<   2013年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧
かえる食堂の寺子屋
c0165372_1135631.jpg
c0165372_11352631.jpg
久しぶりのかえる食堂の寺子屋です。
今年は4月末の「箱市」から5月のGWの期間、モーネ寺子屋週間を予定しています。
青木美詠子さんの「冷えとりのお話し会」寺子屋にもかえるちゃんのカステイラを用意してもらいますが、4月30日から3日連続で「おもてなしのおすすめ3品」と題した、それぞれ違ったレシピを学ぶかえるちゃんのワークショップを開催します。東京でオープニングパーティなどのケータリングにも関わっているかえるちゃんの、来客や集まり、日々の食事に役立つレシピです。
4月30日から5月5日まで、seiken工作所の陶器の展示も開催。心地よい季節にモーネに小旅行ください。
> かえる食堂の寺子屋
by maane-news | 2013-03-31 12:30
乾杯できなかったわけ
c0165372_941944.jpg
香川に荷物を送った後の工作所とこまっちゃんの乾杯に参加できず残念…というのも前日の夕食の準備中にキャベツと一緒に指を切ってしまったからで、結構深い傷で血が止まらなくて、でもあと1点だけ作品の制作が残っていたので近くの救急病院に走った。薬を塗られて写真のように包帯でグルグル巻きにされて病院の廊下の椅子に座って待っている間、ふと顔を上げると、今向き合ってる香川の病院の廊下と同じ配置だということに気がついた。こっちの診察室とむこうの診察室の間にある手すりの上に棚があって…と空間を眺めながら作品が置かれる様子をイメージしたら、さっきまで、焦って追加しようとしていたものは必要ないと素直に思えた。どうしてつい欲張りになってしまうんだろう。作った作品はこども達の心に届いてほしい「紙の工作えほん」だった。
ケガをしたことは“偶然”だったかもしれないけど、一番最後に病院に居て、実際の設置空間を確認できたことはきっと偶然ではないと思う。香川の“四国こどもとおとなの医療センター”のホスピタルアートは一生忘れられないモーネらしいもの作りとなった。
by maane-news | 2013-03-29 12:30
香川の作品発送
c0165372_19524043.jpg
c0165372_19531198.jpg
c0165372_19531551.jpg
c0165372_19533729.jpg
c0165372_19534685.jpg
“四国こどもとおとなの医療センター”の作品が出来上がり、発送が終りました。
先日のNEWSでお伝えしてからもあれこれ作業は続き、今週は12ヶ月の作品を月毎に収納する箱作りに。香川まで無事届けることとも考えながら、段ボールを切って貼っての作業はまるでパズルのように楽しみながらの工作時間。夕方、発送予定時間の5分前に「いつものことながら、今回も不思議と間に合ったねぇ」と笑いながら小松ちゃんと9枚の送り状を貼り終えて、ささやかにお疲れさんの「乾杯〜!」/seiken工作所*
by maane-news | 2013-03-28 12:30
お知らせ
c0165372_12241357.jpg
青木美詠子さんから新しい本ができたのでと送られてきました。これまで青木さんが出会って来たことや経験から悩みや心配をちょっと小さくしたりゆるめてくれるヒントご自身のイラストを添えて綴られています。書店で見かけたら是非ご覧ください。
それから、「冷えとり毎日」などの著者でもある青木美詠子さんが4月末に「冷えとりのお話会」を開催してくださることになり、参加募集を始めましたので併せてお知らせします。
> 詳しくはこちら
by maane-news | 2013-03-26 12:30
香川の作品制作中
c0165372_12485434.jpg
四国こどもとおとなの医療センター”の作品作りもいよいよ追い込みに。こまっちゃんは賄いだけでなくもの作りで休みなくずっと来てくれた。6期生のこまゆも何度も手伝いにきてくれたり、先日卒業した4期生のやっしーや「ものつくり」展を見に来てくれた3期生のみらいちゃんにも声をかけて手伝ってもらうことに。工房の二階は人とものの密度が高くて濃かった一週間。

c0165372_12492298.jpg
毎月変わる「あっ!」で始まる絵本の文字はやっしーの切り文字。

c0165372_12492060.jpg
札幌のワークショップの時に鍛えたサカナのバリエーション。
泡は大きな海に見えるようにみらいちゃんが貼ってくれた。

c0165372_12494618.jpg
こども寺子屋の“紙盆栽”をアレンジした、花だんに水玉のチューリップ。

c0165372_124947100.jpg
小さな窓からは三日月が見える予定なんです。

c0165372_12495855.jpg
羽のある虫はトンボとセミ。モビールとバネでプラプラ揺れるように。

c0165372_12502810.jpg
鳥がりんごをついばみにやって来る風景は、久しぶりに工房のお手伝いに入ってくれた丹羽ちゃんがワインとシャンパンのコルクを真っ赤に塗ってくれた。

