<   2011年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧
ちいさな来客
c0165372_8275577.jpg
c0165372_8281350.jpg
グラフィック工芸コース二期生の忍ちゃんが、6月に生まれた愛娘こさとちゃんを初めてモーネに連れて来てくれた。お母さんになる前とまったく変わらないのに、赤ちゃんを抱っこしてる姿がなんだか不思議でしかたなかった。首もまだすわってないのに、私に抱かせてくれた。何もかもちいさいし、ほんと〜〜〜にかわいいのです!!!!! 甥姪たちを私が抱くとあまりに力が入ってみんなに泣かれてたのに、ちいさな手で私の指を掴んでくれて、こさとちゃんは大丈夫だった。そして、次にこまっちゃんが抱いたら、にこっと笑ってくれて、モーネと気が合うのかな? こどもグラフィック工芸コースに通ってくれる日が待ち遠しいなぁ。今日はずっとこさとちゃんの温もりが残ってて、本当に幸せ。未来ある子供たちよ、健やかなれ。
by maane-news | 2011-07-31 12:30
30分だけ
c0165372_113342.jpg
針箱を届けてもらった感謝の気持ちをと、仙台の佐藤さんから包みが届いた。
震災の時、彼女がもらってうれしかったと皆に贈ってくれた。紙に包まれた角砂糖サイズのちいさなキャンドル。火の灯る30分間だけゆっくりしてほしいという願いを込めて作られたそうです。心に届くほのかな灯りの贈り物。
by MAANE-NEWS | 2011-07-30 12:30
夏の壁市
c0165372_1829125.jpg
今週末から、コンピスで『夏の壁市』をオープン。ギャラリーの壁に不揃いやサンプルなど訳ありの陶器や紙ものが並びます。200円と500円の2プライスでいろいろ混じったセットを選んでいただけます。8月1日からは、会場で夏の寺子屋も開催中。当日参加が出来る寺子屋もありますので、覗きにいらしてください。
by maane-news | 2011-07-29 12:31
夏はスイカ
c0165372_14402496.jpg
松本のおみやげにと見事なスイカを頂いた。(蛇足ながら、画像のお皿は直径27㎝のものです)ひとつ作るのに畳一畳分の土地で育てられる「波田のスイカ」。半月に切り分けて両手でつかんで勢いよく食べたら、ほんとに甘くて暑さを忘れる美味しさでした。
by maane-news | 2011-07-29 12:30
夏の寺子屋
c0165372_18441973.jpg
c0165372_18444162.jpg
上半期のギャラリーが終了して、8月は1日から10日までコンピスでのびのびと夏の寺子屋を予定しています。夏は大人もこどもも一緒に参加できるものばかり。去年のこどもグラフィック工芸コースで一番楽しかったのは、フローリスト徳市容子さんの植物と花を素材にしたものだったので、夏にも涼やかな葉っぱを材料に考えていただきました。
> 徳市容子さんの寺子屋 詳しくはこちら

c0165372_18534520.jpg
ワイヤー作家の奥田由味子さんには、陶の器でちいさな夏の庭作りの寺子屋も。ちょこっと体験できる『モーネ夏の寺子屋』で一緒に懐かしい夏休み時間を!
> 奥田由味子さんの寺子屋 詳しくはこちら
by maane-news | 2011-07-28 12:30
こども工作コース
c0165372_1355496.jpg
c0165372_1354250.jpg
c0165372_136368.jpg
c0165372_1351969.jpg
こども工作コースは『箱のゲームを作る』。前もってアイデアを送ってもらってたので、原寸大の「設計図」を描き、ひとつずつパーツを作って色を塗って組立てて行く。
「ピンボール」「ボーリング」「魚釣り」「迷路」「人生ゲーム」「ダーツ」「すべり台」など(本当は楽しい名前があるんだと思うので、出来上がったら聞いてみよう)面白そうなゲームばかり。そのアイデアをこどもたちと一緒に考えるのは、脳みそをあちこち動かさないといけないけど、はっとひらめいたり、カタチが出来上がってゆくのはほんとうにわくわくさせられる。夏休み中に完成させる予定なので、出来上がったらNEWSでお知らせします。/seiken工作所
by maane-news | 2011-07-27 12:35
こどもグラフィック工芸コース
c0165372_12234099.jpg
この日は『まめ皿とまめ手ぬぐいを作る』。
かなり欲張りかなぁと思いながらも、こども達に日本の紋様に向き合ってもらう実験を実行。10枚のまめ皿に、松、梅、ひょうたん、富士山、雲、千鳥、魚の7種類の紋様と残り3枚はすきなものを描いてもらう。今回は絵具も染付けの藍色だけで。

