<   2013年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧
4度目の富士山の旅
c0165372_92846100.jpg
2期生のやまもっちゃんがこんな趣きのある富士山の小皿を焼いて贈ってくれて、実家の母の食事の度に使わせてもらっている。父が亡くなってからも要介護の母がずっと在宅を続けられているのはまたいつか富士山に旅するため。そして今日4度目の富士山が実現することになった。きっと富士山の上から父が笑顔で見てくれてるだろうなぁ。行ってきま~す。
by maane-news | 2013-10-30 12:30
モーネの文化祭
c0165372_9155357.jpg
モーネの文化祭を開催します。
今年は「本」がテーマ。グラフィック工芸コースの生徒と卒業生が本にまつわる展示とカードやアクセサリーなど手作り雑貨やパン、お菓子などおやつの“箱マーケット”も開催します。初日と最終日は卒業生の模擬店も出店しますので、どうぞ楽しみにお越しください。
会期:11月3日(日) から10日(日) 各日12:00-17:00 
会場:ギャラリー モーネンスコンピス
11/5(火)・11/6(水)は休み

> 詳しくはこちら
by MAANE-NEWS | 2013-10-29 12:30
「い」組 ー モーネを飛び出して
c0165372_11555085.jpg
「い」組の10回目は初めてモーネを飛び出して、大阪にあるレトロ印刷JAMで授業をさせていただいた。7期生のレトロがここで仕事をしているから実現した授業は、私はちょこっとコラージュに関わるだけで、後は「レトロン先生」に任せて。でも、みんなが揃うと場所が変わってもモーネみたいなのが面白い。

c0165372_1156821.jpg
印刷や製本の現場と実践を見せていただいた。

c0165372_11573071.jpg
この日のお題は「学習ノート」を作る。
表紙をコラージュして紙と印刷の色、製本の糸を自分で選ぶ。
出来上がりは来月だけど、どんなノートが出来るか楽しみ。

c0165372_11563070.jpg
場所をそのままお借りして、モーネを離れても切り抜きの宿題をチェック。
「お皿」がモチーフだったことを忘れるほど美味しそうなダーさんのフランス菓子。

c0165372_11564532.jpg
ムラッチもたしか三角のモチーフだったのに、今は「ビルの家に木がある風景」の方向へ背中を押している。

c0165372_1157487.jpg
レトロンは、「わっか」。子供のように処方箋を飛び越えて挑んでくるのが愉快だ。
来月からもう8期生の募集が始まる。7期生の“モーネ7”もあと残り4回になった。時間があっと言う間に過ぎ去ってゆくことを感じるけれど、この場所にみんなと出会えて楽しいことが見つかる今をすごぉ〜く幸せに感じてますよ〜。

最後になりましたが、忙しい中、快く場所を提供してくださり笑顔で接してくださったレトロ印刷のみなさんありがとうございました。
by maane-news | 2013-10-28 12:30
長野の切り紙展が終りました
c0165372_1835892.jpg
2週間があっと言う間に過ぎて、長野、三水郵便局での「たのしい切り紙展」が無事に終りました。お世話になった小林局長はじめ郵便局のみなさん、この機会をつなげてくださった中林ういさん&くりちゃん、ありがとうございました。切り紙のワークショップに参加してくださったみなさんやたわわに実ったりんごの景色にもいつかまた出会えることを願っています。
by maane-news | 2013-10-27 12:30
「グラフィック工芸コース」募集のお知らせ
c0165372_12523799.jpg
2014年度「グラフィック工芸コース」(8期生)の募集を始めます。
募集案内の資料をお送りしますのでご希望の方はお申し込みください。
また、「説明会」と「見学会」を予定していますのでどうぞご参加ください。
*「モーネの文化祭」開催期間中(11/3-11/10)はギャラリーでも案内資料をお渡しいたします。

