<   2012年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
種のオスソワケ
c0165372_12261432.jpg
青木美詠子さんと出会わせてくれたのは、昨年亡くなったグラフィックデザイナーの柏木江里子さん。江里子さんが闘病中に、時折植物を絵のモチーフにと京都から送っていた。花屋さんで買う時もあればモーネにある植物を送ったこともあった。植物のモチーフなら鉢ものでもいいかなと“フウセンカズラ”の鉢植えがあるとメールで聞いたら、是非送ってと返事が来たので彼女に送った。その夏の終わりに江里子さんが旅立ち、自宅にお参りに伺っ時、フウセンカズラ大きく育っていた。彼女がお母さんのことをグリーンサムだと言ってたことを思い出した。
お母さんにお願いして分けていただいた種を今年植えたら、モーネのベランダでも玄関でも大きく育って種がたくさん取れた。小さなかわいい種が行ったり来たり。ずっと繋がってるようで幸せにな気持になる。
by maane-news | 2012-10-30 12:30
冷えとりの本
c0165372_12252913.jpg
去年、“冷えとり”の寺子屋をモーネでやってくださった青木美詠子さんの新しい冷えとりの本ができました。今度は「冷えとり 大人のふだん着」。青木さんのお友達もこの本の中にたくさん出てらして、冷えとりの重ね着をしているのに、青木さんも周りの方もいつもおしゃれで素敵だなぁと思っていたけど、その理由がわかる本でした。
私も井上の母も秋から春までは靴下を重ねばきしたり、寝る時は湯たんぽを使ったりと、青木さんと知り合って、体調の悪くなりそうになる前に防げるようになりました。新しい本は、冷えとりの工夫だけでなく彼女の温かさがじんわりと伝わってきます。是非、書店でご覧んください。
モーネでもまた寺子屋をやってもらえたらいいな。
by maane-news | 2012-10-29 12:30
速報 - 福岡の切り紙展
c0165372_7365122.jpg
c0165372_7372671.jpg
c0165372_7371012.jpg
福岡での「切り紙」展の搬入日。グラフィック工芸コースや通信寺子屋の生徒、ボランティアで参加してくださった学生さんたちにお手伝いしていただいて、無事に展示終了。BBB POTTERSさんの空間に、「富士山」「深海魚」「ソックス」の壁ができました。
展覧会は、27日(土)から11月15日(木)まで、BBB POTTERS(福岡:薬院)5Fギャラリーで開催していますのでどうぞお越し下さい。*10月30日(火)はお休みです
> 詳しくはこちら
by maane-news | 2012-10-27 12:30
かえる食堂
c0165372_23265281.jpg
c0165372_23271741.jpg
c0165372_2328399.jpg
アーツ千代田のワークショップのあった日、今回もかえるちゃんのところでお世話になる。
行くとすぐに“さつまいものケーキ”と紅茶を出してくれた。夕食は、“和の野菜たっぷりのポトフ”と“蕪の重ね蒸し”それに“トマトのショートパスタ”。写真に写っていないけど“ドライイチジクのチーズ添え”もおいしかった。朝ごはんは、時間のない中でさっと“ポテトのパンケーキとにんじんサラダを作ってくれて元気復活。
レシピは特別なものでなくていつもある材料なのにすごくおいしい料理になる。
かえるちゃんの美味しい料理のおかげで上京が楽しみに。いつも、ありがとうね!
by maane-news | 2012-10-26 12:31
千代田区・きりがみの会 その2
c0165372_2331557.jpg
千代田区の高齢者センターで2回目の「切り紙」ワークショップ。先月も来てくださった方々もいらっしゃって、2回目でも親戚のおばあちゃんに会えたみたいでうれしい。

c0165372_2351169.jpg
1回目の会場は、今回人数が5人に増えた。ラジオ深夜便を聞いてくださって参加してくださった方は、楽しかったぁと自分の杖を忘れて帰られたほど。
心が動くと体が動く。

c0165372_2335183.jpg
宿題に渡したカードを貼ってきてくださった方も。
「毎日毎日、切り紙のことが頭から離れられなかったのよ~」と言いながらうれしそうに沢山のカードを渡してくださった。

c0165372_2341495.jpg
今回の切り紙はこんなに賑やか!

