香川に
c0165372_12204307.jpg
1年ぶりに善通寺の「四国こどもとおとなの医療センター」を訪れ、ここでいろんなカタチのボランティアやお手伝いをされているみなさんとお目にかかった。
屋上の庭は、近くの養護学校の生徒さんたちが植物を植えてくれて、「上からみたらケーキの庭」と説明してくれた。
病棟で月一回のバイオリン演奏される女性が、この日集まったみなさんに演奏してくださった。
言葉にならない魂の深いところに響くような音色に涙がとまならかった。
アートディレクターの森合音さんの試みは、4年が経って確かにこの場所に根付いているように思う。
誰かが誰かを想う思いやりの循環の場所。こんな病院がもっと増えてほしいと改めて思った。

追記:
2016年度の医療福祉建築賞で四国こどもとおとなの医療センターが「医療福祉建築賞準賞」を受賞されたそうです。

c0165372_12205079.jpg
高松泊の翌日、朝早く目が覚めて海辺まで散歩に。
あと半年したら、こっちに移り住むんだなとしみじみ感じながら海を見た。

c0165372_12205743.jpg
高松市美術館へ3月11日(土)のワークショップの打ち合わせに伺う。
おとなの方は30人の定員が満席になったのでと追加で席を設けてくださった。
「大きな木のカレンダー」を作るこどもの方はまだ少し席があるそうなので、ぜひこの機会にご参加ください。

by maane-news | 2017-03-03 12:30
<< お知らせ お知らせ >>