<   2011年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧
搬入速報
c0165372_1472190.jpg
c0165372_1474544.jpg
7月2日から始まる「星に願いを」の展示が始まった。この日は、デンマークから帰って来たYUKO TAKADA KELLERの作品の搬入。協力を呼びかけて送っていただいた「石」を床に並べ、メッセージの書かれた石と作品のメッセージが一つずつ丁寧に結ぶ作業が続けられた。

c0165372_148644.jpg
朝早くから始まった作業は11時間経って終わり、120個の石と作品が繋がった。
1本ずつ、いろんなメッセージが天井から舞い降りてくる。そっとこの中に入ることもできるYUKOの作品『Message From the Earth』
7月16日は、YUKOのワークショップも予定していますので、是非参加ください。
by maane-news | 2011-06-30 12:30
赤いエール
c0165372_23401813.jpg
高知から届いた野菜便。開けると真っ赤なトマトがぎっしり。サンマルツァーノという煮込み用の品種とのこと。暑さに負けないでという応援のようで、早速、トマトソースを大鍋一杯作ってみることに。
by maane-news | 2011-06-29 12:30
こまくさMAP
c0165372_10244491.jpg
c0165372_10245642.jpg
2期生の吉川さんから毎月届く「植物のおはなしだより」。
今月は、夏の高山植物“こまくさ”のカードと一緒に“こまくさ”が咲く山の「こまくさMAP」が届いた。モーネ山岳部が第1回目にと予定している燕岳(つばくろだけ)もMAPに記されているので、是非こまくさの咲いている季節に挑戦しよう。
by maane-news | 2011-06-28 12:30
こども寺子屋:こども工作コース
c0165372_1155147.jpg
c0165372_116647.jpg
c0165372_1162049.jpg
c0165372_1175567.jpg
c0165372_116553.jpg
c0165372_11111533.jpg
午後からのこどもも工作コースは、自分の“紋”を型染めして作る風呂敷。最初、デザインした自分の“紋”を形通りに切り抜く「型紙」作りは苦労していたけど、作った「型紙」とブラシを使って“紋”を風呂敷に写し取ってゆく作業は、ひとつ刷り上がる度に「わー」っと声が上がった。素敵な風呂敷が出来上がって、これで何を包もうかなという話になったけど、実際に包んだ時にまた違った自分のデザインを発見できるといいな思う。/seiken工作所

> みんなの「型染めの風呂敷」
by maane-news | 2011-06-27 12:31
こども寺子屋/こどもグラフィック工芸コース
c0165372_1095619.jpg
3回目の「こどもグラフィック工芸コース」はパッケージデザイン。『文房具屋さんのパッケージ』を描く実験の日だった。数日前まで、パッケージをどんな風にしたらいいのか、お菓子にするか洋服にするかなどなどかなり迷ったけれど、ちょっとカッコよいデザインワークをこどもたちにも伝えたくて、文房具という切り口にしてみた。壁には『京都を包む紙」の柄で選んだ包装紙と北欧のペーパーバッグを貼って、デザインソースを説明した。

c0165372_8523066.jpg
c0165372_8524485.jpg
c0165372_853441.jpg
c0165372_8532948.jpg
画材は色紙とマジックペン。アイテムは、1ダースのBの鉛筆、消しゴム、メモ帳、再利用のチーズの空き箱とカラフルなクリップ、手提げ用の紙袋。一人ずつひとつずつ同じではない世界が展開されて、本当にこんな楽しいパッケージの文房具屋さんがあったら、絶対買いにゆくのになぁと思う。

