瀬戸内モーネのペンキ塗り
c0165372_10481603.jpg
c0165372_10480996.jpg
お盆休みにモーネの仲間や卒業生の夫妻に手伝ってもらって瀬戸内モーネのペンキ塗りに行って来ました。
幸いなことに?ずっとお天気で、真夏の倉庫の中でのペンキ塗りはみんな汗だくになりながら。

c0165372_10484737.jpg
c0165372_10472959.jpg
日陰を探して休憩していたら、ご近所さんから冷たいドリンクやシャーベット、スイカの差し入れを頂く。

c0165372_11352438.jpg
滞在中は、車で5分とかからない島が見える海辺で朝ごはん。
引越したら、井上の母もラフも一緒にここへ来て散歩を日課にしようと思っている。
10年間ペーパードライバーなので、ここまでの車の運転の練習をしなければ。

c0165372_10482402.jpg
夏休みに高知へ向かう途中、ペンキ塗りに参加してくれた吉川家が地元、仁尾で穫れた蛸でたこ焼きを作ってくれた。

c0165372_10483638.jpg
c0165372_10475928.jpg
作業が終わって、夕日を眺めながら大宴会?

c0165372_10473860.jpg
c0165372_10474743.jpg
c0165372_10472038.jpg
予定よりずいぶん早く3日目の午前で作業が終了。
私たちは高松へ行き、父と母のお墓参りをしてから翌日戻って来て塗り残しや補修を済ませて、今回もいろんな出会いや発見があった5日間のペンキ塗りが終わりました。
みなさんありがとうございました。






by maane-news | 2017-08-22 12:30
<< 京都市立芸術大学の課題と最後の... 夏のモーネ寺子屋 >>