お知らせ
c0165372_16041053.jpg
c0165372_16043123.jpg
c0165372_16043760.jpg
モーネ寺子屋の卒業生の一人が着ていたボーダーの洋服がほんとうに素敵で、彼女が「いつかモーネでボーダーの洋服の展ができるといいのに」ということから、その洋服が國時誠(くにときまこと)さんが主宰するSTOREのものだとわかった。
実は、モーネ工房のギャラリーが始まった10年近く前、「全国をまわって洋服を売って歩いてます」とトランクを持って訪ねて来た『寅さんみたいな人やなあ』と思った若い男の人が國時さんだったことを思い出し、9年越しに今回の展示会を開催していただくことに。
STOREのボーダーの洋服は、同じ幅にカットされたいろんな色のボーダーを縫製して作られているので、いくつもの色の組み合せが出来る、プロダクト的な作り方がとてもユニークですごいデザインの仕組みだと思う。
ひとつひとつボーダーの組み合せが違うので、カタチが同じでも印象が違うデザインが生まれるから、一枚一枚手にとって選ぶのが楽しくなる。

STOREのボーダー展」は、6月26日(日)までコンピスで開催しています。
200点以上のボーダーアイテムの中から、誰かへのプレゼントや自分のお気に入りを見つけにお越しください。

> STOREのボーダー展






by maane-news | 2016-06-22 12:30
<< クキコママも 切り抜き通信寺子屋 >>