c0165372_10145588.jpg
少し早くに終わったので、作った作品を皆で一緒に見て回るグルグル合評時間も。ものつくりの刺激は何倍にもなった日でした。

> みんなの「文房具屋さんのパッケージ」
by maane-news | 2011-06-27 12:30
東北に裁縫道具を送るプロジェクト/針山作り
c0165372_20162386.jpg
c0165372_20572799.jpg
先週、絵付けした陶器が出来上がり、先に作ってもらっていたフェルトを接着剤で陶器にくっつけて針山を作ってもらいました。手のひらに乗るくらいの小さな針山も、ズラリと並ぶと結構壮観です!
それから、お手伝いに来てくれた2期生の山本さんが、紙箱にスタンプする「お針箱」の消しゴムはんこを作って来てくれて、いろんな人の手でプロジェクトが進んでいます。/seiken工作所
by maane-news | 2011-06-25 12:30
お知らせ
c0165372_1223346.jpg
本作りでお世話になっている赤澤かおりさんとモーネの縫製部:丹羽裕美子さんの“ALOHA TAILOR”、今年も吉祥寺のfèveさんでオープンします。古いアロハシャツをリメイクしたスカートやパンツ、バッグなどが並びます。この夏は是非お気に入りのアロハプリントで。
6月25日(土)から7月2日(土)まで ※6/29はお休みです
by maane-news | 2011-06-24 12:30
東京へ・ 西荻窪へ
c0165372_10163869.jpg
打ち合わせで先週上京した。いつもかえるちゃんのところに泊まらせてもらう。
朝ごはんは、じゃがいもの蒸しパンと、広島の実家から届いたにんじんとモロッコいんげんのサラダを出してもらった。デジカメを忘れたと思い込んでいたので画像が無いのですが、前の日の夕ご飯に作ってくれたハヤシライスもとびきりおいしくて、かえるちゃんにいつかモーネで寺子屋をやってほしいと思っている。

c0165372_10172571.jpg
『ワタリウム美術館』のレッジョ・エミリア『驚くべき学びの世界展』に行く。
この後に打ち合わせがなかったら、きっと一日中そこでビデオを見ていたと思う。
五感で物を作ることの大事さをまた確信した。

c0165372_1018625.jpg
かえるちゃんが、8月に「夏市場」というイベントをする『364』に打ち合わせに行くというので一緒について初めて西荻窪に。

c0165372_10184336.jpg
おやつは、アイスクリームを食べた。

c0165372_10196100.jpg
仙台のグラフィック工芸コース1期生、佐藤さんの知人の『Mies』さんも西荻窪にあって、7月2日からコンピスで開催する「星に願いを」に石を送っていただいたお礼を直接伝えに行くことが出来た。

c0165372_10192671.jpg
続けて同じく石を届けてくださった『poefu』さんにも伺ってお礼を伝え、お話をすることが出来た。いろんな人を通じてモーネが繋がっていることがなんだかうれしくなった。
by maane-news | 2011-06-23 12:30
お話会
c0165372_14124323.jpg
APEROの翌日、美甘さんが学んだスイス、バーゼルのデザイン学校のお話会をお願いした。せっかくの機会なので、この日授業のあった「は」組以外にも声を掛け、グラフィック工芸コースと卒業生25人が参加。画像で、バーゼルの街や建物、住まい、デザイン学校の授業風景などを交えてのお話は刺激がいっぱいで、予定の二時間がオーバするほど。まっすぐな彼女の人柄にみんな魅了された様子だった。
手を動かしてものを作る時間とこんな風にお話を聞く時間も、モーネの寺子屋にはどちらも必要なんだと思った。
by maane-news | 2011-06-22 12:31
APERO
c0165372_147247.jpg
展覧会初日の夜、道向かいのソングバードさんで美甘奈津子さんがチーズとワインの会−APERO(アペロ)を開いてくださった。
スイスの山と空の写真をモノクロにコピーしたペーパーマットを置いてのテーブルセッティングがモダンでかっこよかった。

c0165372_1473865.jpg
c0165372_1482044.jpg
c0165372_1494166.jpg
3つのプレートには、チーズのほかにリキュールに漬けたぶどうやナッツなどがサーブされて、チーズとの組み合わせでおいしさが何倍にもなることを発見。
3皿目は、ギャラリーで美甘さんと同時開催してくれている矢島操さんが、この日のAPEROのために焼いてくださったプレート。土の色がほんとうにチーズに合うと思った。

ワインは神戸:Reims(ランス)の福田さんがセレクトしてくれたアルザスの白ワイン。
チーズとワインで二時間だけスイスに旅したような贅沢な美味しい時間。
by maane-news | 2011-06-22 12:30