グラフィック工芸コース「は」組
c0165372_11113065.jpg
c0165372_11112205.jpg
c0165372_11111123.jpg
グラフィック工芸コースの9期生、秋にモーネが瀬戸内に移るため最後の「は」組はいつもの半分で終了する。それなら今までと違う実験をしようよと、グラフィック工芸コースの原点である「紙・土・布のもの作り」を卒業のもの作り展にそれぞれ向き合うことに。
春に「は」組が始まった頃はみんな悩んでいたけど、残すところあと3回になってアクセルを踏みはじめている。今が一番しんどいと思うけど、それぞれらしいカタチの着地を今からたのしみにしてるからね〜。

c0165372_11113657.jpg
9期生にはこれまでのグラフィック工芸コースで最年少の萌ちゃんが留学でアメリカに行くことになった。
彼女はこども寺子屋が始まった頃から来てくれてたので最年少ギネスと合わせてモーネ寺子屋に通ってくれた最長記録の保持者。
残り2回を残して「は」組を一足早く卒業することになり、この9期生の助手をしてくれた4期生のやっしーも来てくれて全員集合の日に。
お昼は工作所の玉ねぎカレーとアイスクリームでの歓送会。
海外に行くので、みんなからの贈り物はちいさなカードを封筒に入れて渡すことに。
9期生なので毎月9の日にカードを見てねとみんなあったかいな。

萌ちゃんが作った陶器に書かれた言葉は、お母さんが大好きだったウォルトディズニーの言葉。
Laughter is timeless. Imagination has no age. And dreams are forever.
(笑い声は時代を超え、想像力は年を取らない。そして、夢は永遠のものだ。)
萌ちゃん、中学校・高校とモーネ、いつもニコニコ笑顔でよく頑張ったね〜。
卒業おめでとう!






by maane-news | 2017-07-26 12:30
<< ラジオ お知らせ >>