<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
「箱市」のお知らせ
c0165372_11483960.jpg
今週末、4月27日(土)・28日(日)の二日間コンピスで「箱市」を開催します。
手作りのいろんなクラフトや雑貨、おやつ、野菜など大小60あまりの「箱」マーケット。
ちいさなプレゼントやおいしいものを探しにどうぞお越しください。
> 詳しくはこちら
by maane-news | 2013-04-26 12:30
Hawaiiの本
c0165372_12402173.jpg
ライターの赤澤かおりさんから新しいハワイの本「Go! Go! Farmers' Market in Hawaii」が届きました。これまでもハワイのいいところ、おいしいところを何冊も紹介されてきましたが、今回は地元の暮らしに寄り添ったファーマーズマーケットの魅力がいっぱいの内容です。ページごとにマーケットの空気が感じられて楽しさ一杯の一冊。早速コンピスにも置いていますので是非ご覧ください。
by maane-news | 2013-04-25 12:30
「ろ」組
c0165372_21371057.jpg
c0165372_21372788.jpg
「ろ」組の寺子屋は3回連続で型染めの「おばあちゃんバッグ」。この日は“染め型”をじっくり作るはず…だった。

c0165372_2203768.jpg
5期生の「は」組がグラフィック工芸コースの教室が終ってから結婚した同級生二人お祝いをしたことをニュースで知って、「あっ、私たちも」と、先日結婚した「ろ」組の同級生“クロッキー”にお祝いをサプライズでと、授業の型染めを利用してプレゼントにするてぬぐい作りで盛り上がった。

c0165372_2221247.jpg
c0165372_2223694.jpg
サッキーの手作りレモンケーキとうらちゃんのお干菓子の飾り。今日の授業は半分も出来なかったけど、みんなが誰かを想って一生懸命もの作りする姿を見るととてもうれしくなる。
by maane-news | 2013-04-24 12:30
四国こどもとおとなの医療センター
c0165372_0135385.jpg
3月末に送ったホスピタルアートの作品の設置のため、工作所とこまっちゃんの3人で香川善通寺の“四国こどもとおとなの医療センター”へ。
建物の外壁の壁画のプレゼンをした時、モーネのこども寺子屋のみんながいっぱいハートを描いて手伝ってくれた。出来上がった壁には入院しているこどもたちの描いたハートが描かれた。

c0165372_0145821.jpg
こども病棟の廊下の壁にある12カ所の展示コーナーに作品の加減をみながら設置。

c0165372_015853.jpg
成人病棟にある7カ所の展示コーナーには2期生のよしかわさんの“植物だより”が二週間ごと1年で24回入れ替わる。側には奥田由味子さんのワイヤーのベンチを並べ、患者さんたちの心が外の野原に飛んでいけるようにと。

