ふたつの展覧会のお知らせ
c0165372_2094376.jpg
コンピスでは「knit × weave」と題した、『編』の一條絵美子さんと『織』の関亜由さんが、カシミヤ山羊の毛糸をそれぞれ編んだパーツ、織ったパーツを繋ぎ合わせて一枚の布に仕立てることでさまざまなカタチに展開した作品。
同じ素材を一本の糸で「編んだ」ものとタテ糸とヨコ糸で「織った」もの、少しずつ風合い、手触り、ニュアンスの違ったものが組合わさって、軽快なリズムや心地よいハーモニーの作品たち。

c0165372_2010143.jpg
「ここでしかできない実験を」と最初に二人にお願いして、1年近くかけてトライをしてくださった。
何よりうれしかったのは、二人が「この実験はおもしろかったねぇ」と向き合ってくれたこと。
編×織の作品のほか、マフラーやショール、ネックウォーマーなどカシミヤで編んだ作品、織った作品の展示と販売も。
> knit × weave カシミヤ山羊の産毛


c0165372_20135015.jpg
c0165372_20122278.jpg
また、プロフィールギャラリーでは、モーネの寺子屋5期生:あやちゃんの「なんとなくアプリケ展」を開催。
お家に転がっている毛糸で編んだ日常のモチーフや小さな動物をアプリケと呼んで、気軽に、自由に「編む」ことの楽しさをご覧ください。
> なんとなくニットのアプリケ展

*ふたつの展覧会は今週の日曜日(10/25)までコンピスで開催していますので、どうぞお越しください。

by maane-news | 2015-10-20 12:30
<< ご・はんのおとも お知らせ >>