c0165372_12505525.jpg
“紙ぐるみ”のゆきだるまは4期生ののちりんが何度もモーネに足を運んで作ってくれたもの。

モーネのこども寺子屋のいろんな実験がカタチになったこの立体絵本はこども達にもの作りの刺激が届くようにという想いを込めた。入院しているこども達が工作室で作ったり、退院してからも作れるように材料や作り方も添えた「あっ」で始まる『紙の工作えほん』。こども達がこの絵本を見た時に「あっ」って、気持が少しあったかくなってくれるといいな。
by maane-news | 2013-03-23 12:30
母、がんばってます
c0165372_12102736.jpg
父が入院してから始まった母の一人暮らし。もうすぐ8ヶ月が過ぎる。
右手は動くので電灯やテレビのリモコン、電話の子機は動かせるけど寝返りはできない状態なので家族のように向き合ってくれるヘルパーさんのおかげでしかない。でも、在宅介護という普通の暮しが戻ってきたことで、母の“気”を前に向かしてくれている。
先日、ガイドヘルパーさんに付き添ってもらって梅田の阪急百貨店に外出。9Fにあるモーネの購買部も見てもらった。小さくしか写ってないけれど車椅子の後ろに引っかけられるバッグは丹羽ちゃんが作ってくれた。ポケットの数も多いし、脱いだコートも入れられるサイズ。車椅子でも“ス・テ・キ”に外出することは母にとって大事なこと。この日、文具売り場で見つけたのは筆圧が弱くても文字がなめらかに書ける紙の表面に特殊な加工がされている大学ノート。父には切り紙用に黒いノートだったけれど、母には旅と日常の記録を毎日書く宿題を思いついてこのノートを買った。母に宿題を出す時は「今度の秋に4度目の富士山に行くためだからね」と言うことにしているが、この作戦は100%成功する。いろんな工夫の戦略は大事なので「介護の工夫」もまだまだ思い付かなくっちゃ。
by maane-news | 2013-03-22 12:30
早くも…
c0165372_139403.jpg
7期生のタムが、新「い」組の初日の自己紹介に刺激され「ゆきさん。モーネ七期生のみなさん…初回なのに早くも気になる楽しい方ばかり…!」と、こんなスケッチを描いてメールをくれました。
自己紹介の時に文字も絵もみんな手書きの新聞みたいなものを持って来てくれた生徒には「これから毎回寺子屋を記録してね〜」と、いきなり宿題を出してしまった。
アナログ万歳メンバーの7期生も、愉快愉快!
by maane-news | 2013-03-21 12:30
本の梯子 -Book Ladder-展
c0165372_16142970.jpg
コンピスで『本の梯子 -Book Ladder-展』が始まりました。福田尚代さんとかなもりゆうこさんが本から発想、着想された世界の空間です。モーネのギャラリーがいつもとは違う美術館のような空間に。この展は“本”というお仕事に長年関わられている村松美加子さんが企画されました。ギャラリーでの展示のほか村松さんの文章表現のワークショップや、mama!milkさんの本を奏でる夕べなど、3月31日まで“本”に因んだイベントがたくさん予定されています。
是非、この機会にお立ち寄りください。
> 詳しくはこちら *3/26(火)・27(水)はお休みです
by maane-news | 2013-03-20 12:30
それぞれのはじまり ― 4期生、卒業
c0165372_1431135.jpg
「もの作り」展の最終日、4期生のみんながコンピスに集まった。最後だから…なぁんて感傷に浸ることもなく、全員追い込み中の香川の“四国こどもとおとなの医療センター”の作品作りを手伝わされることになっても、サクサク紙が切れるのは、さすがモーネで3年間過ごした証。

c0165372_1433071.jpg
無事に展が終了。寺子屋でクキコ母を囲んで記念撮影。

c0165372_1434352.jpg
片付けが終ったコンピスで乾杯。

c0165372_1494732.jpg
しんみりはちょっとだけ。食い気に走るのが4期生。終わりにセイケンさんに花束を、私には手紙の入った紙袋を手渡してくれた。「泣くから今は読まないもん!」と強がったけど、毎年この日がものすご〜く寂しくなる。4期生は自分たちの引越しのこと実家のことと一番激動だった3年の間、モーネの生徒として仲間として支えてくれたことを一生忘れないから。ありがとう!!!
by maane-news | 2013-03-19 12:35
それぞれのはじまり ― ようこそ、7期生
c0165372_1423534.jpg
4期生の「ものつくり」展の最終日に新「い」組の始まりの日。どんなクラスになるのかなぁ〜。熊本から通学の人が居て、通学時間のギネス更新かも。
by maane-news | 2013-03-19 12:34