> 募集の案内資料の請求、説明会・見学会についてはこちらをご覧下さい
by maane-news | 2013-10-26 12:30
晴耕雨読舎の文化祭
c0165372_13412785.jpg
夏に訪れた高槻の“晴耕雨読舎”に出掛けて来た。目的は園芸療法をされているここの文化祭での“秋の収穫切り紙”ワークショップで、今回は井上の母も一緒に。7期生のレトロンもお手伝いに来てくれた。

c0165372_13505489.jpg
井上の母は切り紙が初めての男性にずっと声掛けをしてくれていた。切り紙歴5年以上のお母さんはさすがに声かけが絶妙。

c0165372_13424082.jpg
さつまいも、里芋、お米など、紙の収穫もたくさ〜ん。
帰り際、「また来てね〜」と何人もの人に声をかけて頂いた。
次は冬に「雪だるま」の切り紙かな〜。
by maane-news | 2013-10-24 12:30
バースデーカード展
c0165372_9231823.jpg
うめだ阪急へ「バースデーカード展」の展示に行って来ました。
3期生の比奈ちゃんが手伝いにきてくれて、三角の大きなテーブルにかえるちゃんや丹羽ちゃん、あずみ虫さんなどモーネの仲間や通信寺子屋、グラフィック工芸コースの卒業生など20人の手作りのカードを並べてくれました。

c0165372_9231134.jpg
サインボードはうめだ阪急のリニューアルオープン1周年にちなんであずみ虫さんのかわいいバースデーケーキが目印。「バースデーカード展」は今日(10/23)から29日(火)まで10Fの文具雑貨マルシェで開催していますので、誰かのお誕生日に是非。

c0165372_9234868.jpg
10Fのモーネのコーナーには新しく展示台もこんな感じで設置して来ました。DMやフライヤーなどモーネの情報も置いていますのでうめだ阪急に行かれた時はお立ち寄りください。
> 詳しくはこちら

by maane-news | 2013-10-23 09:23
長野レポート
[長野1日目]
c0165372_12254372.jpg
報告が遅くなりましたが、先週10日から始まった長野・三水郵便局での「切り紙展」のレポートです。モーネの生徒たちやこども寺子屋を手伝ってくれていた造形大の卒業生など20人近く来てくれて、まるで修学旅行みたいな4日間でした。

c0165372_12261120.jpg
展示が終って今夜から泊まるログハウスに。窓から見えた夕暮れの雲は深海魚の「リュウグウノツカイ」のような形だった。お父さん、喜んでるね。

c0165372_1228204.jpg
夕方、大阪と京都からの6期生2人が合流。この日は7人でログハウスで夕食。

c0165372_12285767.jpg
中林ういさんに買い物に連れていってもらったこまっちゃんが地元の食材で作ってくれた鶏のつくねが入った「きのこ汁」を作ってくれた。

[長野2日目]
c0165372_12285874.jpg
朝はこまっちゃんの十八番「玉ねぎスープ」とマリネ。私の疲れ取りにとモーネで作ったものをびん詰めにして持って来てくれていた。あぁ、小松かあさんに感謝です。

c0165372_12294997.jpg
5期生の委員長がこの時期になると作られるというイタリアのアプリコットのパン。こんなおいしいものを山小屋で食べられるなんて。みんな激写大会が始まった。

c0165372_12294857.jpg
コンコンとドアが叩かれて栗之助くんが「切り紙展のお祝い」と、摘んで来てくれた花束を届けてくれて感激!。どんな男子に育つんだろうなぁ。

c0165372_12303170.jpg
午前中に準備が終ったので、みんなで“切り紙はがきを”作って家族に出す事に。

c0165372_12304676.jpg
みんなちゃんとポーズしてポストに投函。

c0165372_1232282.jpg
お昼にと小林局長さんから差し入れていただいたお母様の手づくりのおやきいただいて、午後から京都の和菓子を教材に「ありがとうのカタチ」のワークショップ。

c0165372_12323857.jpg
次の日の「りんごの切り紙」は運動会があるからと小学生の女の子が参加してくれた。「ありがとうのカタチ」を小学生にしてもらうのは初めてでちょっと心配したけど「工作好きなの〜」とちゃんとテーマを理解して切り紙のお礼状を作ってくれた。

c0165372_12332232.jpg
お母さんと一緒に参加してくれたお嬢さんが鉄道ファンと聞いて、「今日は電車を切って貼ったらいいよ」と声かけしたら、切ってくれた“そら豆のすはま”の栞が丸く切り抜かれていて「SLだから煙」と。電車で運ばれてきたと思っていた私は参りましたの1枚。

