<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
「は」組
c0165372_1912832.jpg
この日の「は」組は「コトのはじまり」を予定していたが、このクラスは前にやった『編集以前』の課題と内容がかぶっているので、少し主旨を変えて向き合おうと“自分の好きな本を3冊を持ってくる”ことに。

c0165372_192538.jpg
持ち寄った3冊の選び方、好きなところをそれからどうやって購入に至ったかを話してもらったら、みんなかなりユニークで、それがとてもらしかった!!
これはかなり面白い実験になりそうだし、「今年の文化祭は“本”をテーマにしようよ〜」と何度も興奮して言うのでみんなに大笑いされた。

c0165372_193457.jpg
本の好きな部分をコピーして、それをひたすら切って組み直す課題が、結局時間までに終わらず次回までの宿題に。今日はいろんな話で脱線続きだったのが原因だったかも…。

c0165372_1925194.jpg
c0165372_1933881.jpg
彩ちゃんが持って来てくれたのはお母さんが作った「母から私へ」という小さな本。
それはお母さんが母親に作ってもらった思い出の料理が切り紙で描かれていて、短く添えられた文章を読むと涙が出そうになった。
切り紙は長い時間をつないでくれるタイムカプセルかもしれない。
by maane-news | 2013-05-31 12:30
一日ひとつの切り抜き通信寺子屋展 終了しました
c0165372_2059914.jpg
初めての切り抜き通信寺子屋の展覧会が終了しました。この機会にと通信寺子屋の生徒が遠くから来てくださって、初めて見るノートの山に感動して、一冊一冊手に取って感心したりと、それぞれのノートに向き合った時間はやっぱりすばらしいんだと感じていただけたと思います。
これからも、付箋に記した言葉でみなさんと交信しようと思いました。
貴重なノートを出展してくださったみなさん、会場にお越し下さったみなさん、ほんとうにありがとうございました。

c0165372_21215885.jpg
最終日、鹿児島のクボさんと長崎のヨネさんの通信寺子屋1期生の二人が会場に来てくださって、展が終った後のコンピスで“通信寺子屋”卒業のお祝いも兼ねてちょこっと乾杯。
by maane-news | 2013-05-29 12:30
切り紙のススメ寺子屋
c0165372_20335394.jpg
久しぶりの一日寺子屋は「たのしい切り紙のススメ」と題して、お題からモチーフを切ってポストカードを作るカリキュラム。手を変え品を変えながらの5つのお題に向き合ってもらう。
やり方や方法を教わらない向き合い方に、参加くださった全員が最初は戸惑われながら切り進むうちに、どんどん夢中になっていってくれた。

c0165372_20334446.jpg
最後の5つ目になって、一人一人それぞれが好きなモチーフが切り抜かれた。
合評の時間、この日初めて会ったのに何故か「らしいですねぇ」と口々に。
それは手から生まれたものはウソでない自分らしさの証拠。
そして今日参加くださった12人の切り紙はみんな家族への愛情に溢れていた。
切り紙だと日頃はなかなか伝えられない言葉を家族に素直に届けられるのかも。
by maane-news | 2013-05-28 12:30
happy hour
c0165372_11224100.jpg
あれこれ打合せ、ワークショップ、取材と続き、おまけに暑かったこともあってちょっとバテ気味の週末。「切り紙」のワークショップに高知から参加してくださった方が持って来てきてくださった“小夏”を添えてビールで“しあわせのひととき”。/seiken工作所*
by maane-news | 2013-05-26 12:30
介護の工夫
c0165372_950773.jpg
c0165372_950232.jpg
すっと父がお世話になり、今は母がお世話になっているヘルパーハウスのケアマネージャーさんが新しく開設されたヘルパーハウスで、ソングバードデザインのテーブルとベンチが使われてる。今年2月にコンピスで開催した「みんなの富士山」展にコンピスに来てくださった時に立ち寄ったソングバードさんで使われているテーブルを注文されたと聞いて何て素敵なんだろうと思っていた。それから工作所のいろんな色の器もそこで使っていただくことになって、先日納品を兼ねて新しいヘルパーハウスを見せていただいた。
落ちついていてそしてモダンだけど、ソングバードの徳田くん車椅子が入るようにとかていねいに意向を取り入れて仕上がったテーブルとはっとするような鮮やかな色がアクセントになったベンチ。器も手のひらに包み込めるサイズでと新たなオーダーもいただいて工作所に注文した。こんなデイサービスの場所が増えてくれたらいいのになぁ。

c0165372_9504432.jpg
先日、母と水族館に行った時に車椅子のブレーキのレバーが使いやすいようにと差し込んでいたキッチンペーパーの紙管がボロボロになっていることに気がついた。こういうことって、外出とか普段と違うシーンでに初めて気がつくことが多い。それで、紙管そのままよりカッコよくしたいと生地を巻き付けてリニューアル。sousouの「おはじき」のテキスタイルがとても似合ってて、母も私もすごく気に入ったちょっとした工夫でできる介護の環境改善。でも同時に思ったのは、ブレーキレバーに気がついてリニューアルしようと思ったのがきっかけだったけど、ブレーキレバーを動かす母の左手が少しずつ動かなくなっていることも知ることになって、普段の生活への目配りや気付きがやっぱり大事だということも。

