ガラス展とコラージュ展
c0165372_11182120.jpg
c0165372_11194607.jpg
c0165372_11195490.jpg
c0165372_11182879.jpg
コンピスで開催中の2つの展覧会。
ガラス作家の八木麻子さん、コンピスが始って間もない頃にまだ大学生だった彼女が一人で訪ねて来てくれて、いつかここで作品を展示できたらとお話をしたのが最初の出会い。時折お目にかかったり展覧会の案内をいただいたりとあれから何年か過ぎて、昨年始めてコンピスでガラスの展覧会していただいて今回2度目の展覧会です。
最初にモーネで見せていただいた学生の時の作品がどんどん自分らしいカタチに立ち上がって、“八木麻子”のガラスの世界がコンピスに並んでいます。

c0165372_11200516.jpg
c0165372_11201398.jpg
c0165372_11202750.jpg
c0165372_11202026.jpg
プロフィールギャラリーでコラージュ作品展を開催してくださっている大平高之さんは、モーネの「切り抜き通信寺子屋」で3年間の紙のキャッチボールを続けてくれて、毎回静かな切り抜きの作品が印象的だった彼の作るコラージュ作品、今回は「テーブル」をテーマに果物やカトラリーがモチーフに。
少し離れていた作品作りにまた向き合ってみようと思っていますと話してくれた彼にとって、このコンピスでの展がその始まりになりますように。

八木さんも大平さんのそれぞれモーネとのちいさな関わりがつなげてくれた今回の2つの展。
若いお二人のこれからがほんとうに楽しみな展覧会です。
23日(金・祝)まで開催していますので、ぜひご覧いただければと思います。






by maane-news | 2016-12-21 12:30
<< モーネ寺子屋 その1 2周年おめでとうございます >>