c0165372_12345127.jpg
楽しいお礼状が次々に。

c0165372_12343444.jpg
局長さんも一緒に富士山の前で記念撮影。

c0165372_12351816.jpg
今回は富士山をやまの形に真ん中が立体的に展示された。栗ちゃんも富士山の前でポーズ。

c0165372_12354218.jpg
栗ちゃんの金メダルは運動会のためにういさんが作ったもの。こんなお母さんの手仕事は愛情一杯でホカホカだなぁ。
栗ちゃんの通っている「大地」という教室が、お金を使わないで人の手で作られたものやお手伝いなど何かすることで交換するという「無銭祭り」という秋の催しが翌日の日曜日に開催されて、参加させてもらったモーネの生徒たちみんなとてもいい刺激になったそうだ。作ったカードをとりんごを交換したり、屋台のいろんな食べ物を食べたり、屋根に登ったり爆走?軽トラツアーにも参加したらしい。携帯もデジカメも禁止とおいうルールも大事なことを心に記憶させることが大事なんだ。展とワークショップがあったので参加出来なかったのが残念〜。

c0165372_12362092.jpg
この日はモーネチームが20人になって、夜は近くのワイナリーのレストランへ。

c0165372_1242821.jpg
記念撮影したらほんとうに修学旅行みたいに。

[長野3日目]
c0165372_1237222.jpg
ちょっと冷え込んだ3日目の朝はきのこの雑炊。みんな一緒にぎゅうぎゅうの朝ご飯。いいなぁ、こんな旅は。

c0165372_12375841.jpg
この赤いイタリア製のミニカー。現役で毎日配達に走ってるそうです。かわいすぎます。

c0165372_12375422.jpg
3日目の日曜日は「りんごのきりがみ」のワークショップ。

c0165372_12385227.jpg
やさしくて誠実でご自身の仕事を大事に思われてる三水郵便局の小林局長さんのお話を聴かせていただく。

c0165372_1239667.jpg
「では、まずはりんごの切り紙」を。

c0165372_12393162.jpg
次々に生まれる形も種類も表情も豊かなりんごたち。

c0165372_12393194.jpg
静かな局長さんとは対照的な私。みなさんによかったと思ってほしくてかなり全力投球。何度みなさんが笑ってくださったことか。「たのし〜い」と言ってくださったことか。
ワークショップが終ってからみんな今回の感想を聞いたら、こまっちゃんの感想が「由季さん、綾小路きみまろみたいでした」で、みんな大爆笑。私はきみまろさんを知らないけど、みんな同感ということはきっと面白い人なんだろうな。

c0165372_124479.jpg
こんなにそれぞれのりんごの切り紙が生まれました。
東京の富士山、北海道の昆布、長野のりんごと、それぞれの土地のものをモチーフにすると切り紙のバリエーションがいろいろでたのしくなる。何だか全国の産地を巡る切り紙寺子屋の旅をしたくなった。

c0165372_12404638.jpg
お気に入りの1枚を手にしてみんなで記念撮影。

[長野最終日]
c0165372_12403222.jpg
京都に帰る日の朝、栗ちゃんはまたしてもこんな素敵な切り紙のカードをプレゼントしてくれた。アヒルとヨット。クリの字がはいったりんごはういさん。なんて素敵な人たちばかりなんだろう。ういさん親子、小林局長さん、三水郵便局で働く人たち、来てくださった方々。みんな特別ではなく、野原をあるくように私たちに接してくださった。たくさんのものを頂いた4日間。みなさんほんとうにありがとうございました。
三水郵便局の「たのしい切り紙展」は25日まで開催していますのでどうぞお立ち寄りください。
by maane-news | 2013-10-22 12:30
今週の努力賞
c0165372_13263270.jpg
うめだ阪急がリニューアルオープンして1年。10Fにあるモーネのコーナーもいろんなカードが増えてきたのでコーナー横に展示台を作ることになり、夏の間に工房の整理で出た材料を使って制作。カタチと材料をパズルのように組み合わせながらの3日間。使われていない材料が手を動かすことで少しずつカタチになってゆく過程はなかなか楽しくて充実の時間でした。
今週、1周年記念のイベントにモーネの仲間20人のカードと一緒に搬入しますので、梅田に行くことがあればうめだ阪急のモーネのコーナーにお立ち寄りください。/seiken工作所*
by maane-news | 2013-10-20 12:30
お知らせ その3
c0165372_12575671.jpg
伊藤まさこさんの新刊「雑食よみ」(メディアファクトリー)を送っていただきました。
雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されていた本と本屋さんのエッセイをまとめられた一冊。
その中でモーネの本「京都を包む紙」(アノニマスやジオ)と「老いの暮らしを変えるたのしい切り紙」(筑摩書房)の2冊を取り上げてくださっています。どちらも紙にまつわるモーネのことを伊藤さんのふわりとした感じで綴ってくださってますので、本屋さんで見かけたら是非ご覧ください。
by maane-news | 2013-10-19 12:30