<   2014年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧
五重丸
c0165372_11383656.jpg
明日(3月1日)から始まる彦根の& Anneさんでの展に向けてちいさな土の作品を準備する傍ら、結婚する友人へのプレゼントにとオーダーがあったので久しぶりに五重丸を制作。こんな風にラッピングしてもらいました。
グラフィック工芸コースの卒業記念に「よくできました!」と記念に渡している五重丸。
去年卒業した4期生への五重丸も一緒にできあがりやっと渡せることに。
もうすぐ5期生が卒業なのにずいぶんお待たせしました。/seiken工作所*
by maane-news | 2014-02-28 12:30
こども寺子屋
c0165372_2354992.jpg
c0165372_23542727.jpg
c0165372_23543896.jpg
c0165372_23545720.jpg
こども寺子屋の最終回。「こどもグラフィック工芸コース」は誰のための椅子なのかを考えてスケッチを描き、材料を選んで紙箱の中にミニチュアの椅子を作るというもの。みんなの愉快なアイデアはちゃんとプロダクトデザインになっているからほんとうにこんな椅子があったら楽しいだろうなと思うものばかり。
> みんなの“椅子のミニチュア”


c0165372_23551324.jpg
c0165372_23553580.jpg
c0165372_235661.jpg
c0165372_23562795.jpg
午後の「こどの工作コース」は鍛金(たんきん)の作品を作られているRap!Rap!の山田さんを講師にスッカラ(韓国のスプーン)を作る寺子屋。金属(真ちゅう)を切ってハンマーで叩き、カタチを整えて持ち手をろう付けするという本格的な内容でしたが、講師をしていただいたRap!Rap!の心配をよそに自由なカタチのスッカラが出来上がりました。最後はモーネらしく作ったスッカラに合わせてパッケージデザイン出来てみんなで記念撮影。
みんな作ったスッカラで最初に何を食べたのかなぁ?
> みんなの“スッカラ”


c0165372_23565143.jpg
c0165372_2357542.jpg
c0165372_23591491.jpg
ちょっと報告が遅くなりましたが、1月のこども寺子屋の報告です。こどもグラフィック工芸コースの9回目はフェルトのアプリケを使った「フリースのひざかけ」。アイロンでくっつくフェルトを小さな正方形にカットしたものを3色選んで…というカリキュラムだったけど、みんな四角並べが楽しくなって色数も途中から「まっ、いいか」ということになって、結果色があふれたアプリケが完成!
> みんなの“フリースのひざかけ”


c0165372_23572982.jpg
c0165372_23575966.jpg
c0165372_23581130.jpg
同じく先月の「こども工作コース」は銅の板を使ってクッキー型を作り、それで型抜きしてクッキーを焼くという工作&料理の寺子屋。銅板を曲げてカタチにするのが難しかったけど、作った型でこまっちゃんが焼いてくれたクッキーが出来上がったらみんな歓声をあげて笑顔で終了。
> みんなの“自分のカタチのクッキー”


みんなといろんな実験をしながらの一年間、思ってもみなかったアイデアやカタチが生まれて、ほんとうにたのしい時間でした。今年も引き続きこども寺子屋に通ってくれる人もこれで最後の人もこれからも自分らしいいろんなもの作りを楽しんでくださいね。
こどもたちが作った作品は2月27日(木)から3月2日(日)の4日間コンピスで「こども寺子屋もの作り展」を開催しますので是非ご覧ください。/seiken工作所*
by maane-news | 2014-02-26 12:30
富士山の日
c0165372_1522915.jpg
この間の日曜日、2月23日は「ふじさんの日」。
連載中の「茶の間」2月号は二条駿河屋さんの松露の富士山のかけ紙。大きい箱にかけていただける特別な木版画。『古今明(ここんあきらか)』とは「昔も今も変わらずずっと」という意味だと店主さんから伺って、ますます惹かれた紙のデザイン。
by maane-news | 2014-02-25 12:30
切抜き通信寺子屋スクーリング
c0165372_22405064.jpg
c0165372_2241565.jpg
c0165372_22411755.jpg
c0165372_22412856.jpg
「切抜き通信寺子屋」展の会期中通信生対象のスクーリングを開催。関西はじめ北海道、九州からも参加してくださった。
1回目の「切抜きモチーフを陶器のカケラに」はいつもの紙から土にモチーフを描くもの。
2回目の「自分の文様紙を作る」は素材を作るワークショップ。参加してくれたみなさん、手を動かしながらも「のりはどんなのを使ってますか?」とか「いつ切ってますか?」と切り抜きを続けてる人しかわからない会話の飛び交う時間になりました。
by maane-news | 2014-02-24 12:30
「切り抜き通信寺子屋」展終了
c0165372_2155266.jpg
c0165372_21554718.jpg
c0165372_21561100.jpg
あっという間に第2回目の「切り抜き寺子屋通信」展も終了。今年もこの機会にと遠く北海道から九州まで通信寺子屋に参加くださっている方が大勢京都まで来てくださって、何人もの方から“継続すること”で自分の個性や持ち味が出ることを感じましたといううれしい感想を聞かせていただきました。
3年間通信寺子屋に参加くださったみなさんとの紙を介したキャッチボールは毎回たいへんだったけどいろんな刺激や発見の時間でした。これからも続けることで自分らしさを見つけてください。卒業おめでとう。

