高知県・白菊園病院でのワークショップ
c0165372_10525454.jpg
c0165372_10530005.jpg
高知県でいろんな発信や活動をされいてる松田雅子さんを通じて、6月に高知県土佐市にある白菊園病院で切り紙のワークショップを開催させていただくことになりました。
『病院が試みる、やさしい対話の工夫』と題して、午前が白菊園病院の岡本千栄子さんのワークショップ、午後がモーネ工房の切り紙を通じた対話の工夫や、ホスピタルアートの活動や関わりなどのスライドトークを交えたワークショップです。
特に、高齢者施設での実践で、職員さんからワークショップでの声のかけ方が参考になるとよく言っていただけることから、今回は切り紙を作るHOW TO以上に病院や高齢者施設での対話の工夫、声かけのポイントを伝えるプログラムですので、ご興味ある方は、ぜひご参加ください。


白菊園病院ワークショップ『病院が試みる、やさしい対話の工夫』
ー 患者さんの心の平穏・生き甲斐をつなぐ ホスピタルアートの現場 ー

● 日時:6月26日(日)
● 場所:白菊園ヴィラフローラ (高知県土佐市新居274-1)
● 参加費:無料 *1部・2部とも定員15名
● 申込み:松田雅子(090-3784-3307)まで

〈第1部〉11:00〜12:30
「ポンポンフラワーを作ろう」白菊園病院・岡本千栄子さん

〈第2部〉14:00〜15:30
「新聞切り紙を作ろう」モーネ工房






by maane-news | 2016-05-10 12:30
<< お知らせ お知らせ >>