瀬戸内モーネ・少しずつ
c0165372_12265731.jpg
瀬戸内モーネも少しずつ進んでいて、先月、お風呂やトイレ、私の小さな仕事部屋のある建物の「上棟式」に行ってきました。
棟梁が祝詞を唱えてくださった後で足場に上がり屋根の四隅と中央に大きな鏡餅を置いてくださった。
集まってくださったご近所のみなさんに「秋からよろしくお願いしま〜す」と言いながら鏡餅とお菓子の入った袋を投げる時、ご近所の仲間入りをさせてもらえたように思えてうれしかった。

c0165372_12284059.jpg
工事をしてくれている大工さんにはなかなか差し入れができないので、この日にまとめて京都のおいしい甘みと辛みを届けた。

c0165372_12320810.jpg
工作所がボール紙で作ってくれた郵便ポストも実物が出来上がりエーワンテックさんが持って来てくれた。
うれしくて、横を通る度にふたを開けて覗き込んでいる私。
この箱が瀬戸内モーネの『ドコデモツナガル』アナログ交信ボックスになる。






by maane-news | 2017-08-08 12:30
<< 夏のモーネ寺子屋 夏のコンピス >>