<   2014年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧
紅茶缶をデザインするトライアウト
c0165372_131532.jpg
c0165372_1324012.jpg
日曜日から始まった「絵本のような紅茶缶をデザインする展」、大勢の方がギャラリーに来てくださって賑やかな一日となりました。
前日の土曜日はグラフィック工芸コースや通信寺子屋、こども寺子屋のお母さん達を対象に堀井さんを講師に「絵本のような紅茶缶をデザインするトライアウト」の実験寺子屋。

c0165372_1374796.jpg
c0165372_1332824.jpg
c0165372_1335242.jpg
40名あまりが自分の気に入った写真やイラスト、印刷物など持って来たものを拡大縮小してコラージュ。それをいろんな紙にコピーワークしてトリミングを考えてデザインが出来上がった。

c0165372_1344047.jpg
c0165372_135418.jpg
みんなすごく集中したトライアウトは午前も午後もあっという間の3時間。
できた紅茶缶は堀井さんが一人ずつていねいに講評してくださり、最後に「どれもどこにも売っていないすてきなデザイン」とおっしゃっていただいた。

c0165372_12591962.jpg
今回のトライアウトでできた120個の紅茶缶は会期中ギャラリーで展示しています。トライアウトの様子も映像でご覧いただけますので、どうぞ会場にお越しください。
by maane-news | 2014-06-30 12:30
お知らせ
c0165372_11494582.jpg
c0165372_11501228.jpg
c0165372_11502376.jpg
7月29日(日)からギャラリーで「絵本のような紅茶缶をデザインする展」を開催します。
堀井和子さんとモーネ工房のトライアウトで作った紅茶缶の展示・販売をします。

c0165372_11521310.jpg
紅茶は沼津のteteriaさんに、

c0165372_11515167.jpg
お菓子は彦根の& Anneさんに用意していただきました。

c0165372_11504576.jpg
c0165372_1151129.jpg
c0165372_11513019.jpg
1丁目ほりい事務所デザインのガラスや紙ものアイテムも販売しますのでどうぞお越しをお待ちしています。

会期:6月29日(日)〜7月6日(日)12:00-17:00 *7/1(火)・7/2(水)は休み
場所:ギャラリー モーネンスコンピス

> 詳しくはこちら
by maane-news | 2014-06-28 12:30
本の刺激
c0165372_22505432.jpg
秋に予定しているバーゼルデザイン学校(The Basel School of Desig)での展覧会とワークショップに向けて、学校のことを少しでも知りたいからモーネをスイスにつないでくれた美甘さんがバーゼルに行くきっかけになった「バーゼルへの道」を少しずつ読み始めたらデザインやタイポグラフィにまつわる言葉がとても面白い。それとバーゼルデザイン学校で教えられているヴォルフガング・ワインガルト(Wolfgang Weingart)さんのチューリッヒでのタイポグラフィの展覧会のことも美甘さんから聞いていたので、その方のこともこの本を通じて知りたかった。

もう一冊はポール・ランド(Paul Rand)の「デザインの授業」。
原本を注文してもらおうと翻訳本を読み直したら、序文を書いていたのがワインガルトさんだということがわかりいろんな人の名前がパズルのように組み合わさってゆく。

学生の時は実技の授業は好きだったけど学科の授業には全く興味がわかなかったから、ほんとうに何も知らないことを今になって痛感している。でも、55歳からでも遅くないと思う。まず、本から学ぼう!
by maane-news | 2014-06-27 12:30
京都市立芸大の授業
c0165372_116910.jpg
5月に課題説明をして始まったリ・ユースの課題。
この日は自分で探した素材を持参すること以外にリ・ユースの製品を見つけてきて、何に惹かれたかその理由をそれぞれ話してもらったらこれがかなり面白くて23人の学生たちがこの課題に向き合う刺激になった気がした。
7年前にこの課題が始まった時より“生かし直しのデザイン”が増えてきたことを実感した。
by maane-news | 2014-06-26 12:30
モーネ飼育部
c0165372_822984.jpg
2つあるメダカの鉢、1匹ずつになってしまったと思っていたら片方は3匹泳いでいた。
そして、今日は珍しく水草に花が咲いていていた。
メダカに似合うちいさな花でかわいらしい。
by maane-news | 2014-06-25 12:30
こどもグラフィック工芸コース
c0165372_14281567.jpg
こどもグラフィック工芸コースの3回目は「透けるカケラモビールを作る」。
こども寺子屋をずっと手伝ってくれてるアベユリが大学の時に卒業制作の作品を作った手法のカリキュラムで、この日はアベユリに講師になってもらった。