c0165372_0151073.jpg
このプロジェクトにお声掛けくださって、1年半近くあれこれ迷って度々変更をしたのに、いつも「いいですね」とモーネを信じてくださった森合音さんと記念写真。
作品を関わらせていただいたこどもとおとなのそれぞれの病棟、それから霊安室も、この全体から包まれる今までに見たことのない病院内のアートの試み。この日はまだ工事中だったこともあって、後日きちんとみなさんに報告しますね。
開業は今月末。それまでに最後の確認と微調整にもう一度行く予定です。
by maane-news | 2013-04-23 12:30
1期生の“豊事”
c0165372_2141262.jpg
c0165372_14334482.jpg
いつものことながらバタバタした日が続いたので、少し時間が経ってしましましたが、同級生の桐ちゃんが出展してくれた「1+1の展」に1期生がモーネに集まってくれた。
この日に合わせていなちゃんも福島から帰ってきてくれたり、Pちゃんがグラフィック工芸コースに入る年に生まれたモーネと同い歳の6才になって今年小学生になったきなりちゃんも一緒に来てくれた。みんなでごはんを食べた後、お店の人に頼んでくれていたこんなケーキがテーブルに運ばれて来てびっくり。いつもいつもモーネのことを想ってくれてありがとう。いつか、う〜んとサプライズで恩返し返しをしなくっちゃ。
by maane-news | 2013-04-22 12:30
ワークショップのお知らせ その2
c0165372_1135526.jpg
4月27日(土)、28日(日)の「箱市」の日、東京から“ずぼらな青木さんの冷えとりシリーズ”の著者、青木美詠子さんに来てもらって「冷えとりのお話会」の寺子屋をしていただきます。デザイナーの柏木江里子さんに紹介してもらってから体と心のバランスの取り方をいろいろ教えてもらってます。
写真の黄色い本は最初に青木さんからいただいた本。「心がつかれた時に気持ちのいい場所に椅子を出して、まるく包んであげたら、そんな気持ちの本です。」と書かれた『ひとりがけの椅子』という本を頂いた。まだ、モーネが錦市場の近くにあった頃だった。いろんな方向を迷いながら手を動かしていた時、よくこの本を開けていた。シンプルなことばひとつで気持ちが軽くなる。青木さんの言葉はいつも毛布でくるんでもらうような気持ちになる。
その後で頂いた『冷えとり毎日』は、京都に暮し始めてから井上の母も実家の母も、5本指の靴下の重ね履きで体が温かくなって調子がよい。井上の母は今年の冬、湯たんぽも必要なかった。
先月新しく出た『大人になっても、悩んだりしていいですか?』は心の冷えとりの本。青木さんの本を読んでまたちいさなヒントを学んだ。トイレを掃除する時に「ありがとう」と、感謝して掃除するようになったら朝が気持ちよくなった。
本の言葉も素敵で、そしてお人柄も温かです。日々の暮しに役だつ心と体の冷えとりのお話。
かえるちゃんのカステイラのお茶時間と共にお過ごしください。
> お申し込み等詳しくはこちら
by maane-news | 2013-04-16 12:30
ワークショップのお知らせ その1
c0165372_1020490.jpg
4月24日(水)から5月5日(日)まで、新宿伊勢丹で開催される「暮らしのおへそ」のイベントの初日 (4/24)に「編集以前」という自分の想いを本というカタチにしてみる実験のワークショップを開催させていただきます。ワークショップの日はかえる食堂の「ジンジャーソーダ」のサービス(数限定)もあるそうですので、平日ですが、自分の好きな想いをビジュアルで整理整頓してみるワークショップに是非ご参加ください。

● 日 時:4月24日(水) ①10:30~13:00/②14:30~17:00
● 定 員:各回6名
● 参加費:4200円(税込)
● 写真や雑誌の切抜きなど、日ごろから好きだとか気になると思っていた素材をお持ちください。
 切り貼りしますので、大切で切りたくないものはコピーして持参ください。
 A5サイズ16ページの本を作ります。
● 申し込み:新宿伊勢丹本館4階ライフ&スタイル > 03-3225-2614

by maane-news | 2013-04-15 12:30
「は」組
c0165372_91338.jpg
「は」組は丹羽ちゃんを講師に招いて、持ち寄った布をリユースして鍋つかみを作る日。

c0165372_9131838.jpg
着なくなったシャツたち。

c0165372_9133763.jpg
好きだった布の思い出のカケラの鍋つかみ。

c0165372_9135589.jpg
小さくなったこどものズボンはポケットの部分を使って。

c0165372_914761.jpg
お母さんが買ってくれたパジャマ。胸ポケットが鍋つかみの手を入れる部分に。
リユースだからこその発想。
by maane-news | 2013-04-14 12:30
お散歩
c0165372_110495.jpg
c0165372_1101883.jpg
休日、たまには自転車でどこかに出掛けようと工作所と堀川通りを北山まで走り、大宮通りのカワキタ屋さんへ — 自家製のソーセー、ベーコン等々品揃えの多さ&ご主人との楽しいお話でいつ行っても何を買うか迷うのとおしゃべりで長居してしまいます。この日はいつも気になっている看板に惹かれてコロッケを揚げてもらい、さっそく熱々をほおばる。
近くのパン屋さんで買った玄米食パンが結構好みだったり大宮通り商店街にいい魚屋さんがあることがわかったりで、ちょっと得した気分で風を受けながら下り坂を帰ってきました。
by maane-news | 2013-04-10 12:30
6つのわっか
c0165372_2344956.jpg
c0165372_23441767.jpg
6周年に…と、いろんな6つのわっかが届く。
みんなありがとう。
by maane-news | 2013-04-09 12:30