<   2012年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧
心より感謝を…
c0165372_19929100.jpg
今年は切り紙のことで始まって、そして終わった年でした。
元旦からコンピスで開催した切り紙の展示は、7月滋賀、8月東京、10月福岡、12月北海道と全国を巡回させていただきました。東京での展覧会の最終日に父が旅立ったことも、父と切り紙の結び付きを深く感じることが出来て、そのことが今も私をあたたかい気持ちにさせてくれます。親不孝を悔いて始まった「切り紙」の懺悔でしたが、ほんとうは「もっともっと切り紙の会話をしたかったよお父さん!」というのが本音なんです。
父が亡くなった時、ホスピタルアートの仕事に関わっている方からこんな言葉を届けてもらいました。
...............................................................................

お父様のことを知り、ふと、光露(こうろ)という言葉を想いました。
こうろは花火がぱっと輝いて、すーっと闇に吸い込まれる時の一瞬の光の粒のことです。
お父様は最後に静かな美しい仕事を遺してくださいました。
その余韻は私を含め、多くの日本人の心に届きました。
感謝しています…

...............................................................................

今、実家の母は自宅で一人暮らしを続けています。要介護5の母が、体は不自由でも在宅を続けられるのは、4年間父が介護してくれたおかげだとほんとうに感謝の気持ちで一杯。
切り紙で父とたくさん面白い会話を交わせたように、来年2月の「みんなの富士山」展は、切り紙談義のエピソードがいくつも飛び交う展示になると思う。
今年一年間、切り紙を通して父に私にエールを届けてくださってほんとうにありがとうございました。心より感謝しています。/井上由季子
by maane-news | 2012-12-31 12:31
1年間ありがとうございました
c0165372_17291358.jpg
コンピスの掃除が終り、入口のカレンダーを来年のものに交換。毎年使っているこのカレンダーは、表の黒いシートの三角形を起こすと2枚目のシートの赤い色が見えるようになっていて、過ぎた日数が赤くなるのでいつも「1年が終った」ことを実感する。
今年1年間、ギャラリー来てくださったみなさんありがとうございました。来年の展は2月からになりますが、またお越しくださるのをお待ちしています。入口のカレンダーは来年白いタイプに替わりますので、来られた時にご覧ください。/seiken工作所*
by maane-news | 2012-12-31 12:30
「みんなの富士山」展
c0165372_1221599.jpg
父が他界した時、切り紙の会話をもっと続けたいと思いついた「みんなの富士山」展。
この展示を通して切り紙のたのしい会話が弾む事を願っています。
是非、2月の展にみなさんの富士山を1枚モーネ送ってください。
> 詳しくはこちら
by maane-news | 2012-12-29 12:30
大きなプレゼント
c0165372_16475419.jpg










◀画像が大きくなります

こどもグラフィック工芸コースに通うtomoちゃんが書いた作文。こども寺子屋の時はずっと何も言わないtomoちゃんなのに、心の中でこんな風に感じてくれてたんだと、心をポカポカにしてもらえた。みんなにも読んでほしくて本人に許可をもらった。
これから何かあっても、この作文を読めばもう少し頑張ろうと思う。父の別れがあった今年、すご~く大きなプレゼントを届けてもらった。
by maane-news | 2012-12-28 12:30
みんなから*みんなへ
c0165372_1056188.jpg
こどもの頃から、クリスマスに赤いソックスを下げておくとサンタからプレゼントが届くというセレモニーが大好きで、今でもくつしたを下げたいほど楽しみにしているクリスマス。生徒たちから届くカードや贈物、「箱市」を手伝ってくれたり、顔を見せに来てくれる生徒たちは、モーネの上空をサンタが通ってくれたようですごく幸せなのです。

c0165372_1113295.jpg
グラフィック工芸コースを卒業する時、卒業証書の代わりの印を渡すことにしている。今年3月に卒業した3期生に、やっとその包みを仕上げて発送した。
「みんな受け取ってね〜!」と遅ればせながらの「おめでとう!」。
by maane-news | 2012-12-27 12:30
素敵なプレゼント
c0165372_15202143.jpg
クリスマスの森を楽しんでくださいと、「ろ」組の委員長サンタさんからのプレゼント。
素敵な贈り方に感動。

c0165372_15224112.jpg
二期生のみんなが、卒業の時に出した宿題「みんなに会える日めくりカレンダー」。今年1年間、毎日楽しませてもらったので「来年も!」と言うと、「ほんとは大変だったんですよ〜!」と口を揃えて言われた。それなら毎月1枚、12枚のカレンダーでいいわと言ってたのに、クリスマスイブに2013年度の“日めくり”が届いた。
ほんとは最初から計画してくれていたらしいが、365枚の想いが届くとやっぱりうれしいな!
by maane-news | 2012-12-26 12:39
かわいいジュニア
c0165372_15125931.jpg

「箱市」に来てくれた3期生のカドカドジュニアの平君。
かわいい帽子がクリスマスの小人みたい。
by maane-news | 2012-12-26 12:38
「箱市」のお手伝い
c0165372_157266.jpg
いつも「箱市」は、モーネのみんなに声を掛けて手伝ってもらっている。
二日目は、こども寺子屋(工作コース)の杏樹ちゃんと「い」組のヌリーのお嬢さんのさくらちゃんがお手伝いしてくれた。コンピスの入り口で箱を渡す役割を頼んだら「箱にDMを置いて渡したらいいと思う」と提案してくれたり、箱の使い方やレジのことを案内してくれたりと、私よりずっとずっとサービスが行き届いてびっくり。かわいい二人の「ハコイチムスメ」に感謝!
by maane-news | 2012-12-26 12:37
「箱市」終りました
c0165372_14411662.jpg
c0165372_14412926.jpg
c0165372_14401755.jpg
コンピスの今年最後のイベント「箱市」は10回目になるそうだ。今回も多くの方が来てくださって、盛況の二日間でした。会場にお越しくださったみなさん、たのしい箱を出してくださった出展者のみなさん、ありがとうございました。
> 会場の様子
by maane-news | 2012-12-26 12:36
かえる食堂で
c0165372_14343753.jpg
今回もかえる食堂にお世話になって、おやつにレモンケーキを出してくれた。やっぱりおいし〜い。

c0165372_14345251.jpg
朝は和食。かえるちゃんの卵焼きはおいしいのです。それからご両親が作られたゴマが香ばしくて、何度もおかわりしちゃいました。
by maane-news | 2012-12-26 12:35