陶のプロダクト準備中
c0165372_13275264.jpg
c0165372_13335315.jpg
c0165372_13280319.jpg
陶芸とは違う工作所の「陶のプロダクト」
10年目の区切りで瀬戸内に行く前に発信できればと、東京・青山のスパイラルマーケットで、2月24日(金)から3月9日(木)で展示をさせていただくことに。
工作所は、去年の秋からこの展に向けて準備していて、年末もお正月も休みをそこそこに制作に向き合っている。
いつもの土の作業室では場所が足りなくなったので、母屋の寺子屋の部屋も作業場に。
制作に集中しているから邪魔をしないようにと寺子屋に入るのを控えていたら、いつの間にかこんな仕事場に変ってる!
畳を汚さないようにと、こども寺子屋で使った紙やカラーガムテープで作ったらしい。
庭にもビニールで囲った塗装ブースが出来ていた。
スパイラルの展は、いつものカタチにモーネらしい“実験”のデザインを作るそうだ。
きっと楽しい環境から楽しい陶のプロダクトが生まれてくるんだろうなぁ。







by maane-news | 2017-01-07 12:30
<< デイサービスでの切り紙カレンダー 新しい年に >>