<   2013年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧
手で文字を書いた年
c0165372_2152468.jpg
母が緊急入院してから一週間があっと言う間に過ぎ去った。
検査の結果も大丈夫でほっとして迎えることができた大晦日。年賀状を工作所と二人で明け方までかかってやっと書き上げた。今年は800枚あまりの印刷した年賀状に手の跡をつけたくて、銀色の色鉛筆と黒いペンで表にも裏にも文字を書き加えた。
1枚3ヶ所として800枚で2,400回。思ってたより時間がかかったが、タイミングよく一度も見ていなかったNHKの朝ドラ「あまちゃん」の総集編を見ながら“じぇじぇじぇ”のテンポにのって無事終了。たいへんだけど、やっぱりこの年末行事をやらないと一年が終わる気がしない。思えば今年もずいぶん手で文字を書いた一年でした。

今年もモーネのNEWSを見てくださりありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎え下さい。
by maane-news | 2013-12-31 20:13
1年間ありがとうございました
c0165372_1205411.jpg
工房の片付けもコンピスのカレンダーを交換して終了。
2枚組のこのドイツ製のカレンダー。一日が正方形のマス目になっていて、その対角線を折り目にして三角形を立ち上げると2枚目の色が表れるユニークなもの。今年の“白/赤”の組み合わせから来年は“シルバー/黒”のものへ。今年もコンピスの入り口で、こども達のいたずら攻撃に耐えて無事お役御免。全部のマス目が開いたのを見ると一年が終わったことと同時に多くの方がコンピスに来てくださったこと、いろんな人と出会ったことやいろんな出来事があったことを実感します。
一年間ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。/seiken工作所*

*年明けは1月11日(土)から「日々の紙と旅の紙展」を開催しますので是非お越し下さい。




おまけ‥今年のモーネ10大(?)NEWS

●札幌で150組(300人)の「切り紙ワークショップ」を開催(1月)
●みんなの富士山展開催(2月)
●グラフィックデザインに関わらせていただいた彦根の& AnneさんOPEN(3月)
●卒業生たちによるどこにもないモーネらしいもの作りの発信
 1+1の展(4月)・本で旅するモーネ図書室(6月)・1/5 heki(6月)
●四国こどもとおとなの医療センターのホスピタルアートに参加(4月)
 小児病棟、成人病棟の各展示コーナー、霊安室の作品に関わらせていただく
●初めての通信寺子屋展開催。(5月)
●明石で福島のこどもたちのと一緒に「虫を作ろう」ワークショップ(8月)
●工房の“住み直し”で大掃除と大移動(7月-9月)
●モーネのHPをリニューアル(9月)
●りんごの町長野県飯綱町の三水郵便局でたのしい切り紙展開催(10月)
by maane-news | 2013-12-31 12:30
紙展の準備 その2
c0165372_1523383.jpg
紙展の準備も4期生のやっしーと忘れ物を取りに来て巻き込まれた6期生のタミーに手伝ってもらってずいぶん進みました。
大好きな紙ものを一枚ずつ選んで壁に貼ってゆく作業もひと休み。
ほんとうはずっとやっていたいけど、楽しみは来年までしばし我慢。
by maane-news | 2013-12-30 12:30
ちいさなホスピタルアート
c0165372_104364.jpg
クリスマスイヴの朝、実家の母が意識を失って救急車で搬送されたと電話があった。もうさよならなのかと覚悟を決めて病院に駆けつけたが、幸い意識はもどり夜には会話もできるようになった。それでも心配なので付き添ってあげたかったけどできないと言われ、病院のダメダメルールに何もできないなぁと思っていたら、ふと、用意するように言われて売店で買ったテッシュボックスに写真を貼ることを思いついた。手帳にいれてた富士山に行った時の旅の写真を貼ってみたら、ルール違反でなくできた小さなホスピタルアートになった。母はこれはいいなぁって笑ってくれた。次の日もこのティッシュで看護士さんが話かけてくれると笑顔で話してくれた。われながら速攻でよく作れたなぁと大満足。ピンチはチャンスなのだ。
by maane-news | 2013-12-29 12:30
紙展の準備 その1
c0165372_18203482.jpg
ぼちぼちと紙展の準備始まりました。
by maane-news | 2013-12-28 12:32
365枚の贈りもの
c0165372_10391993.jpg
2期生はみんな紙モノが大好きで、モーネに通う間も誕生日にお礼状にとカードコミュニケーションバトルの学年だった。なので、卒業の時に「みんなと会えなくなるから日めくりカレンダーを作ってほしい」と宿題を出したら、毎年2期生8人が1日(枚)ずつ交代で365枚の切り紙カレンダーをクリスマスに贈ってくれる。クリスマスイブの日、朝から飛び出してかなりバタバタしていたので、届いた箱を何も思わずに開けたら3度目のカレンダーが入っていて、立ったままぎゅっと箱を抱きしめた。

これまで日めくりを先に見るのはぐっとがまんしていたけど、ちょっとだけフライングして箱から出してしまった。もしかしてものすごく進歩してる予感。
うわ~、また次の宿題を思い付きそう~。

c0165372_10414415.jpg
みんなの365枚のカレンダーをセットして送ってくれるのは毎年山本っちゃん。そして陶器の仕事をしている彼女が作った干支もカレンダーと一緒に毎年届けてくれる。来年の馬があまりにかわいくて、お礼のメールの追伸に「陶のどうぶつ展したいな」とつぶやいてみた。今のところその件には返信がもらえていないけど‥。
by maane-news | 2013-12-28 12:30
スパイラルの展
c0165372_21253634.jpg
26日から始まったスパイラルマーケットの「sharing」展。今回は東京には行けないので会場がどんな感じなのかわからないのですが、担当の方から写真が届いたので紹介です。
出展作家9人の個別の画像はスパイラルのブログにアップされていますのでご覧ください。
> 「sharing」の様子
by maane-news | 2013-12-27 12:31
今年の締め
c0165372_21513333.jpg
片付けはまだ山ほど残っているけど、とりあえずおいしいものとお酒でモーネの忘年会。
今年も締めは大将自慢の「黒糖アイス」。よく働いたこまっちゃんにはトリブルで。
by maane-news | 2013-12-27 12:30
展覧会へ
c0165372_11592982.jpg
年末の片付けとか雑用に追われる中、夕方から京都駅にある美術館「えき」で開催中の「クヴィエタ・パツォウスカーとチェコの絵本展」に行って来ました。
ユーモラスな絵と鮮やかな赤い色がとても印象的で、こども寺子屋でこんなことが出来たらいいななどと考えながらいろんなもの作りの刺激と発見がいっぱいでした。
今月27日までですが、お薦めの展覧会です。
by maane-news | 2013-12-26 12:30
お知らせ
c0165372_12483055.jpg
先日もNEWSでお知らせしましたが、12月26日から東京:南青山のスパイラルマーケットでテーブル周りのいろんなアイテムが出展される「Sharing」が開催されます。モーネ工房はseiken工作所のまめ皿や紙箱入りのはし置きなどを出展しています。1月16日まで開催していますのでお立ち寄りいただけるとうれしいです。

Sharing
会期:12月26日(木)-1月16日(木) 11:00-20:00
会場:スパイラルマーケット(東京:南青山)

> 詳しくはこちら
by maane-news | 2013-12-25 12:30