c0165372_2343597.jpg
先月、「焼き栗」を切ってくださった99歳のおばあちゃん。「私は日本人だからね」とこの日の切り紙は“日の丸”。「これをバッテンにしちゃだめ?」と尋ねられたので、「国旗だったらその方がいいですね」と言うと、そこからおばあちゃんは戦争のことを話してくださった。「同じ思いをあなたにさせたくないわ」と。
おばあちゃん、いつまでも今のまま素敵な笑顔で元気でいてほしい!!!

c0165372_2345248.jpg
大勢参加してくださった90歳代の方たちのそぎ落とされた造形。
by maane-news | 2012-10-26 12:30
切り紙談義
c0165372_9462128.jpg
父の四十九日、電車の窓から秋空の気持ちのいい空が見えた。
「今日はわしが主役やからな」と言わんばかりに“切り雲”がたくさん生まれてた。

c0165372_947721.jpg
福岡での切り紙展のワークショップには、父が貯めていた新聞を使う。小さくカットするために袋から出して切っていたら、父のある習性(?)に気がついた。それは、父が使いたい色がきれいな面をすべて内側に4つ折りにしていたということ。思い返せば、最後の方の凝った魚は「細かいから、4枚しか切れん」と父が言っていた。4つ折りの新聞を広げては、これは何の魚を切るつもりだったのかなぁと想像するとちょっと泣きそうになったけど、父と切り紙談義の続きをした気持ちになった。

c0165372_947888.jpg
こんな残り紙も中から出て来た。きっと170冊のノートには、この紙がぴったり合う魚がいるんだろうなと思ったら探してみたくなった。

c0165372_9473713.jpg
モーネのHPを担当してくれているJ嬢が、「みんなの富士山」展にと自分のこどもに作らせてモーネに届けてくれた。折り紙と丸シールの富士山だ。すごくかわいい!
いつの間にかこんな切り紙を作ってくれるようになって、父もきっと笑ってくれるに違いない。
by maane-news | 2012-10-25 12:30
「は」組
c0165372_934979.jpg
c0165372_942078.jpg
c0165372_941659.jpg
グラフィック工芸コースの「は」組は、フードコーディネータの原敬子さんを講師に「猪子餅(いのこもち)を作って、日本の暮らしを学ぶ」寺子屋。猪子餅はわが家のラフのような“うリ坊”の形をした生菓子。作り方だけでなく歳時の話も一緒に聞くことができて、来年は季節ごとのお菓子と歳時の寺子屋をしてほしいとお願いした。
by maane-news | 2012-10-24 12:31
「い」組
c0165372_852138.jpg
c0165372_8521571.jpg
c0165372_852394.jpg
c0165372_8523442.jpg
グラフィック工芸コースの「い」組は、恒例の「裏紙の実験」。
好きな紙を生かしてカードを作ってもらった。白とグレーの2種類にリニューアルした『モーネ好みの紙』(中身は従来よりたくさん入って、値段も安くなりました。コンピスのショップで、それとうめだ阪急にも置いていま〜す。)を使って。みんなのコラージュがどれもカッコよくなったのは、モーネ好みの紙の効果があったかも?
by maane-news | 2012-10-24 12:30
うめだ阪急へ
c0165372_9104779.jpg
こまちゃん、seiken工作所と3人で25日にオープンする阪急百貨店へ展示しに大阪梅田へ。今回は、柱周りの障子1枚分くらいのスペースにモーネのみんなのカードが並ぶコーナー作り。カードを並べる棚は工作所作。エンピツとハサミの看板はあずみ虫さん。探してもらった古い白色の机を置くとモーネらしさが出た。

c0165372_9111251.jpg
c0165372_9112370.jpg
こんな感じです。みんなのカードの種類が多くて並べきれなかったけれど、今回はまず「はじめまして、こんなメンバーです」という感じのお披露目に。
10月25日(木)がオープンです。モーネのカードは10階にできる“うめだスーク”の文具雑貨コーナーにありますので、お立ち寄りくださいね。
by maane-news | 2012-10-23 12:30
福岡の寺子屋
c0165372_23503276.jpg
今週末27日(土)から、九州では初めて福岡で「切り紙」展とワークショップを開催します。今回は3時限目までの寺子屋。1限目は、父との切り紙のやりとりや切り紙の楽しみ方など『切り紙の話』を、2限目は、日常の紙でモチーフを切り、ハガキに貼ってカードを作る『切り紙えてがみ』、最後は自分の好きなモチーフを切り紙して作る『切り紙カレンダー』という欲張りな内容です。人数はまだ少し空きがあるそうですので、紙に興味のある方は是非ご参加ください。
> 詳しくはこちら
by maane-news | 2012-10-22 12:30