<   2009年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
父の切り抜き
c0165372_2128684.jpg

c0165372_21291848.jpg

c0165372_21293714.jpg
包装紙を送って以来、新聞の広告以上に紙の色に反応するようになってきた。
「風月堂」の赤い包装紙なら「鯛(タイ)」に、蛍光オレンジの展覧会の案内は「カニ」と「タコ」になった。(渡した時は「いらない」と言ってたのに‥。)



c0165372_2129246.jpg
そしてもうひとつ。先週、文庫本サイズの小さなノートを父に渡しておいたら、タツノオトシゴもカニもタコもみ〜んなミニチュアサイズに切り抜かれていて愉快だった。
さて、次の刺激をどうしようかな‥。

<お知らせ>
来年1月1日からスタートする「一日ひとつの切り抜き」通信寺子屋は、こんな風に切り抜きの中から面白いもの、もっとこうする方がいいものなど、「切り抜き」にコメントを添え、いろんな制約や発想の刺激、ヒントを「処方箋」としてお返しします。郵便を使った1年間(12回)の通信寺子屋、興味のある方、父より素直に耳を傾けてくださる方はこちらをご覧ください。
「1日ひとつの切り抜き」通信寺子屋
by maane-news | 2009-11-22 12:30
「い」組
c0165372_205667.jpg
今回はフローリストの徳市さんを招き、植物を素材に言葉を決めてコラージュ。完成した作品をエーワンテック(工房の大家さん)の駐車場で合評のひとコマ。
「い」組も半年を過ぎて、少しずつ自分らしさが出て来ています。
by maane-news | 2009-11-20 12:30
モーネの購売部
c0165372_12124843.jpg

c0165372_1213810.jpg
西宮阪急百貨店の1周年を記念して、「モーネの購売部」のスペースをいつもより少し広げ『本と作り手の作品』を二週間展開します。お近くの方は是非お立寄りください。
モンジュネモのストラップのワークショップも11月27日(金)に予定しています。
by maane-news | 2009-11-18 12:32
青木隼人さんのCD
c0165372_1235297.jpg

青木隼人さんの新しいCDが発売になりました。今年の春の平岩夏野さんと藤川孝之さんの展覧会の時の演奏会がきっかけになったそうです。
藤川さんのアトリエで録音された『atelier』。
これからモーネでいつも聞きたい音になりそうです。
そして、そのCDの紹介を書かせていただくご縁をいただき、いつもいつも心で感じていた青木さんの音へのありがとうのカタチです。
コンピスでも販売します。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

2009年の秋。画家・藤川孝之さんのアトリエで、このCDは録音されました。青木隼人さんのギターを聴きながら、藤川さんが紙に向き合い絵を描きます。その絵を見つめながら、青木さんがイメージをふくらませて、さらなる音を奏でる。こんなふうに、絵と音の会話が繰り広げられていったそうです。その話を伺っていたからか、初めてこのCDを聴いた時、まず最初に何も描かれていないまっさらなアイボリー色の画紙が目に浮かびました。次第に紙の上に様々な表情の線が描かれてゆき、聴き終わった後に、音の線で描かれた、一枚の素描画が目の前にあるような気がしたのです。

私自身、工房で物を造る時には、いつも青木さんのCDを聴いています。青木さんの音には、脳の深いところにある無意識を意識させてくれる「何か」が存在していると思っているからです。青木さんの音に促されながらイメージを探り、その「何か」を感じたとき、音は意識から消え去り、手が夢中で動き始めます。しばらくして手が止まると、また音が聞こえはじめ、自分自身に存在する「何か」を作り出す勇気を与えてくれるのです。私にとって、青木さんの音楽は、創造に欠かすことの出来ないものだと思っています。

音の素描画。このCDにも創造に必要な「何か」が、たしかに存在していると感じます。
これからも、物を造るときには、この音を聴きつづけることでしょう。

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
by maane-news | 2009-11-18 12:31
Houseのカード
c0165372_1148102.jpg

今回の平岩夏野さんの展に、House ー マスミツケンタロウさんの作られたピンと裾留めベルトを置いていただきました。金属のフォルムがアートで美しいピンと一緒に置かれたHouseのカードが、ひとつひとつ描かれたピンにちぎった銀と金のマスキングテープが貼ってあって素敵なのです。マスキングテープで写真より印象的に描けるなんて、いつかご本人にもお目にかかりたくなりました。
by maane-news | 2009-11-18 12:30
『箱市』募集のお知らせ
c0165372_10315368.jpg

12月22日(火)、23日(水・祝)の2日間、モーネ工房のギャラリーで『箱市』を開催します。
いろんなクラフト、雑貨、お菓子、野菜などが大小の箱に入って並ぶモーネの「箱」マーケットへの出展参加を11月20日まで募集しています。
おもしろおかしい、楽しい、おいしい「箱」の出展をお待ちしています。

詳しくはこちら
by maane-news | 2009-11-16 12:30
平岩夏野さんの展覧会
c0165372_10264395.jpg

c0165372_10274286.jpg

平岩夏野さんの展覧会が始まった。冬の森をイメージした展示を、大きな白い木と洋服でコンピスの空間に作り上げてくださた。気持ちよい森を散歩するかのようです。
来週23日(月・祝)まで開催。21日(土)から最終日まで平岩夏野さんもコンピスに居てくださいますので、是非お立ち寄りください。※会期中18日(水)はギャラリーのお休みです。

詳しくはこちら
by maane-news | 2009-11-15 12:33
c0165372_022455.jpg

「ろ」組の母ちゃん角田さん手作りの柚子のジャム。
私が寺子屋、大学と喋ることが続いているので、のどにやさしいのでとの気持ちを「○」に込められたラベルの温かな贈り物。
by maane-news | 2009-11-15 12:32
「ろ」組−課外活動
c0165372_23575468.jpg

先日紹介した「ろ」組の山本さんの消しゴムへのお礼状。そしてまたそのお礼状と「ろ」組は紙コラージュのお礼状が止まらないみたい。
by maane-news | 2009-11-15 12:31
「ろ」組
c0165372_2342318.jpg

c0165372_2342538.jpg

c0165372_23431568.jpg

「ろ」組は、画家の井上よう子さんを招いて、どんな時も描くことを続けてきた、強くて深い想いの話しとアクリルのフレームの実技。
今回は、絵具をほとんど使わず、白色とスリガラス仕上げで、とても透明感のある素敵な作品が出来上がった。この日は来年度のグラフィック工芸コースの説明会が終わった後で、来てくださった方も一緒に作品を見ていただいて賑やかな合評に。
by maane-news | 2009-11-15 12:30