c0165372_14311758.jpg
今まで使った寺子屋の残り紙から自分の好きなカケラを見つける。

c0165372_1434254.jpg
c0165372_1443979.jpg
見つけたカケラをシートに並べて、ラミネート。

c0165372_14434161.jpg
c0165372_1445971.jpg
マシーンから出て来たら、みんなテンションあがるあがる。

c0165372_14443865.jpg
好きにカケラを切抜く


c0165372_144703.jpg
c0165372_14471974.jpg
c0165372_14474127.jpg
テグスで吊るす作業はお母さんやお父さんが担当。親子コラボレーションのモビールが完成。
by maane-news | 2014-06-24 12:30
こども工作コース
c0165372_13482255.jpg
金属で作品を作られているRap!Rap!さんを講師に、金属でブローチを作りました。

c0165372_13483738.jpg
c0165372_13485221.jpg
どんな時に付けてみたいのか、誰にプレゼントしようかとか思ってデザインを考えてみる。
カタチを描き写した型紙に合わせて金属の板を切る。紙と違って切りにくいと心配してたけど、結構みんなうまく切り抜いているなぁ。

c0165372_1349697.jpg
紋様の入ったハンマーで叩いて、金属の表面にいろんなテクスチャーを付ける作業。

c0165372_13492229.jpg
モーネの紙箱にスタンプを押してパッケージ作り。

c0165372_13494096.jpg
c0165372_13502493.jpg
紙箱にスタンプした数字を見て「それじゃおかあさんの歳が知られてしまう」と苦笑するうれしいプレゼントもあって、ゆかいなブローチが出来上がり。
> みんなの金属のブローチ
by maane-news | 2014-06-23 12:30
「ろ」組
c0165372_9125019.jpg
「ろ」組の〈布の3回目〉は先に型染めして作ったリネンを使い、丹羽ちゃんを講師におばあちゃんバッグを縫製。
人数が少なかったのでミシンの空き待ちもなく、広々したスペースで作業できたこともあってみんないくつもバッグを作っていた。

c0165372_9132048.jpg
c0165372_9135359.jpg
それぞれのバッグが完成。
テキスタイルも自分で、形にすることも自分で。
2年目「ろ」組のもの作りのひとつ目のゴール。
出来上がったバッグはみんな使ってほしいな。
> みんなのおばあちゃんバッグ
by maane-news | 2014-06-21 12:30
「は」組
c0165372_21325538.jpg
「想いをカタチにする」実験の日。それぞれに気になっていたり、日頃から収集していたものを持ち寄りA4サイズのクリアファイルに編集する作業。

c0165372_21331024.jpg
みんなが持って来たものを見ると、2年あまり付き合っていてもまだまだ知らない部分があってかなり面白かった。

c0165372_21335877.jpg
まとまったファイルを言葉で説明せずに無言で見せる合評時間。
みんな自分自身は気が付いていなかったけど、自分の想いを編集することでこの授業が始まる前に比べて個性がうんと立ち上がっていた。
by maane-news | 2014-06-20 12:30
ラフの歯が…
c0165372_1125225.jpg
お風呂場での水遊びがラフの朝夕のたのしい時間。健康診断で歯がすり減ってますと言われてゴムのおもちゃにしていたけど、とうとう前歯がかけてしまった。上の歯が1本なくなってすきっ歯になってしまいかわいそうやらちょっと笑わせられるやら。
痛くはないのかそのまま夢中で遊び続けていたけれど、こんなに水遊びが大好きなのは生まれる前はきっと魚とかだったのかも。
明日からたのしい水遊びはどうしようね?
by maane-news | 2014-06-19 12:30