10期生・生活造形コース
c0165372_21445130.jpg
報告が遅くなってしまいましたが、6月の10期生・生活造形コースの寺子屋時間はグラフィック工芸コース1期生の上ノ山明子さんが講師で『やぎを飼う夢の話』をしてもらった。
上ちゃんは、地方でやぎを飼ってチーズを作られている小さな牧場をご主人と巡る旅を続けている。
最初に上ちゃんから、いつか自分もやぎを飼ってチーズを作りたいという夢を聞いた時、そんな途方もないことをと思った。
でも、時折牧場とやぎの写真をみせてもらって語ってくれる話を聞いてるとわくわくする。
いくつになっても夢を持つことって大事だと、彼女に10期生の講師をお願いした。

c0165372_21445879.jpg
試食のチーズはカットしてしまうので、それぞれのチーズがどんな形をしてるか紙粘土で作ってくれていた。
ホールで見てほしいと思う気持ちが、チーズが好きな上ちゃんらしいな。

c0165372_21450708.jpg
いろんなやぎのチーズの説明とそれに合ったワインや発泡性ワインのことを話してくれる上ちゃんがずっとニコニコして幸せそうで、授業の最後にみんなにも夢を話してもらったら、みんなの夢も何だか途方もない夢の話だった。
お昼から顔を赤くしての寺子屋になってしまったけどたのしかったぁ。おいしかったぁ。







by maane-news | 2017-07-15 12:30
<< お知らせ お知らせ その2 >>