c0165372_951584.jpg
水族館に行った時のモーネのNEWSを見て、4期生ののちりんがペンギンの“紙ぐるみ”を母にと作ってくれた。軽いのでテグスで食卓の上に吊るそうか?と尋ねたら、そうすると母。ゆらゆら揺れるペンギンを孫の手で突ついてニコっと笑ってくれた。楽しかった水族館の時間を思い出せるね。このアイデアは病院の中でもいいかもしれない。“紙ぐるみ”だったら病院の中でワニでもゾウでもライオンでも何でも飼うことが出来るもの。
by MAANE-NEWS | 2013-05-25 12:30
「い」組
c0165372_1110821.jpg
c0165372_10421558.jpg
c0165372_10414224.jpg
c0165372_10423478.jpg
c0165372_10452286.jpg
c0165372_10434623.jpg
「い」組はフローリストの徳市容子さんを講師に「植物コラージュ」。この課題は素材をコラージュすることでタイトルを考え、そのテーマに近づけることが大事。最初に仮置きしたものをダメ出しした午前中は、みんなから「え〜、難しい!!!」と、こぼしていたけれど、午後にはみんながグッとテーマが明快になった。

c0165372_118048.jpg
本授業は徳市容子さんに任せて、玄関に座ってみんなの切り抜きチェック。工作所も一緒にちょっと違う目線でのひと言も。
by maane-news | 2013-05-24 12:30 | グラフィック工芸コース
4期生卒業の会
c0165372_1150657.jpg
3月、4月とバタバタしていたので卒業から少し時間が経ってしまったんですが、4期生が「卒業の会」をコンピスで計画してくれた。「三友居」のお弁当と「中村屋」のお寿司、甘みはみんなが持ち寄って、美味しいものを食べながら「昔どんなアルバイトをやったか」がこの日の話題に。みんな結構いろんなアルバイトを経験していて笑いが止まらなかった。
毎月4の日に一人ずつが選んで「お茶の時間」を届けてくれてる4期生たちに、この日のお礼と併せて1年後に恩返しの会を約束〜!

c0165372_11512719.jpg
3年間モーネ工に通った卒業のカタチは工作所からの“五重丸”と私から「ありがとうの手紙」の卒業証書。なかなかゆっくり向き合えなかったが、前日に早起きして4期生13人に手紙を書いた。今年はドーナツが4個のデザインの便箋です。
by maane-news | 2013-05-23 12:30
「切り抜き」スクーリング
c0165372_108532.jpg
c0165372_1075447.jpg
c0165372_1085673.jpg
c0165372_1084572.jpg
「切り抜きから型染めへの展開」と題した切り抜き通信寺子屋のスクーリングに2期生と3期生の8人が参加。切り抜きノートの中からデザインを決め、拡大も縮小もなしに2つの染型を作り、使う色も2色という制約の中で手ぬぐいに型染めする課題。みんな手を動かしながら「切り抜きはいつ切ってますか?」とか「のりは何を使ってますか?」「処方箋を言う通り聞いてますか?」と、切り抜きをしてないと通じ合えない話題が飛び交って何度も爆笑。
手を動かし続けるからこそコミュニケーションできる。スクーリングで初めて顔を合わせる方がほとんどだったけれど、前から知っていたかのように仲間になれた4時間。
by maane-news | 2013-05-22 12:30
一日ひとつの切り抜き通信寺子屋 展
c0165372_1921985.jpg
c0165372_1924038.jpg
c0165372_1925977.jpg
c0165372_1931779.jpg
c0165372_1935618.jpg
c0165372_1941737.jpg
c0165372_1943997.jpg
週末から始まった一日ひとつの切り抜き通信寺子屋 展。
丸や四角といったシンプルなモチーフから始まって、月に一度のノートのやりとりを重ねながら、時には悩んだり苦しんだ跡や、自分の“好き”を発見したりいろんな“想い”が切り抜かれた「切抜き」ノートがコンピスに並んでいます。

c0165372_1951070.jpg
ノートに貼られている付箋は井上由季子からの「処方箋」。
それぞれのノートの道中のおもしろおかしいやりとりと一緒にわくわくしながらページを開いてみてください。

c0165372_1914163.jpg
会場に貼られたポスターは通信寺子屋のみんなへの感謝をこめて、毎月各地から届いた「レターパック」の郵便番号を切り集めたもの。
5月23日(木)から26日(日)まで開催しますので、どうぞコンピスにお越しください。
> 会場の様子をアップしました(5/20)
by maane-news | 2013-05-20 12:30
切り紙プリン
c0165372_1228934.jpg
「切り抜き」通信寺子屋展に合わせて、お向かいのソングバードコーヒーさんで「切り紙」にちなんだプリンと飲み物のセットを会期中用意してくださいます。
いつも窓際の席に座って切り抜き通信チェックをする時、途中の休憩の楽しみがこのプリン。
そんなことからソングバードの明子さんが写真のような「切り抜き」プリンを考えてくださった。4種類のコーヒーか紅茶とセットで1,000円です。
お茶時間に是非召し上がってください。(*水曜、木曜がお休みなのでご注意ください)
by maane-news | 2013-05-18 12:32