> 会場の風景をアップしました
by maane-news | 2014-02-23 12:30
きょうの健康
c0165372_12294661.jpg
父と義母の切り紙の話の1年目、読者の方々との誌面切り紙通信の2年目と2年にわたって連載をさせていただいた「きょうの健康」も3月号で最終回になる。
奥田由味子さんに紹介いただいた園芸療法に取り組んでいる「晴耕雨読舎」(大阪高槻市)での切り紙のワークショップで最終回を締めくくった。最後はみなさんの笑顔。最年長の99歳の方をはじめみんなで大笑いしながらいつも切り紙を楽しんでくださった。
取材がきっかけだったけど、もうモーネの仲間みたいに感じてしまう。
『心をつなぐ切り紙』というタイトルは編集長さんが考えてくださったけれど、このタイトル通りにモーネといろんな人を切り紙でつないでもらえた2年間だったと思う。
この連載を読んでくださったみなさんありがとうございました。
by maane-news | 2014-02-21 12:30
通信生の感想のことば
c0165372_1049355.jpg
今週土曜日まで開催中の「切り抜き通信寺子屋」展。1年間切抜きと向き合ったみんなに「感想のことば」レポートを書いていただいている。2年目を終えたSさんが『いつもつたない切り抜きを見て下さりありがとうございます。それが頑張れる理由です』と書いてくださっていた。前日、実家の母がまた緊急入院することになって実家に行くことになり切抜きのチェックが出来ず(結果は大丈夫だったのですが)4年目を迎えた切抜き通信で初めて期日を遅れてしまいとても気になっていたがその感想の言葉が元気にしてくれた。みんなから届く切抜きと言葉のおかげでいつも私の方こそ頑張れるのです。
今年も1年どうぞよろしくお願いします。
by maane-news | 2014-02-20 12:30
かえる食堂のおやつの寺子屋
c0165372_1436889.jpg
3月21日から3日間かえるちゃんがおやつの寺子屋を開催してくれます。
今回は「はちみつババロア+レモンソース」と「柑橘マーマレードのパウンドケーキ」。
作り方のデモンストレーションのほか試食もしていただけますのでご参加お待ちしています。
それから、今夜(19日)放送の「きょうの料理」をご覧くださいね。
> お申し込み等詳しくはこちら
by maane-news | 2014-02-19 12:30
お知らせ
c0165372_11303494.jpg
彦根の& Anneさんの1周年を記念して展覧会を開催させていただくことになりました。
今回はseiken工作所の作るひとつずつ線の表情が違うまめ皿やちいさな陶の箸置きを展示します。また、まめ皿に合うかえるちゃんのちいさな甘みや梅干しの販売も予定しています。

線のまめ皿とキャラメル箸置き
3月1日(土)-9日(日)
*水曜・木曜はお休み

by maane-news | 2014-02-17 12:30
お菓子通信
c0165372_14305598.jpg
ソングバードコーヒーさんから「お菓子通信」の写メールが届き始めました。
by maane-news | 2014-02-16 12:30