<   2011年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧
こども工作コース
c0165372_1012502.jpg
c0165372_10133344.jpg
c0165372_10131544.jpg
c0165372_1014095.jpg
午後のこども工作コースは「ツリーのあるちいさな風景」。前回、陶器の五重丸に作った風景に色を塗って完成させる。鉄道模型に使う“工場で働く人”や“消防署の人”などリアルな人形に着色してサンタに変身させたり、そのままツリーに取り付けると、ほんとうに巨大なツリーを作っている風景に見えたり、空から見下ろした景色だったりして、みんなの手のひら大の風景はぐっと大きな世界になった。/seiken工作所*
> みんなのツリーのあるちいさな風景
by maane-news | 2011-11-29 12:31
こどもグラフィック工芸コース
c0165372_19596.jpg
c0165372_1121567.jpg
c0165372_111581.jpg
c0165372_110503.jpg
c0165372_1114119.jpg
今年最後のこども寺子屋。午前のこどもグラフィック工芸コースは「カレンダーを作る」。鉛筆やペンで思いっきり線や丸を描いた紙を切り、1から12の数字をコラージュして白黒のカレンダーを作った。生まれた月だけは、雑誌の好きなページを使ってカラーの数字をコラージュ。数字をわざと反転させたり、漢字の数字があったりして、みんなのやわらかい発想のデザインにはほんとうにまいったしてしまった。そしてどれもほしくなるカレンダーが出来上がった。
> みんなのカレンダー
by maane-news | 2011-11-29 12:30
花とあそぶ−noelのしたく
c0165372_0523966.jpg
c0165372_053114.jpg
いつもモーネが花をお願いする徳市容子さんを講師に、クリスマスリースを作るワークショップを開催いただく。いつも色の組み合わせを考えてくれた花材を用意してくれるので、みなさん写真のような素敵なリースが出来上がりました。
by maane-news | 2011-11-28 12:30
だるまストラップの寺子屋
c0165372_037432.jpg
c0165372_039195.jpg
「あたたたかなじかん」に出展してくれたモンジュネモがゆかいなだるまストラップの寺子屋を開催してくれた。専用の針を使ってフェルトをだるまの形にしてゆく。2時間後、みザルだるま、きかザルだるま、いわザルだるまがずらりと出来上がった。
by maane-news | 2011-11-27 12:30
西宮阪急のワークショップ
c0165372_11465026.jpg
お知らせがギリギリになりましたが、西宮ガーデンズにある阪急百貨店のモーネ購買部で『2012年のカレンダーを作る』寺子屋を開催します。色紙や雑誌などの紙を素材に自由に切り貼りして、12ヶ月のカレンダーを作ります。季節をイメージした色の紙、好きなカタチを切って貼るモーネ流の紙コラージュのワークショップです。お近くの方は是非ご参加ください。

日時:2011年11月28日(月)
時間:1回目 11:00-12:3011時/2回目 14:00-15:30
参加費:3,500円 *カレンダー台紙(タテ29cm×ヨコ13.5cm)12枚が2セット分付いてます
お申し込みは、西宮阪急百貨店4F文具売り場まで。
by maane-news | 2011-11-25 12:31
今日のスープ
c0165372_10445884.jpg
c0165372_10444721.jpg
コンピスで開催中の「あたたかなじかん」に出展してくれている入江千恵さんの器に似合うスープを毎日こまっちゃんが作ってくれている。展の初日は野菜がいっぱい入った「カラフル野菜のトマトスープ」、二日目はえびときのこが乗った「大根と白菜のスープ」。急に寒くなってきたので、美味しいくてあたたまるスープは何よりのごちそうです。
「今日は何?」って聞いたら、「水餃子のスープです」と返事がありました。
by maane-news | 2011-11-25 12:30
「切り紙本」の初校があがりました
c0165372_12122476.jpg
8ヶ月間向き合って来た「切り紙本」を早く父や井上の母に見てもらいたいと、出来上がるのが今から待ち遠しくてならない。
先週、カバーまわりの初校が届いた。帯の紙も光沢があってピシッと決まっている。
いつも、校正があがるとすぐにダミーの本に巻き付けてしまう。ずっとプリンタで出力したもので見ていたが、本番の紙と印刷機で刷られたものを巻くと急に立体的になる。
「本当に本になるんだ」と、実感してジーンとする瞬間。
そして、私にとってうれしかったのは、レスパースの若山さんがこののブックデザインを引き受けてくださったこと。若山さんは、私が20代の頃から好きだと思って買った本のほとんどをデザインされていたほど大好きだったグラフィックデザイナー。ダイナミックなデザインの切り取りをされるし、堀井和子さんの本も数多く手掛けられていて、この写真がこんな大きさにとか、どうしてこんなかわいい表紙のデザインができるんだろうと、デザインされた本を手にする度に感動していた。いつかデザインをしていただきたいと願っていた若山さんに今回の本でやっと実現した。
カバーまわりで一番感動したのは『老いのくらしを変えるたのしい切り紙』の文字をゴシックと明朝を組み合わせて色を変えたタイトル。一瞬で伝えたい内容が目に入ってくるデザインになっていて、ほんとうに感心した。内容を読み込み、視覚的にどう伝達するかという明解な答えを出される若山さんの講義をいつか受けたくなった。
切り紙を通して、世代を越えたコミュニケーションが届くように、たくさんの方に読んでほしいと願っている。
by maane-news | 2011-11-24 12:30
ジャムトースト
c0165372_22174027.jpg
お向かいのソングバードで、かえる食堂の今月のジャムのトーストがメニューになっています。11月は夏みかんと山ぶどうのジャム。バターたっぷりのトーストに合わせるとたまらなくおいし〜いです。
*数に限りがありますので、注文の前にお尋ねください。
by maane-news | 2011-11-23 12:31
屋上菜園スタート
c0165372_21374457.jpg
c0165372_21402083.jpg
c0165372_229633.jpg
いよいよ屋上菜園の始まりです。
栽培の方法等を指導していただくヨシカワ男子手作りの“水耕栽培システム”に植えられた3株の白菜からまずはスタート。しっかり育ったら鍋にしてと今から予定しているが、どうなることやら。屋上菜園化に向けて、時折レポートしてゆきますのでお楽しみに。/seiken工作所*
by maane-news | 2011-11-23 12:30
あたたかな時間
c0165372_1042610.jpg
c0165372_1012084.jpg
c0165372_10413100.jpg
今日は明日から始まる『あたたかなじかん』の搬入。
カシミヤのふんわり手触りのよいストールやウールのテーブルマットは、織りの実験を楽しんでくれた関阿由さんの作品。入江千恵さんの陶は、温かなスープが似合う彼女らしいニュアンスの色の器。モンジュネモは、新作のストラップが100点以上。レトロな商店街のお店におもしろおかしいキャラクターのストラップが並びます。
会期は11月23日(水)から27日(日)までの5日間。
あたたかな空間であたたかな時間をお過ごしください。
> 詳しくはこちら
by maane-news | 2011-11-22 12:30