c0165372_14543866.jpg
どうやって、まめ皿とまめ手ぬぐいを伝えるか。全員集合して、まめ皿にちいさな菓子とまめ手ぬぐいを乗せたお茶時間を体験してもらう。その後でひとつづつ、紋様の説明をする。みんなが一番知っていたのは、やっぱり富士山。

c0165372_16474296.jpg
c0165372_16475915.jpg
c0165372_16512823.jpg
筆を使って陶器用の絵具1色で絵付けをしてもらう。おまけに紋様まで指定されてるのに、こども達の絵はそれぞれらしい表現になってほんとうに感激させられる。絵付けしただけでこんなにかわいいから、まめ皿が焼き上がったらまた欲しくなってしまうものばかりなんだろうな…。

c0165372_15195029.jpg
c0165372_1520851.jpg
c0165372_16471481.jpg
まめ皿をうんと制約したので、伊勢木綿のまめ手ぬぐいは、う~んと自由に、弾けた色で作ることに。消しゴムスタンプの手法だったので、カッターナイフも気をつけて使用した。この日は大人と変わらない内容のこども寺子屋になったが、まめ皿とまめ手ぬぐいの実験が終わってから、モーネが関わるもの作りの仕事のお手伝いをしてもらった。「しんどくない?」と聞いてもコクンとうなずいて紙を切り抜いてくれた。こども達に協力してもらったこのことは後日報告をしようと思っている。

*8月5日に「まめ皿とまめ手ぬぐい」の寺子屋を開催しますので、ご参加お待ちしています。
 > お申し込み等詳しくはこちら
by maane-news | 2011-07-27 12:34
デザートは‥
c0165372_15401738.jpg
暑い時はコーヒーを煎れて飲む回数が減るので、水出しコーヒーを作り、ゼラチンを溶かし入れてコーヒーゼリーにする。こまっちゃんに、バニラアイスクリームと一緒に食べるとおいしいですよと聞いてから夏の間に2、3度は作ってみる。かえる食堂の日、かえるちゃんに許可を得てタイカレーとサラダの後のデザートに作ってみました。簡単に出来て結構おいしいので、試してみてください。/seiken工作所
by maane-news | 2011-07-27 12:33
臨時かえる食堂
c0165372_1216353.jpg
c0165372_12142236.jpg
8月にあるイベント用の陶器作りで帰っていたかえるちゃんに、ちょこっとかえる食堂をリクエスト。丁度、その日寺子屋だった「ろ」組と遊びに来ていた卒業生の3人で、かえるちゃんのおいし〜いタイカレーで晩ごはん。他のクラスのみんなに「ずる〜ぃ!」と言われそうな、充実した上半期終了の一日だった。
by maane-news | 2011-07-27 12:32
てみやげ
c0165372_12514216.jpg
焙煎の学校に通ってるツージーは、毎回「ろ」組のお昼休みに自分で焙煎した豆でコーヒーを煎れてくれる。今日は暑いからと自宅でアイスコーヒーを作って来てくれた。丁寧な時間を届けてもらえるうれしい手みやげなのだ。
by maane-news | 2011-07-27 12:31