替え。

c0165372_194159100.jpg
二日間のワークショップをこなし、会場でたくさんの人と話してくださり、みなさん会場の作品に感動。荒井さんのお人柄にも惹かれててニコニコ顔で帰られます。

c0165372_19305273.jpg
荒井さんのすばらしいところは日常のいろいろなものからイメージをニット編みで表現されること。作品に付けられた番号とテーブルに並んだデザインソースを見比べながら作品を見られる楽しい仕掛けもあります。

c0165372_19301193.jpg
販売用にとマフラーやネックレスを制作してくださいました。
木曜日(10/23)は荒井さんが急遽会場に少しの間いらしてくださいます。
「つつむ展」は10月25日(土)までコンピスで開催中。関西で荒井さんの作品を見られる機会は初めてなので、是非お出かけ下さい。
> つつむ展
by maane-news | 2014-10-22 12:30
ご・はんのとも
c0165372_1875335.jpg
今月15日の「ご・はんのとも」はナガピーが担当。
箱を開けたら親戚が住む鹿児島のおいしいものがぎっしり。
それとほんとうにこんなチラシがあるんだと思ったナガピー作のチラシにびっくりした。

c0165372_188611.jpg
次から次にでてくる鹿児島のおいしいものたち。
かわいい貝も入ってて、行ったことのない鹿児島に一瞬だけ旅した気がした。
どれも日々のお昼に役立ちそうでありがたいな。
by maane-news | 2014-10-20 12:30
「グラフィック工芸コース」募集のお知らせ
c0165372_14541796.jpg
2015年度「グラフィック工芸コース」(9期生)の募集を始めます。
紙や布、土などいろんな素材を使ったもの作りを通じて、自分のすきなことをみつけたり、ものの見方や発想を変えて暮らしを楽しむ年間コースの寺子屋です。
説明会、見学会も開催しますのでどうぞご参加ください。
> 案内資料の請求、説明会・見学会についてはこちらをご覧下さい
by maane-news | 2014-10-18 12:30